読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

伊野尾くんとメンバーの関係①《薮くん・光くん》

伊野尾くんとJUMPのメンバーの関係はどんな感じなの?誰と仲良しなの?


伊野尾くんが気になってきたら、知りたくなることの一つではないでしょうか!
今回は、伊野尾くんとメンバーの関係を書いてみようと思います。
(毎度のことですが、私の感じた関係性になってしまうことをお許しください…)
 
Hey!Say!JUMPは年齢や事務所に入った時期がバラバラなメンバーが集められて、2007年にデビューしています。
 
メンバー同士とても仲良しですが、最初からそうだったはずもなく、いろんなことを乗り越えて、今の関係を築き上げているんだと思います。
とはいえ、JUMPくんたちのほとんどは小さい頃からジャニーズJrとして活動していて、さらに若い年齢でデビューしています。
いつも一緒にいるメンバー同士の関係が仕事仲間でありながら、クラスメイトや兄弟みたいになっていくのは当然というか必然です。
それこそがJUMPの魅力なんだと思います。
 
伊野尾くんに関しては、デビューしてから最近まで、いつの映像を見てもいつも飄々としてて、全然変わってないんですよ。良い意味で肩の力の抜けた感じ。
JUMPにいながらにして、あの普通な男子の感じをどうやって維持してきたのか?
普通の高校や大学に行ったことも影響してるのかもしれないけど、絶対それだけじゃないと思う。伊野尾くんて何かやっぱり不思議で魅力的ですね。
 
ちょっと話がそれます。
JUMPって、デビューしてから8年経ってもあのピュアな感じは、何故なんでしょうか?今まで全員でバラエティに出るようなことが少なかったからでしょうか?
…すごい良いと思う!妙にこなれた感じがないのが本当に良い!!この部分、好感しか持てないですよ。本当に。
まるで去年デビューしたかのような、フレッシュ感とピュアさをバラエティで発揮しつつ、完璧なパフォーマンスで魅了するなんてかっこ良すぎじゃないですか!?
一般層の皆様、今ここを楽しむ時ですよ!乗り遅れちゃダメですよ!
  
…ごめんなさい、本題に戻ります。
 
私が感じた伊野尾くんとメンバーの関係を書きますね。
 
《薮くん》同期コンビの2人。思いやりがあってメンバーにとても優しい薮くん。そんな薮くんがいのちゃんには厳しい笑、というか2人は自然体なんですね。薮くんはいのちゃんの性格をわかってるから雑に扱うんでしょう笑。
相手を否定したりせずに、その人の価値観をありのままで受け止めることが出来る2人。2人は似ているのかもしれないですね。
世間の男の子たちと変わらない年相応の関係性は、JUMPに安心感を与える存在ですね。
 
《光くん》同級生コンビの2人。この2人が一緒にいる時は、大抵ふざけています笑。光くん自ら親友って言ってるし、単純に気が合うんでしょう。一緒にラジオもやってるしね。
一見、光くんのほうがしっかりしているように見えますが、精神面ではいのちゃんがお兄さんなのかなと感じます。いのちゃんは光くんの性格を把握している感じがするので、光くんに対しては、やみくもにふざけたりしてないと思います。光くんは繊細なとこもあるので〝光くんの空気を読む〟みたいな笑。悪い意味じゃないですよ!
 
生放送でやっていた『リトルトーキョーライブ』で、ゲテモノみたいなのを食べなくてはいけないような企画で、繊細な光くんは吐き気が止まらなくなってしまった時があったんです。
その時いのちゃんは「ヒカル!ヒカル!大丈夫だから!」って、優しい声でずっと言ってるんですよ。
私かなりこのシーンが大好きです。
たぶん似ているところが全然ない2人は、自分にない部分をフォローしあえる関係なのかもしれないですね。
本当に良い関係です!
 
はっ!?
気づいたら、すっごい長くなっていました…最初に関係ないこと書きすぎましたね、ごめんなさい!
続きは次回にしないと長すぎますね…。
 
今回も読んでいただき、ありがとうございます。次回も続きます!
 
 
 
 
 
 
 
 
キミアトラクション(通常盤)