読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

パラシュートを持たないで飛ぶ男、有岡大貴。【DASHでイッテQ】

有岡大貴
動いたり話したり笑ったりしている姿を観るだけで元気になれる男子と言えば〝有岡大貴〟です。
大ちゃんを観ると、理屈抜きでとっても元気になれるし、日々の細かいことが気にならなくなる笑。
この番組でも、大ちゃん観てたくさん笑顔になったので、好きなとこ書きますねー。

【DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり  日テレ系人気番組NO1決定戦】
スクール革命から山田くん・知念くん・光くん。ヒルナンデスから大ちゃんが参戦です。

《イッテQ珍プレー好プレーアワード〟》
嵐にしやがれ】からの珍プレー映像の〝ポンコツすぎるHey!Say!JUMP〟です。
やっぱり出ました!だって面白かったもん。
※内容は『〝ニノいの〟【嵐とJUMP】』に書きましたので、映像を見逃した方は良かったら読んでみてくださいね。

イッテQの楽しいナレーションで「ここでJUMPがやらかす」…1人目で早速粉に落ちるポンコツJUMP裕翔くん。ニノに怒られてます笑。
ナレ「仕切り直しのチャレンジでは順調に飛び乗っていくHey!Say!JUMP」
モタモタする伊野尾くんに「こういうのはさっさといくのがテレビの鉄則なのだが」のナレーションが笑。
この後は皆様ご存知のとおり、ポンコツJUMP伊野尾くんは勝手に走って勝手に粉に落ちます笑。
伊野尾くんのことが大好きな亀梨くんの、ワイプの中の優しい笑顔に愛を感じました。 

VTRあけて、
内「この3人は行かなかったんだね?」
山「そうですね、Hey!SayJUMPの中でも出来る3人は行かなかったです」
大「(慌てて)待って!俺もHey!SayJUMP!」
ナチュラルに大ちゃんを忘れてしまった山田くん笑。「そうかごめん!」て素で謝る3人。←やっぱり良い子たちだなー笑
内「JUMPってポンコツなの?」←気づいてくれました笑?!
山・知・光「そんなことないです!」←必死で否定してます。
内「えっ?そこのグループ ポンコツなの?」←面白がり始めた笑。
知「あの5人が!」
大「今日は精鋭部隊で!」←しれっと出来るチームに入る大ちゃん。
知「今日は特番が大事なので!」
内「有岡くんさえ忘れられてる」←めちゃくちゃ楽しそうな内村先生。

ウッチャン、JUMPのポンコツな面白さに気づいてくれて嬉しいです笑!
ポンコツを弄られてる4人が楽し過ぎました。本当に、ここの会話と4人の感じ大好きです!
優しいウッチャンがいるとみんな緊張しないで、いつもの楽しい雰囲気が出せるんだなぁって思いました。

《秋の番組対抗 お祭りバトル》
タイ王国の田植え祭りを番組対抗で戦います。
今回の、みんな大好きジャニーズ対決は、山田くん・大ちゃん・手越くんです!
「手越くんに負けたことない」って煽る山田くん。結果はもちろん好成績!
どんなゲームでもスターっぷりを見せる山田くんさすがです!
次は大ちゃんです。
大「手越くんに一つ言いたいんですけど!手越くんは正直、有岡をナメてるんですよ!」
キョトンとする手越くん。
大「きっと山田しか眼中にないと思うんですね。ここでHey!Say!JUMPのダークホースはここにいるぞってとこを、しかと見せてやりたいです」
知「大ちゃん、大ちゃん!恥かく前に帰ってきたほうが良いよ」←ある意味優しい笑。
宮川「みんなにこんなにナメられてますけれども?」
大「そうです、ナメられてる…これを…バフン!と」←???笑!
スタジオ大爆笑。
大「(顔を真っ赤にしながら)ギャフンです!ギャフンです!」
宮川「そうですよね、ギャフン!ですよね」←めちゃくちゃ笑ってます。
内「みんなをバフンと言わせてやる!」←面白がってる笑。
ゲームの結果は、普通に頑張りました。
大「手越くんのね、あのー…」
一生懸命良い感じのコメントをしようとしますが、〝バフン〟の印象が強すぎて、みんなに何も伝わりません笑。
内「なーんも答え出ない笑」
宮「ちょっと、何喋ってはるの?」

大ちゃんが席に戻る時、ナレーションで「しかし有岡、なぜ馬糞と言ってしまったのか?」と問題提議されます笑。
大「慣れないダークホースとか使ったから、いけなかった…馬が、たぶん馬が頭から離れなかった」
山「馬糞な!馬糞がいっちゃったんだ」
内「みんなを馬糞と言わせてやる!」←だいぶ気に入りましたね笑。

決勝は、ビーチ押し相撲です!
山田くんと大ちゃんの夢の対決です。
山「Hey!SayJUMPの最弱くんなんですよ!力でいったらホントに女の子の方が強いんじゃないかって思うくらい弱い!有岡くんなんで、ちょっとここは瞬殺で決めたいなって思ってます」
大「ただ…油断してる彼は、今すごいチャンスだと思っていて…まるでウサギとカメの物語のような、油断してるところを〝ショー〟っと」←何でそんなフワフワしてるの笑?
山「ショーっと??」
大「あのー…シューっと!追い越してやろうかと思ってますんで!」
内「彼は難しいことを言おう言おうとして、墓穴を掘るタイプです」←気づきました笑?

試合は、最初からビビッている大ちゃんといたずらっ子山田くんの、無邪気な戦いです。
アナウンサーに「バフンねばれ!」と応援される大ちゃん笑。
背中に熱湯がついた瞬間、光の速さで起き上がる大ちゃん。いつから大ちゃんはこんなに若手お笑い芸人みたいになったの笑?
そして、山田くんの無邪気な笑顔はやっぱり素敵でした!
結局ジャニーズの意地を見せて優勝する山田くん。やっぱりスターです!
山田くんの腹筋と背筋に惚れました!ホントに山田くんてかっこ良い!

大ちゃん数々のミラクル起こしてましたね笑。たくさん笑って、たくさん笑顔になりました!
大ちゃんの不器用だけど一生懸命なところを観て、出演者も視聴者も、みんな大ちゃんに好感持ったんじゃないかなって思います。

大ちゃんて見れば見るほど好きになるんです!愛おしさしか感じません!
大ちゃんの人柄が良くて、素直でわかりやすくて可愛いから、共演者もつい弄りたくなるんでしょうね笑。

Chau#のPVで好きなシーンがあります。
光「いつになったら1人喋りで、ちゃんと着地出来んだよ?」
大「オレ基本パラシュート持たないで飛ぶタイプだから」
光「ねっ、ストーーン」←優しい笑顔。
大「誰かが受け取ってくれないと」

面白いこと言えるかわかんなくても、ノープランでも、とりあえずみんなを楽しませようとサービス精神を発揮する大ちゃん。 パラシュート持たなくてもとりあえず飛んでみようとする大ちゃんが大好きです!
ずっとそういう大ちゃんでいてほしいです。
たまには、パラシュート持って飛んでも良いけどね笑。

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)