読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

有岡大貴が愛おしい。【バースデーサプライズ】

有岡大貴 山田涼介
最近、大ちゃんのことを、あまりブログに書いてないなーと気づきました。
大ちゃんのことが大好きなのに!
大ちゃんは〝感覚にうったえてくるような魅力〟なので、大ちゃんの好きなとこを、うまく言葉で表現出来ないのがもどかしい…動画とか観るのは、大ちゃんばっかりなんですけどねー。
…ということで、今回は〝「大ちゃんとJUMPをもっと好きになりたい!」大人女子の皆様に、私が何回も観てしまってJUMP大好きになったシーンはこれだよー!〟のテーマでお送りします。


少年倶楽部Sexy Zone佐藤勝利くんのコーナーで、大ちゃんの21歳のお誕生日を、サプライズでお祝いしたシーン。

誕生日当日の大ちゃんを祝うために、勝利くんケーキを持ってJUMPの楽屋に入ります。 
勝「失礼します!有岡くん!」
大ちゃんに、ハッピーバースデーを元気に歌ってあげるメンバーたち。
大ちゃん「マジで?えーちょっと待って ちょっと待って ちょっと待って ちょっと待って えー?ウソ?そういうこと?え?え?」←超ビックリしてる。
大「待って 待って 待って 待って 勝利のコーナーっていうのは?」
勝「いやもう!有岡くんの誕生日を祝うために!」
大「勝利のコーナーが始まったのはホント?」←嬉し過ぎて喜び隠せないのに、冷静に対応しようとする大ちゃんが愛おしい。
勝「コーナーで、サプライズで今日は おめでとうございます」
うぇーい!って盛り上げるメンバーたち。
大「(ケーキを受け取りながら)アリガト。みんな知ってたの?マジで?」
山田くん「そうだよ、だからおまえの俺に番組内でハッピーバースデー言わねぇからとか言うから、俺どうしようかと思っちゃったよ」
大「その為に言わなかったの?」
山「そうだよ、俺この時に残しとこうと思ってたの、ずっと。このバカ何言ってだと思ったもん」←大ちゃんへの愛が溢れてる。山田くん良いヤツだわ。
大「じゃあ改めて言って」
山「(大ちゃんの肩に手を置いて)誕生日おめでとう!」
大「(ハニカミながら)ありがとう」
「え、待って待って。勝利にさMCのコツを伝えるって言うのは?嘘?!俺めっちゃ一生懸命、勝利にMCのコツって何だろうって。マジかよー」
勝「ぜひ祝いたかったので!」
メンバー「21歳?」「21歳!?」
大「21歳になりました」
山「じゃあ、ローソク吹き消してー!」
大「(ローソク)ねぇけどな、電気消さなくて大丈夫?」
メンバー「せーの!」
ローソクないけど、ケーキにフーッてする大ちゃん。

JUMPが気になり始めた頃、このシーンが大好き過ぎて何回も繰り返して観てたなー。
21歳だから、今から3年前くらいですね。この頃の大ちゃんて、MCを任されたりすることが多かったのかな?責任感が強い感じっていうか。←今より男らしい雰囲気がかっこ良いなー。
サプライズされてるのに、喜びを抑えながら一生懸命冷静に対応しようとしてる大ちゃん。もっと喜んでも良いのに、何だかリアクションが不器用な大ちゃんが、とっても可愛い。
いつも自分以外のメンバーを盛り上げたり、引き立つように頑張ってるからだよね。
その姿に何とも言えない愛おしさを感じてしまいました笑。


★コンサートで、山田くんの19歳のお誕生日をサプライズでお祝いした時の映像。

記念すべき公演の日に〝圭人くんが振りを間違えた〟という流れに光くんが持っていって、サプライズどっきりスタート!
伊野尾「でもね最終日だから言うけどね、髙木ねタイムのね、イントロ入るとこ毎公演間違えてた!」
メンバー「おい。髙木どうなんだよ」
髙木「間違えてませんから」
伊「え?間違えてたでしょ?」
髙「間違えてない、ホントに間違えてないよね?」
伊「そん位、認めちゃえば良いのに」
「ちっちゃいオトコだ!」と口々にメンバーに言われます。
髙「つーか、コイツに言われたくねーわ」
メンバー「オイオイオイ」「何でそんな機嫌悪くなるの」「怒んなよ髙木ー、冗談じゃん」
髙「あっ?」
メンバーそれぞれ、髙木くんの怒っている(ふり)空気を感じ取って、フォロー(してるふり)をします。
大「髙木どうなの?」
髙「間違えてません」
伊「このタイミングで、そんな言うなよ」髙木くん、いのちゃんを威嚇してます笑。怒りながら裏にはけてく髙木くん。
山田くん「おこんなよー、ユウヤおこんなよー、ユウヤー、おこんなよー」←言い方がせつない…でも可愛い。
裏から、髙木くんの怒鳴り声が聞こえてきます。←迫真の演技です。

変な空気になった会場…。
何とかフォローしようとする(ふりをする)メンバー。
山「最終日なのにー何だよー…」 
心ここにあらずで、会場の空気を何とかしようと、頑張って話し続ける山田くん。←内心それどころじゃないよね…笑。

テキトーな会話で山田くんのケーキを待つメンバー。←みんなもドキドキ。
…とうとうケーキを持った髙木くんが登場します!張り詰めた空気が一転して、イェーイって明るい雰囲気に!
みんなでハッピーバースデーを歌うメンバー。 

大「ドッキリ大成功ですな!」
安心し過ぎて、髙木くんの背中に飛び乗る山田くん。←ここの山田くん、とてつもなく可愛い。髙木くんのことが大好きなんだね。
ドッキリ成功して、安心したJUMPくんたちは、一ヶ月前から準備してたとか、心配だったこととか、どういう気持ちだったかを、みんなでしゃべりまくります笑。とっても嬉しそうなJUMPくんたち。みんな初ドッキリに緊張してたんですねー。
ちゃんと誤解も説いて…
髙「ごめんなさい!本当に怒ってませんよ!」
大「髙木といのちゃんは仲良しです!」
伊「髙木は間違えてませんよ!」
髙木くんといのちゃんは本当に緊張したと思うけど、自然な演技で完璧でした!
髙木くんをなだめてる演技をしてた藪くんが、実は1番リアリティがあって上手だったかもね笑。

山田くんも今まで味わったことないようなドキドキ感で、「ビックリしたよ、オレすげービビったわ」「リアルケンカだと思ったわ、やべーって思ったわ」「コンサート中止だよと思ったわ」って笑顔が溢れてます。
みんなが用意してくれたケーキに感動してイチゴ食べまくってます。
幸せな雰囲気が会場を包んでいます…

…何て素敵なシーンなんだろう!!
山田くんの優しい人柄がもう出まくってるっていうか、本当に優しくて良い子なんですね、山田くんて。
ドッキリってわかって観てても、山田くんのメンタルが心配でたまらなくなるほどでした笑。
そしてこの映像観た時に、JUMPってみんな素直で良いコたちなんだなぁって思ったんですよね。平気で嘘ついたり出来ないんだろうなって。
山田くんとみんなのリアクションが本当に嬉しそうで、この瞬間、JUMPかなり好きになったんですよね。

こんな感じで〝いのあり〟だけじゃなく、当時の私はJUMPを好きな気持ちが増していきました。←今でも変わらず好きなので、観るけどね笑。
もちろん他にもたくさんあるから、大人女子の皆様にもっとお伝えしていきたい!これからもお伝えさせてください!

長くなってしまって、ごめんなさい。
今回も読んでいただき、ありがとうございました!







キミアトラクション(通常盤)