伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

〝胸キュン〟とは、いったい何なのか。

先日フジテレビの【スカッとジャパン】の〝胸キュンスカッと〟のコーナーを観ていた時のことです。

私「これ好き!このコーナー楽しい!」

旦那「世の中の女子は〝胸キュン〟好きだよなー。ときめきに飢えてるんだね…」

 

テレビ観て喜んでる自分の嫁に 〝ときめきに飢えてる〟って言い放つ旦那ってどうなのよ?って思ったけど笑、気になったのはそこではなく…

『そもそも〝胸キュン〟て何なの?』ってこと。

いや、胸キュンは胸キュン以外のナニモノでもないんですけど笑。

私たちは、ときめきに飢えてるから〝胸キュン〟を欲してるの??

今回は〝胸キュン〟について、ゆるゆると書いてみたいと思います。

 

JUMPくんたちも含め 若手のジャニーズの方々が〝胸キュンな台詞でファンを喜ばせる〟というようなことをやっているのを、よく見かけます。

いろんな番組で歯の浮くような甘い台詞やら壁ドンやら…とにかく彼らは〝胸キュンさせること〟を要求されて、照れながらも期待通りにやりきってるのがホントに凄いなぁって、いつも思っています。

普通の人なら恥ずかしくて耐えられないよ、絶対…笑。←ジャニーズってやっぱり凄い。

 

実は私、Hey!Say!JUMPを好きになるまで、〝ときめく〟とか〝胸キュン〟とか、そういうのを意識的に感じたことはなかったような気がします。

 ニノを観ていて〝ニノのウインク超かっこ良い!〟〝ニノはやっぱり出来る子!素敵!〟とかはいつも思ってるし、ニノの恋愛系の演技に胸をときめかせたことは度々あります。

ただ、ニノから胸キュンを与えてもらいたいと思ったことはないような…笑。

少女マンガの世界以外で、こんなに〝胸キュン〟という言葉を頻繁に聞くようになったのは、最近のような気がするんですが…私が意識してなかっただけかなー?

 

私が初めて〝胸キュン的なもの〟を観たのは、【リトルトーキョーライブ】の2014年のクリスマスSPです。

〝妄想シチュエーションで告白〟みたいな感じだったと思うんですが、最近のジャニーズはこんな感じなんだなぁ…何か凄いなぁ…とか思った覚えがあります。

それを観た時はHey!Say!JUMPの1人1人の見分けがつかない時だったのですが、当時いのちゃんが建物の話ばっかりしてるなーって思った覚えはあります笑。

 

正直、そういう〝シチュエーション胸キュン〟みたいなのは、恥ずかしさに耐えらなくて観てられないタイプなので、そういうのがものすごく大好きかと言われるとそうでもないんですが…。

しかも、その〝恥ずかしさ〟っていうのは、言われてる自分が照れてしまって恥ずかしいってワケじゃなくて、やってる本人たちの気持ちになって恥ずかしいという、ナゾの気持ち…笑。

 

でもあまりにJUMPくんたちやJr.の子たちの胸キュンシーンを観ることが多いので、必要以上に恥ずかしさを感じる私でさえも、さすがに楽しみ方を覚えていきました。

言ってる本人のかっこ良さを楽しむと同時に、彼らと同年代のファンの子たちが喜ぶリアクションを楽しむという、わざわざ言うほどでもないようなような方法です笑。

 でもね、これはこれで けっこう楽しいんですよ!

 

で、気づいちゃったんですよ…何で主体的に楽しめないのかってことが!

胸キュン設定が現実からかけ離れ過ぎている…あまりに過去過ぎる…

超当たり前なんだけど、とても悲しい現実…笑。

大人女子がガチで胸キュンするとしたら、TOKIOの松岡くんあたりに、大人の胸キュンワードを言ってもらうしかない。←「ごはん作っておいたよ!」とかさー笑。

 

 でも、だからと言って年相応だから良いってワケじゃないの…だって私がジャニーズに求めるのは、

癒し!

現実逃避!!

ファンタジー!!

リアルなやつなんて、要らない!!!←病んでるわけじゃありません笑。

 

だから私たちは、ときめきに飢えてるわけじゃないのです。←強く主張したい。

胸キュンはリラクゼーションみたいなものなんです!!ってことが言いたい笑。←主に旦那に。

 

ということで、これからも私は私なりの楽しみ方で、胸キュンを堪能していきたいと思っています。

なのでジャニーズの皆さまには、これからもたくさんの様々な〝胸キュン〟を期待しています!

 

でも1番キュンとしちゃうのは、胸キュンシチュエーションをやる時とかに、はにかみながら話してる大ちゃんと 照れてフザけちゃう いのちゃん…笑。

 

 今回も読んでいただき、ありがとうございました!

ジャニーズ大運動でもブレない伊野尾慧が大好きです。

〝スポーツしてるジャニーズが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

先日、事務所をあげての大イベント、ジャニーズ大運動が開催されていました…

行かれたファンの方が本当に羨ましい!羨まし過ぎて未だに諦めきれない笑。

というのも、私は野球が大好きなのですよ!

好き×好きのコラボレーション観たかったよ…泣。

野球がなかったとしても、運動神経が良いイケメンがスポーツする姿を観たくないわけないじゃないか!

…ごめんなさい、ちょっと興奮し過ぎてましたが、それ位観たかったのです。

 

まず〝やぶひか〟がキャプテンていう時点で、もう最高じゃないですか?!

JUMPくんたちの活躍を、情報番組で何とか観ようと思ったけど、あんまり映像がなかったですね…ノーカットでDVD発売してくれたら良いのに!←切実。

 

めざましで、いのちゃんフューチャーされてましたね!

みんなが走ってるのを口をポカンと開けて見てる姿が…体育座りの後ろ姿が、小ちゃくコンパクトになってて可愛い笑。

障害物競走で可愛く三輪車を乗りこなし、風船を割るたびに「おーうるせ!」とつぶやき、Jr.の和田くんを「和田くん!和田くんどこなの?」って大袈裟に探すいのちゃん。

スポーツは得意じゃないけど、ちゃんと他で見せ場を作ってしまうところが さすが過ぎますよね!←さすが撮れ高が多いアイドル笑。

いのちゃんの持ち味は、自然体でマイペースでゆるふわなところ。

どんな時でも、ブレない伊野尾慧がやっぱり素敵です!こういうとこ大好きです!!

 

あと岸くんが野球に出場したの、本当に本当に観たかったよ…泣。

走れば間に合ったのにアウトになって、「岸は心が優し過ぎる」って言われてたエピソードが大好き過ぎます笑。←岸くんらしくて、ほっこりしますねー。

50m走は平野くんに続いて2位だったそうなので、足も速くて運動神経良いんだなぁって思いました!

 

運動神経良い男子ってそれだけでかっこ良いし、その上顔もかっこ良いなんて最高でしかないよね。

ただ、そんな運動神経良い男の子ばっかりのジャニーズだからこそ、いのちゃんの個性は光るんだと思います笑。

 

デビュー組もJr.も関係なく活躍出来たみたいだし、印象的にはデビュー組の先輩たちは、Jr.の後輩たちにとっても優しく接しているように感じました。

今回 大運動に参加したメンバーは、これからのジャニーズの未来を創っていくんだろうなーって思います!

 

 行きたくて行きたくて仕方なかった〝ジャニーズ大運動〟。

ジャニーズ事務所さん、来年もぜひやってください!お願いします!!

来年こそは、野球をしているジャニーズが観たい!走っているジャニーズが観たい!!

今回行けなかった大人女子の皆さま、来年は絶対行きたいですね…絶対行きましょうね。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

 

岸くんを観にジャニーズJr.祭りに行った話。

〝岸優太くんが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

今回は、前回の〝岸くんを観にジャニーズJr.祭りに行こうと決意した話〟の続きですよ!

 

岸くんを観る為に『ジャニーズJr.祭り』に行くことを決意した私。

Jr.ファンの親切な友達が、何もわからない私に双眼鏡とペンライトを貸してくれました。

ペンライトとか持ってないから今回のグッズの太鼓型ペンライトを買おうとしていたら、それだけはやめたほうが良いと全力で止められました…笑。←確かにかなり斬新だった。

それとグッズを買っても袋に入れてもらえないので、団扇が隠れる袋が必須なことも教えてくれました。←うっかり袋忘れたら、その後 地獄だよと言われた笑。

 

準備万端過ぎて、ワクワク感しかありません。岸くんが歌う可能性がある曲を聴いたり、旦那に私が知っているJr.くんたちを教えたり…とにかく楽しく当日が来るのを待っていました。←前日にデジタルチケットの機械が壊れたとかで一瞬不安になったけどね…。

 

皆さま、長らくお待たせしました。

とうとう(やっと)コンサート当日のお話です!

 

さいたまスーパーアリーナに、車で出発。

車内で流れるのは《勝つんだWIN》《Prince Princess》《bounce to night》など♪

会場に到着して まずやらなくてはならないのは、あのミッション…そう、グッズを買うことです。

ちょうど1部の公演が始まったばかりのせいか、会場の周りにはあまり人がいません。

慣れない場所で挙動不振になりながら、グッズ売場を探すと…ありました!てか、ガラガラだよ…笑。

誰も並んでいないグッズ売場に乗り込み、涼しい顔をして、練習した あのセリフを言いました。

「岸優太くんのフォトセットとPrinceの団扇ください…あと高橋優斗くんのフォトセットも」←友達にお土産。

スタッフの可愛いお姉さんが 私に商品を見せながら、「岸優太さんのフォトセットと高橋優斗さんのフォトセットとプリンスさんの団扇ですね」と丁寧に復唱してくれます。

事前に計算しておいた金額を渡して足早に立ち去ろうとしましたが、レシートは必ず受け取らなくてはならないらしく呼び止められました笑。←焦ってるのバレてるわ。

 

ミッションをクリアし、 無事にグッズを手に入れた私。

持参した袋が若干小さくて普通に団扇の持ち手が出てたけど、ここまできたら そんなことは全然気になりません笑。

楽しくランチして、さらにカフェで楽しくお茶しながら開場を待っていました。

 

18時開演だったので、30分位前に入場。

入場はスムーズだったし、ファンの方も可愛らしくて優しそうな雰囲気の方ばかりで、私が心配していた舌打ちしてくるような女子は誰もいませんでした。←とんでもない言いがかり笑。

すっかり安心した私は〝息子のチビっ子ジュニアを見にきた親御さん設定(前回のブログ参照してね)〟をすっかり捨て去りました笑。

ただ旦那以外の男性をほとんど見かけることはなく、男といえばJr.くんたちか 旦那か…状態でした笑。

 

デジタルチケットなので席は入場した時にわかりました。

チケットのような紙をいただき席を確認すると、何と私が希望していた〝スタンドの最前列〟の席でした。

正面からステージの全貌が見渡せる、私にとっては充分すぎる最高の場所です!!

 

公演は時間どおりにスタート。 

初めて生で観る岸くんは、テレビで観るより何倍もかっこよくて可愛い!←キャーー!!

元気に踊る姿とヤンチャな笑顔はやっぱり魅力的です。

岸くんだけじゃなくて、みんなキラキラしていて誰を観ても楽しい…楽し過ぎるー!

それぞれのキラキラ感に目を奪われましたが、肝心の岸くんを見逃してはいけない!と、岸くんがステージにいる時はずっと岸くんを中心にに観ていました。

双眼鏡って ものすごく便利なんですね。←人生で初めて使った。

岸くんが遠くにいても 走っていても、その時にどんな表情をしているか観ることが出来るなんて最高でした笑。

岸くんが歌った後とかによくやる〝口角を右上に上げてニコって笑う表情〟が私は大好きなので、それを生で観れたことが物凄く感動しました!超かっこ良かったよ!!

 

実は今回、ファンの皆さまが書いているコンサートレポート的なのを書きたかったのですが、正直細かいとこまであんまり記憶がない…岸くん追うのに必死…笑。

なので、ざっくりとした感想を述べさせていただきます!

 

一番思ったのは、Princeってグループとしても個人としても魅力的だなってこと。

Princeは可愛さと男っぽさを兼ね備えたグループ。

 岩橋くんは、いつもニコニコしながらピョンピョンしてる感じ(イメージです笑)で、基本可愛いんだけど、時折ものすごい色気を放つ時があって小悪魔的な魅力が素敵だと思いました。

神宮寺くんは私の中でずっと〝チャラ可愛い〟です笑。チャラい雰囲気かと思いきや、一生懸命で誠実な感じの性格が良い!チャラさとか色気を出すことにさえも一生懸命というか笑。

パフォーマンスに男の子っぽいかっこ良さが満載なので、知れば知るほど好きになってしまいそうなタイプだと思いました。

岸くんのパフォーマンスは、とにかく男らしいんですよね。バシバシザクザク決めてくる感じというか笑。少しもあざとさを感じさせない清々しいダンスと表情がかっこ良過ぎです!

男っぽいダンスと甘い歌声は観る人を虜にすると思うし、それでいてヤンチャな愛されキャラなんてズルい笑。←好きにならざるえない。

自分のことを喋ろうとすると、若干のポンコツぶりを発揮するとこも可愛い!

神宮寺くんと岩橋くんのコンビは、かなり人気なんですね!確かに2人が並ぶと相乗効果で可愛いさ倍増かも笑。

  

他グループのメンバーもみんなかっこ良くて、観るのが忙しかった笑。
Mr.KING→とにかくかっこ良くて、キラキラ感が凄かった。特に平野くんのかっこ良さに驚愕。

生でキンプリ観れたのは、本当に嬉しかったー!

私はキンプリの正統派アイドル感が大好きだし、ビジュアルもパフォーマンスもバランスの良い6人なんじゃないかと思っているので、ぜひこの6人でデビューしていただきたいです!大人女子も応援しがいがありそうな予感!!

 

HiHi Jet 東京B少年→次世代感が凄かった!とにかく皆さん可愛いです笑。

何の曲か忘れたけど、優斗くんと那須くんがガチで追いかけっこしてるのが、学校の休み時間みたいで可愛いかったなー笑。←足めっちゃ速い。


SixTONES→完成度が高過ぎて驚いたのと、観たかった念願のバスケのアクロバティックさに感動した!

もはやJr.のレベルではないのかもという位、計算されつくされているパフォーマンスを魅せてくれました。

SixTONESに感じた一番の魅力は〝包容力〟。

うまく言えないんだけど、ファンを盛り上げて包み込むような感じというか…実力があるってことなのかもしれませんね。

あと嬉しかったのは《この星のHIKARI》を一緒に唄えたこと!この曲とっても好きです。

 

 あとあと!顕嵐くんがかっこ良過ぎて目を奪われました…岸くんがステージにいない時の双眼鏡は顕嵐くんに使いました笑。あまりのかっこ良さに観ざるえない!

アンコールの時に、大我くんと顕嵐くんがメガネして出て来た時はマジでときめいたー!需要をわかってらっしゃる笑!!←ビジュアルがオシャレな2人だよ、ホント。

 

終始 双眼鏡を駆使しながら岸くんや顕嵐くんを追い、ペンライトもしっかり振って楽しむことが出来て、本当に大満足でした!

最初の方こそ控え目にペンライトを振ってましたが、アンコールの時にはもう全力でペンライト振ってましたよ、私は。

特に岸くんが前に来てくれた時は、ペンライト壊す勢いだったかもしれない…笑。

 

Jr.祭りに行こうと決意するまでは何だかんだと色々葛藤がありましたが、参戦出来て本当本当に良かったです!めちゃくちゃ楽しかったです!!

また機会があったら、次は躊躇なく行こうと思います。

ただ出来れば…大人女子の方がもう少しいたら嬉しい笑。

 

何だかんだと旦那もそれなりにJr.祭り楽しんでくれてたみたいです。
平野くんがとにかくかっこ良いって驚いてて、あと しきりに安井くんを褒めてました笑。
男性の心を掴む安井くん凄いです!器用だし頑張ってるもんね。

 今回のコンサートが終わって、ふと我に返って心配になったことが…

キンプリの《Bounce To Night》で、シャツをはだけさせながら踊る少年たちを双眼鏡でガン見する嫁を、隣りの旦那はどう思っていたのだろう…

目の前に来る若い男子に全力で手を振る嫁を、隣りの旦那はどう思っていたのだろう…

…まぁ、たぶん見て見ぬフリしてくれてるはず笑。

 

 

次はJUMPくんたちのコンサートに行きたいんです。

今回コンサートに行けたのは、ジャニーズJr.情報局に勢いで入会したからと最初にお伝えしましたが、実はその勢いついでにJUMPのファンクラブも入会しました笑。

なので、JUMPくんたちのコンサートに行ける日を楽しみに、これからも応援していきたいと思います!

 

 今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)