伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

岸くんを観にジャニーズJr.祭りに行こうと決意した話。

〝JUMPくんたちも大好きだけど、ジャニーズJr.も好き!〟な大人女子の皆さまー。

実は先日、さいたまスーパーアリーナで行われた『ジャニーズJr.祭り』の追加公演に行ってきました!

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はいわゆる〝現場〟という場所に出向くことはなく、テレビやDVDをひたすら観て応援するだけのユルいタイプのファンです。

なので今回なぜ突然、コンサートという大舞台(笑)を観に行くことになったのかなどを含め、ゆるゆると書いて行きたいと思います。

 

私がジャニーズのコンサートに行ったのは、もうとんでもなく昔…光GENJI横浜アリーナでの公演です。←古っ!って思っても、そこは聞き流して笑。

さすがにまだ子供だった私ですが、キラキラしたステージをローラースケートで駆け回るキラキラした彼らに胸躍らせたあの日…あと、変なロゴが入ったグッズ買ったことも良い思い出です笑。

そんな私が何故、突然コンサートに行くことになったのか…

大好きな嵐でもなく大好きなJUMPでもなく、そんなに詳しくもないJr.のコンサートに行ったのか…

それは…

当たったから!です笑。←当たり前。

 

とはいえ、ジャニーズのチケットが一般の人に自然に当たるわけはないですよね。

そうです!!私は〝ジャニーズJr.情報局〟に入会して自らの意志で申し込みをしたんです。

当たり前過ぎる話ではありますが、基本ファンクラブとか入らない私にとってはオオゴトです。

 

入会のきっかけは、横浜アリーナでの『Jr.祭り』が発表になった時。

会社のJr.ファンの子と休み時間に話していて、

「岸くん出るなら観てみたい!」

「一緒に行ったら楽しいかも!」

「情報局の年会費2,500円なんて、はした金だー!」←ウソです笑。

という本当に本当に、ただのノリと勢いだけで入会し、申し込みをした私。

ただ世の中そんなに上手くいくワケもなく、見事なまでに全てハズレてしまいました。

Jr.祭り以外にも申し込みしましたが、全て落選。

私はそこで悟りました…

そっか!これは ほぼほぼ当たらないやつなんだな…ポッと出の奴が当たるわけないんだなと。

なので、Jr.祭りの追加公演に申し込んだ時も、当然 当たるワケがないと思いながら申し込みをしました。

 

そしたらさ…当たった…

しかも第一希望日の着席ブロック!!←わかった風な書き方してますが、もちろんこの当時は〝着席ブロック〟がどんな席なのかよくわかっていません笑。

 

申し込みから公演日まで日程がタイトだったとか、キャパ的に倍率低かったとか、そんな理由はあったのかもしれませんが、私にそんなことは関係ありません笑。

当たったことが嬉し過ぎて、浮かれまくる私。

 

ただそこで、すぐに我に帰りました。

絶対当たるわけないと思って申し込んでいるので、まず会社の友達に一切言ってなかったし、日程的にお休みを合わせてない…

てかそもそも、申し込みの時に同行者を旦那の名前にしたから、旦那に行ってもらうしかないのか!?

ジャニーズJr.のコンサートに不慣れな上に、デジタルチケットという未知の領域。

 

旦那に恐る恐る聞いてみました。

私「あのさ…ジャニーズJr.祭り一緒に行ってくれない?」

旦那「ジャニーズJr.?JUMPじゃなくて?」

私「あの…岸くんとか出るやつ…岸くんとか…岸くんとか…」←小声。

私のジャニーズ好きを受け入れてくれて、毎週一緒に少クラを観てくれる位ジャニーズに対して寛容なウチの旦那でも、さすがにJr.のコンサートは嫌かなーと思いましたが…

旦那「良いけど」

私の不安をよそに、あっさり承諾してくれました。←たぶん深く考えてない。

 

行くと決まったら、とりあえず すぐさま会社のお友達に報告し、指示を仰ぎました笑。

特に私が心配だったのは…

なかなかの大人な男女がジャニーズJr.のコンサートに行っても良いものなのか?!

めっちゃ悪目立ちして、若い女子たちに舌打ちされたりするのではないか?!←酷い誤解。

…という、しょうもないこと笑。

 

「確かに若い子ばっかりだけど、関係者(親御さんとか)だろうなーっていう大人の人はよく見かけるよ。」←本人は若い子。

この友達が言ってくれた一言で、一気に不安解消!

「そっか!〝息子のチビっ子ジュニアを見にきた親御さん〟という設定にしよう!」←必死…笑。

 

今思えば本当にどうでも良いことなんですが、その時の私はとにかく不安でした笑。

せっかく当たったし…岸くん観てみたいし…でも若い子ばっかりの しかも濃いめのファンが多そうなJr.の現場に、初心者で小心者の大人が参加しようとするのはけっこうハードルが高い…泣。

 

そんな私の不安をよそに、友達が提案してきたのは、

「〝着席ブロック〟なんだから、絶対団扇を作ってたほうが良い!」でした。

どうやら〝着席ブロック〟は、座ってみる場所だからステージから近いことが多くて、タレントに団扇を認識してもらえる距離感の可能性があるらしいです。

(先にお伝えしておくと、さいたまスーパーアリーナは座席の構造上、そんなに近い場所ではありませんでした)

 

ただ私はこれに関しては正直な話、近い場所とかアリーナとかは嫌だなぁって思っていました。

ジャニーズじゃなくてもアリーナってごちゃごちゃしてるし、最前列とかじゃない限りあんまり見えないイメージがあります。

私が1番良いなーと思っているのは、スタンド最前列。

ステージが見渡せるし、コンサート自体を落ち着いて楽しめるかなーって。

これは、それぞれのコンサートの楽しみ方によると思うので、私がそうだってだけなんですけどね。

 

話が脱線しましたが、団扇の話に戻ります。

結果から言うと、団扇は作りませんでした。

〝岸くんの為に不安な気持ちを乗り越えて、会いに来ました!〟という気持ちを伝えたほうが良いのかと一瞬迷いましたが、よくよく考えたら 変に悪目立ちするのが嫌で怯えているのに、団扇なんておこがましい笑。←とにかく不安笑。

 私にはその前に、クリアしなくてはいけないミッションがあるので、そちらを頑張ろうと思いました。

 

そのミッションとは…〝グッズを買う〟こと。

せっかく行くのだからお土産を買いたいという気持ちと、岸くんが少しでもデビューに近づく為に〝岸優太〟に売上がつくものを買わなくては!という、ナゾの責任感。←微力過ぎ。

岸くん個人としてのグッズはフォトセットだけで、あとはグループ単位の団扇。

なので、フォトセットと団扇を購入することに決めました。

旦那に「どうせ写真見ないからいらないじゃん」て言われたけど、そういう問題じゃないんだよ!!

グッズの買い方を友達に教わり、練習もしたから準備万端。

「岸優太くんのフォトセットとプリンスの団扇ください」

はい、このセリフ練習しましたよ笑。

てか番号で注文するものとばっかり思っていたので、きちんと名前言わないと買えないって言われて驚愕した笑。

 

ここまで、タイトルにもある通り〝行こうと決意した話〟を書いてきましたが、思いの外 長くなってしまった…私の中でいかに葛藤と不安があったか、書いてて改めてわかった笑。

なので〝行った話〟は次回にしてみます!

 

こんなしょうもないお話しを、長々と読んでいただきありがとうございました…

でもまだ次回に続きます!!

対照的な山田涼介と伊野尾慧が面白い。【Cut 3月号 No.379】

“俳優・伊野尾慧がたくさん観たい!”な大人女子の皆さまー。

山田くんといのちゃんが掲載された【Cut】、やっと手に入れました!!

近所の本屋さんが全部完売してしまっていたので、ちょっと焦りました…笑

今回の【Cut】は〈誰も観てない映画50本〉という特集で、堂本剛くんと小栗旬さんが表紙です。

 

山田涼介×曽利文彦鋼の錬金術師』〉

山田くんの目力に吸い込まれそうになるグラビアが並びます。

表情やポーズ・メイクに至るまで、計算され尽くされたような写真たちは、さすがとしか言いようがありません。

前髪を上げている山田くんがかっこ良過ぎて、感動すら覚える仕上がりになっています。←本当にかっこ良い!!

そして見開き2ページにわたるテキストは読み応え十分。

この映画に向き合い、“エド”を客観的に捉えつつも、自分なりにしっかり咀嚼して、役を創りあげて演じていた努力が語られています。

映画のワンシーンの写真が何枚か掲載されていますが、それを見ただけでもこの映画の世界観が伝わってきてワクワクした気持ちにさせられます。←早く観たい!!

 

〈伊野尾慧『ピーチガール』〉

山田くんのグラビアとは打って変わって、見開き10ページにわたる優し気なグラビアが並んでいます。

白いソファで足を投げ出して、気負いを一切感じさせないふんわりとした表情で微笑むいのちゃんの癒し効果は絶大です。

頬杖をついて目を閉じている写真が特に綺麗だし、その隣りの優しい微笑みが本当に素敵です。←ずーっと見てられる!!

テキストは、“伊野尾慧にとっての俳優”を語ってくれています。

いろんなところで語っていますが、いのちゃんにとっての俳優をやる上でのターニングポイントは、舞台を経験したことなんだなあって改めて感じます。

インタビューアさんから「求められるものをバチっと体現出来る俳優さん」と言われた その答えがいのちゃんらしくて印象的です。

“ドライに作業的な感じで考えたりできない”、“その場の雰囲気とか気温とか景色もあるから”。

しっかり努力している上で、その場の空気や相手の役者さんによって感覚で演じているって、ある意味とても凄いことだと思います。

ピーチガール】については、楽しんで演じていたことが伝わってきて、さらに観るのが楽しみになりました。

テキストの中にあるカイリくんのウインクの写真、とっても可愛いです!

 

 

ストイックなまでに演じる役を追求する山田涼介と、その場の空気を感じ取り感覚を重視して演じる伊野尾慧。

全く毛色の違う作品なので一概には言えないけど、2人の役作りは対照的で面白いなと思いました。

どっちも魅力的で、観ている人たちを楽しませてくれることは間違いないですね。

 

それにしても、いのちゃんの自然体な表情のグラビアは何故こんなにも癒されるのでしょうか。

ふわふわした綺麗な笑顔を見ていると、何かいろいろと許された気持ちになります笑。←何かに追いつめられているわけではありません笑。

いうも思うけど、伊野尾慧は日だまりのような男の子ですね。←いつもありがとー。

山田くんといのちゃんの映画、心待ちにしてます!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

岸優太くんがデビューしたら、絶対に大人女子を癒してくれると思う。【ジャニーズJr.の話】

“ジャニーズが日々の活力!”な大人女子の皆さまー。

今回はJUMPくんのことではなく、ジャニーズJr.について ゆるゆると書いてみたいと思います。←全て私の主観ですので、お許しくださいね。

 

周りにJr.ファンが3人もいるせいか、最近の私は無駄にジャニーズJr.に詳しくなっています…話を聞けば聞くほど、Jr.のファン活動はなかなかディープだなーと感じます笑。←とっても楽しそうでうらやましい。

私は基本テレビに出ているのを観てゆるゆる応援するだけなのですが、そんな私がデビューは今か今かと待ち望んでいるジャニーズJr.がいます…

岸優太くん!!

以前のブログにも岸くんのこと書いたことありましたが、その頃から着実にさらに岸くんのことが好きになってきています笑。

 

ある日会社で「岸くん良いよね〜」と口走った私の一言で、すぐさま【お兄ちゃん、ガチャ】のDVDを貸してくれました笑。←岸くん主演のドラマ。

ドラマで岸くんのかっこ良さを魅せつけられ、【新春スカッとジャパン】の〈胸キュンスカッと〉に出演した岸くんの胸キュンに歓喜し…

俳優の岸くんはとっても魅力的だし、踊ってる姿はいつも全力で本当にかっこ良いです。

でもでも、岸くんの一番の魅力と武器は“人柄”だと思います!

 

これは完全に私の好みなのですが、あんまりナルシストが前面に出過ぎていたり、オラオラし過ぎてたり、自分自分が過ぎるアイドルは苦手です。←みんな頑張っているとは思っています。

岸くんの凄いところは、自分のかっこ良さや可愛さに対して無自覚(に見える)なところ。

岸くんほど推されているJr.で、あの雰囲気を醸し出している人はいないと思います。

岸くんが所属するPrinceのメンバーといる時も自分だけが前に出ようとする素振りもなく、他の人が話してる時は一生懸命相づちを打って聞き、バラエティやトークで特に何のプランも無くても頑張って盛り上げようしてすべってたり笑。

そう!岸くんは愛されキャラなのです!

岸くんは優しさの固まりのような男の子なのです!!←たぶん。

 

先輩とかと話してる時に口癖のように言う「マジすか?」、うまく言えないけど頑張ってる感じが何か可愛い…永遠の後輩キャラの岸くん。

クラスにいる“意識してなかったけど気づいたらいつも側にいてくれた的な男子”を地でいく岸くん。←実際こんなかっこ良い人はめったにいないけど。

 

“お母さんが岸くんのファン”て 他のJrから言われて、「短髪の人が好きなんだね」って返した岸くん。←うろ覚えなので言葉が間違ってたらごめんなさい。

「そこ!?」って感じの返答が面白いし、何よりナルシスト感ゼロの自然体な感じが良いです。

 

先日の【真夜中のプリンス】のディズニーロケで、キャラクターの帽子をみんなで被り合っている時、岸くんはグーフィーの帽子を被りました。←超似合ってた!

フジモンさんに「岸くん似合ってんな〜」と褒められている最中、首を左右にゆらゆら揺らしながら「フィット感最高っす、コレ」って飄々と答える岸くん。

ここでも「そこ!?」って感じの返答しちゃう岸くんのナチュラル感が良いです。

 

2月8日の【少年倶楽部】のPrinceのパフォーマンス。

《Anniversary》の前奏で、岸くんの充実感に満ちた無邪気な笑顔が最強過ぎて心を掴まれたし、歌い終わった後の嬉しそうに小さくガッツポーズをして笑う岸くんが本当に本当に素敵でした!

 

 

何故、岸くんに早くデビューしてほしいのか…

『岸くんなら、“余裕で大人女子を癒しまくること間違いない”から』です。

ワンコっぽいビジュアルと優しい性格は、老若男女に好かれることでしょう。

…何も私が好きなタイプだからというだけではありません笑。←その理由が大半。

日々のお仕事や家事に疲れた時、岸くんは優しい笑顔できっと私たちを癒してくれるはずです。

私たちの将来の癒しを確保する為にも、岸くんに早くデビューしてもらいましょう!

 

好き勝手に岸くんのこと書いてしまいましたが…←ファンの方本当にごめんなさい…。

岸くんがどうしたらデビュー出来るかは全くわからないので、とりあずテレビの前で応援しますね笑。←DVDとか雑誌とか良さげなやつは買うから。

 

岸くんのこと書いてて思ったんだけど、ちょっと大ちゃんぽいかもしれない…てか、ほぼほぼ大ちゃん。

大ちゃんて観てるだけで癒される存在だもんねー、結局私は大ちゃんが好きなんだなー笑。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)