読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

圭人くん強化月間。【いただきハイジャンプ】【リトルトーキョーライフ】

今週のいただきハイジャンプは〝夏に売り上げが下がる洋菓子店を自作のウェルカムボードで救え!〟です。
今回のMCは元気な髙木くん!
〝MC俺じゃないの〟的な変な小芝居する伊野尾くん。←可愛い笑。
「こんな〝ちゃれぇ〟MCやだなー」って、とっても楽しそうな山田くん。

いのちゃん曰くHey!Say!JUMPの中でポンコツな3人〝髙木くん・伊野尾くん・圭人くん〟でケーキ屋さんの一大事を救う為、圭人くんは奇才のおじさん、いのちゃんは文字とキャッチコピー、髙木くんはチョークアートとフラワーアレンジメントで、それぞれのウェルカムボードを作ります。

伊「何か僕、ちっちゃい頃そういうキャッチコピーを考える仕事をやってみたいなって、そうだ京都に行こうみたいな」
←コピーライターに憧れていた伊野尾くん。
「でしょうね!」って思いました。
 いのちゃんは言葉のチョイスが面白いから。建築のこともそうだけど、感性とか発想力を使ったお仕事をしたいんだなぁってヒシヒシ感じますよね。
「キャッチフレーズの問題ありましたら僕のところに来てください!」って嬉しそうに言ってたもんね笑。

一生懸命、奇才のおじさんのベリーディープな深海みたいな話を聞いてあげる圭人くん、チャンバラごっこをしてあげる圭人くん、結局諦めて1人で買い物して作業を進める圭人くん笑。
…健気な姿が可愛いです。観てるだけで癒されるー。

3人ともそれぞれ頑張って、個性溢れるウェルカムボードが出来上がってましたよ。
結果は…僅差で圭人くん1位!
圭人くんが喜んでるの見ると、それだけで嬉しいよ!←圭人くんには過保護。
最終的に、先生に褒められて本気で泣きそうになる髙木くんの純粋さに癒された〝いたジャン〟でした。


今週のリトルトーキョーライフは衝撃映像を見極める〝ウソ!ホント!?本当にあるのはどっち?〟です。
今回は…山田涼介岡本圭人のリトラでしたよ!

奇跡的に間違い続ける山田くん。山田くんのブレ方がもう神の領域に。
そしてその陰でヒッソリとガチで間違い続けてるのに「山ちゃんと仲良いなと思って」って困りながら言っちゃう圭人くん。
ずっとハズしてるのに「衝撃映像観てみんなが笑顔になる瞬間あるじゃん。それね、見た瞬間ね、オレも元気出てきた!」って心から嬉しそうに言う圭人くん。さすがのどりやんも「なんていいヤツなんだ、なんだあの ただのいいヤツは」って笑。
あまりに純粋で素直で心が綺麗過ぎてビックリする…圭人くんて人じゃなく本当は天使なのか!?って思うよ、本当に笑。

〝ワンちゃんが赤ちゃんにハイハイのお手本を見せる〟の映像が可愛い過ぎて可愛い過ぎて!
観ているメンバーも、とーっても優しい顔で観てました。←私も犬が大好き過ぎるのでこの映像、本当にホッコリでしたー!
そしてもう1人犬が大好きな人が…
伊「ちなみにね、どりやんが1番テンションあがってた」
ど「ごめん、本当に犬好きなんだ!」
いのちゃんにツッコまれても、犬好き過ぎて普通に答えるどりやん楽しい。仲良しだねー!

最終的に「あざーっす」な展開になった山田くん、最後は映像じゃなかったけど良かったね笑。
今週はみんなのリアクション見てるだけで楽しいリトラでした!

それにしても…圭人くんを観てるだけで
心がキュンとするんですけど!
圭人くんにかかると、全てがポジティブで優しい言葉に変換されちゃうのとか素敵過ぎて、心掴まれまくりますよ…癒され過ぎて困らないけど困るよ!!
圭人くん、いつもありがとうございます笑。

ずっと思ってたんだけど、圭人くんの髪型すっごいかっこ良いしメチャクチャ似合ってるよね。ただそれだけ皆様に言いたかった笑。今まで書くタイミングがなかったからさー!

毎日毎日何かしらのJUMPの映像を観ては「藪くん、光くん、いのちゃんのスラッとした体型かっこいいわー。ああいう男子好きだわー。」と無意識に言い続けていたら←病気…笑、旦那がダイエットし始めました。筋トレまで!
JUMPくんたち、旦那の美意識を思い出させてくれて、本当に本当にありがとう。
あとウチの家庭あるあるで〝コンサートのドラムを叩くかっこ良過ぎる裕翔くんを見ると、何か落ちこむ〟っていうのがあります。
裕翔くんのポテンシャルの高さと努力家ぶりを目の当たりにして、私たちは本当に同じ人間なんだろうかと一旦落ちこむ笑。←裕翔くんのポテンシャルの高さ尋常じゃないからね…

しばらく私の中での〝圭人くん強化月間〟続いてしまいそうです。
まさか本当は〝魔性の男  岡本圭人〟なのかも?!

今週も読んでいただき、ありがとうございました。





キミアトラクション(通常盤)