読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

伊野尾ピエロとゴーヤ髙木くん。【いただきハイジャンプ10/22】

いただきハイジャンプ
最近JUMPくんたちのテレビ出演が多くなってきて、楽しみがたくさんになりました!
JUMPくんたちを、たくさん観れるのが嬉しいです!
若干テレビ観るのが忙しくなってるけど笑、これからも今までどおりマイペースに、ゆるい感じで応援していくねー。


大好きな【いただきハイジャンプ】の、ゴーヤ髙木くんのことをまだ書いてなかったので、今日はそれ書きますね!
10月22日の【いただきハイジャンプ】は〝寝起きの子供に夢の中と信じさせて苦手を克服させろ!〟です。

オープニングで最初にカメラがよったのは、山田くんと伊野尾くん。とっても綺麗な2人。
今日の、いのありの表情はセクシーがテーマでしょうか笑?
左目をパチパチして変なウインクする大ちゃんが可愛い!

髙「さあ!今夜も世の中の一大事をHey!Say!JUMPが何でも解決していきたいと思います!」←可愛い言い方!
光「ちょっとつまづきながら始まったね」
伊「よっ!メインMC!」
髙「うるせぇよ!こういうやつが1番腹立つわーマジで」←嬉しそう。
とっても楽しそうな伊野尾くん。
いのちゃんの持ち味は、メインMCよりもこういう立ち位置のほうが発揮されますね笑。
周りでとやかく言うだけの人ね笑。
光「何かさ最近、髙木キャラがちょっとぶれてきてるよね」
大「デビュー当時なんてね、髙木一匹狼でさー全然ね、輪に入ろうとしてなかったのにだいぶ進歩してるよね」←大ちゃん優しいねー。
髙「最近ね、みんなとね食事行きたい」←女子か!
笑っちゃうメンバーたち!
大「いつでも行こう」 
薮「行けばいいじゃん」
光「今度いこーな」←とっても優しい言い方!(たぶん光くん)
「行こう行こう」って口々に言うJUMPくんたち。優しいねー。仲良しですねー。

今回のロケは薮くん・いのちゃん・髙木くんの3人です。
薮「この3人の絵面なかなか無いよ!」 ←確かに!
伊「ないね、結構いい大人3人」←だから安心して好きになれます!ありがとう3人笑!
薮「OVER 25」
髙「あ、そうだね」
伊「結構いい歳した大人がカラフルなTシャツ着て今日頑張る」←自分たちを客観視しながら楽しむ伊野尾くん好きです!

今回の一大事が発表されると…
薮・伊「でたーーーーー」
『夢中企画は知念・八乙女の名物企画』とテロップが。
知「は?は?」光「いやいやいや、えー?ちょっと待ってよ。あれ?」って、とってもビックリする2人。←キョトンとした光くんが可愛い。
伊「これ俺らの担当じゃなくない?」
光「いや、俺らの担当だよ!だから」←VTRのいのちゃんと会話する光くん。
しばらく現実を受け入れられない知念くんと光くん。ワイプで「俺らの…」って諦められない光くん笑。

今回のお題は〝ゴーヤ嫌いの女の子の苦手を克服!〟です!
光「緑色だなコレは」←勘の良い八乙女プロ。
八乙女プロ不在の中、苦手を克服させることが出来るのか!?ってことで、今回の役割分担の発表です。
薮くん→進行役
いのちゃん→夢の使者
髙木くん→ゴーヤの妖精(大抜擢!)
髙木くんの妖精役に盛り上がるメンバーたち!
大「来ました、とうとう!」
ナレ〝この夢中企画の見どころの1つは妖精になりきること。今までは八乙女が担当しピーマン・犬の妖精になってきた。しかし今回の担当は髙木…〟完全にフリですねっていうナレーションです笑。
そして、髙木くんのクールな写真が紹介されます笑。
ナレ〝髙木と言えばHey!Say!JUMPのワイルド担当。子供を怖がらせない為にもワイルド感は消したい…果たしてどんなゴーヤの妖精に仕上がったのか〟…
薮「主役の髙木さん!」
髙「僕です!」
車から降りて登場したのは、全身ミドリでイボイボしてるゴーヤの妖精・髙木くん。←あくまでも妖精ね笑。
メンバー大大大爆笑!
光「気持ち悪っ笑!」
大「やだわーー」
知「すげーしゃくれてる人みたい」
ナレ〝しまった!ワイルド感は消せたがバケモノ感が際立ってしまった〟←スタッフさん完全に面白がってますね。
ちょっと!バケモノってヒドイよ!……あ…ちょっとバケモノ感あるかな…笑。←ごめん髙木くん笑!
いのちゃんは、けっこうクオリティ高いピエロに扮してるのに、髙木くんのインパクトが強過ぎて全く目に入ってこない…けっこうメイクに時間かかってそうなのにね笑。

伊「頑張りましょうよ」
薮「光も知念もね、一大事解決してるから」
伊「見た目は光と知念よりクオリティ高いでしょ?だから自信はありますよ!」←見た目のクオリティにいつも自信満々な伊野尾くん。
薮「クオリティの面ではそんなに変わんねえぞ」←伊野尾くんには厳しい薮くん笑。
髙木くん、改めて「これはキモいな」って山田くんが言ってるよ笑!
住宅街を歩いて行くゴーヤ髙木くんとピエロ伊野尾くん。その後ろ姿を見て「これテレビじゃなかったら完全通報されるやつ」って薮くん。
確かに!2人の後ろ姿がシュール過ぎる笑。

特に何事もなく準備して、特に何事もなく子供を起こす2人。←普通にスゴイと思うよ!
なるちゃんに話しかける髙木くんのウラ声が…ちょっとコワイ笑。でも頑張ってる!!
いのちゃんは、あのマイナスイオンが出てる素敵な声をさらに可愛くして話しかけます。
優しい声に見た目も結構可愛い伊野尾ピエロ。そりゃあ、子供も一瞬で懐きますね笑。

なるちゃんにマジックを披露することで夢の中と信じさせて、子供との距離を縮めようとしますが…特に何も起こらず笑。
「どうなるかな?どうなるかな?」「どうなっちゃうかな?大丈夫かな?」「うわぁ!」って盛り上げるいのちゃんが可愛すぎたことだけは、確実に皆さまにお伝えしたいです!

伊「カワイイね、これ。これ何ついてるの?」
なるちゃん「リボン❤︎」
伊「カワイイ!僕もさお団子ついてるんだよ。どうカワイイ?」
うなづく可愛いなるちゃん。
髙「僕もいっぱいついてるよ!」←「お前のお団子じゃねぇだろソレ!」って山田くんからつっこまれてます笑。この会話面白いわー髙木くん面白いわー。
何も答えなくなる、なるちゃん。
伊「コワイね、このイボイボ。わからないねー」←優しい伊野尾ピエロ。

髙木くんがゴーヤと知ってから、ゴーヤ髙木くんと全く会話しなくなってしまったなるちゃん。薮くんオバケを投入して、なるちゃんをオバケから守って好きになってもらうっていう〝オバケ作戦〟決行!
…想像以上にグダグダでしたが、この作戦でゴーヤ髙木くんとなるちゃんの距離は縮まりました。最後は、なるちゃんとゴーヤを食べてくれる約束をします。

髙「良かったねー」
光「髙木はさ、だって、俺らのさ2回見てるわけじゃん」
髙「そうですね」
光「2回見た上で、あのグダグダさはちょっとないな」←まあまあ笑。 
髙「俺のポンコツのプロモーションビデオみたいになってるよね?これ」←自覚はある髙木くん笑。
裕「最終兵器まで出しましたからね」
薮「そうだよ。俺だって今のロケ、オバケの方が映ってる部分多かったから」←オバケ大活躍だったよ!元気だしてー。
裕「でもね最終的にはちょっといい方向には向かってましたけど」
大「お婆ちゃんがね、ゴーヤ作ってるからね。どげんかせんといかんね。これはね」←???
メンバー「????」
圭「どげんかせんといかん?」←素直な圭人くん笑。
大「いやもう、お婆ちゃんがゴーヤ作ってるわけだから!どげんかせんといかんね」←何とか押しきろうとする大ちゃん笑。
リアクションに困るメンバー。滑り倒す有岡大貴…笑。
大「汗たれた!汗たれたから!ほらコレ!汗たれたから今」←冷や汗。

結果は…
無事、なるちゃんがゴーヤを食べてくれて、今回の一大事解決は大成功でした!
この企画見るたびに思うんだけど、子供の素直さって本当に凄いよね。だって夢の中で約束したことをちゃんと守るんだよ!
結構、いつも感動してる笑。

チクリメモは、ロケ中一心不乱に1人でブランコに乗る髙木くん。
大「ちょっと怖いんだけど」
髙「自分のピュアな気持ちで動いただけだから」←本当にピュアだからねー。
山「(大ちゃんに向かって)この雄也どうする?…どうする、この雄也?大丈夫?このままでこの雄也」
キョトンとする大ちゃん。
山「あっ!ここで、どげんかせんといかん言わないんだ!?」←かなり良いパスを出したのに、気づかない大ちゃんにビックリする山田くん笑。
「忘れてた、忘れてた」って焦る大ちゃん。
知「また汗かいちゃう」←冷静。
大「汗かいちゃったじゃん!汗かいてきたよ、また!どげんかせんといかんね、これはね、もうね!」←こういう大ちゃん大好きです笑。


今回は、伊野尾くんと髙木くんが真面目に普通に頑張る姿が見れました。2人とも真面目…笑。
髙木くんて、見た目のかっこ良さと内面の少年ぽさのギャップがすごいですよね。
あのウラ声聞いたら笑、これからのバラエティの髙木くんが楽しみになりましたよ!
いのちゃんは、今回もやっぱり可愛いかった!可愛いくしようとしてなくても可愛い伊野尾さん尊敬します!
あと、髙木くんをフォローするのが上手だなーって思いました。いのちゃんは頭の回転が早いからね!ここも尊敬!!

〝キミアトラクション〟のスペシャルLIVEもあったし、今回も楽しい【いたジャン】でした!
9人いると、いろんな組み合わせでロケ行けるから、観るたびに新鮮で楽しい気持ちになりますね……
〝いのあり〟はまだですか笑!?〝いのあり〟が仲良しなら何でも良いのになー。
〝いのあり大好き〟な大人女子の皆さま、一緒に心待ちにしましょ!

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)