伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

いのちゃんと大ちゃんとマッチさん。【櫻井有吉アブナイ夜会】

〝いのありが好き過ぎる〟大人女子の皆さま!
ここ数日〝いのあり〟が楽しいですねー!!
【櫻井有吉アブナイ夜会】楽しみにしてました!マッチさんの35周年を盛り上げるジャニーズの後輩として、2人が選ばれたのが嬉しい。←ジャニーズ事務所わかってる!さすがです!!
マッチさんをお祝いしながら【櫻井有吉アブナイ夜会】のこと書いていくねー。


〝マッチさんの芸能生活35周年をみんなで祝おうの夜会〟です。
マッチさんをお祝いする人たちということで、いのちゃんと大ちゃんが2人で出演です。
〝ギンギラギンにさりげなく〟をBGMにマッチさん登場!←ニコニコする大ちゃんと楽しそうな いのちゃん!
マッチ世代と平成世代でマッチさんをお祝いするということで…
翔「平成世代の皆さんです。ジャニーズからはHey!Say!JUMPの有岡と伊野尾くんが平成代表として…(ビックリしながら)ロケ行ったの?!マッチさんと」
大・伊「そうなんすよ!」
ロケに行ったのは何十年ぶりのマッチさん。すごく楽しかったみたいです!2人と一緒なら楽しいよねー。←いのありには、いつも過保護…笑。
マッチさんの話をニコニコ聞く大ちゃん。こういうとこがホントに可愛い!

マッチさんへHey!Say!JUMPの2人からの提案は…
小さい扉を開けて顔を出す2人。
大「せっかくマッチさんとロケが出来るんだから!」
伊「王道のバラエティロケがしたい!(大ちゃんを見ながら)なっ!」←〝なっ!〟超可愛い!
大「おう!」←ちょっと戸惑う大ちゃんが可愛い!

ジャニーズの帝王・近藤真彦が平成No.1アイドル・Hey!Say!JUMPと超久々のバラエティロケに挑戦!です。
伊「ちなみに、だってジャニーズ事務所の先輩方もマッチさんとロケ行くなんて、そうそうないですよ!」
有「あんま見たことないよね」
伊「だからここはさ、しっかりこう爪あと残さなきゃダメだよ」←頑張って!
大「いや、もう最初に」
伊「うん」←優しい。
大「グッと懐に入って」
伊「うん」←いちいち優しい。
大「距離を、ちかっちかっちかっ近づけて←〝ロケに慣れているはずが緊張!〟ってテロップが流れますが…たぶん通常運転の大ちゃん笑。 
伊「なんだかんだ先輩だからね」←大ちゃんが噛んでても、特に気にしない いのちゃん笑。
伊「この近くにいるっていうことですよね?」
スタッフさん「お待ちです」
大「お待ち…待たせてるってことですよね。これ、ヤバいんじゃないですか?とりあえず早く行かないと」←ビビる大ちゃん。
すぐ近くで待っているマッチさんを、若干焦りながり探す2人。不安からか大ちゃんのヒジをつかむ いのちゃん…やっぱり可愛い笑。
大ちゃんがカフェのテラスで待つマッチさん発見。
大「あー…いたわ」 
伊「一回もどろ」←緊張して、一旦大ちゃんを連れて帰るいのちゃん。相変わらず大ちゃんとくっつく いのちゃん笑。
伊「チラっと見えただけで、すぐわかる。無理だよこれ」
大「いいすか?ちょっと怒ってません?ちょっと待たせ過ぎじゃないですか?」 
伊「ちょっとコワイ」←最初は余裕だったのにね笑。
異様な雰囲気を放つマッチさんに、焦る有岡大貴と伊野尾慧。←面白い!
小走りでマッチさんのところに向かいます。
伊「おはようございます!」
大・伊「よろしくお願いします!」←しっかりお辞儀する大ちゃんエライ!
大「あの…Hey!Say!JUMPの有岡(と)」
伊「伊野尾です。ちなみに知ってました?僕たちのこと」←怯えながら頑張る伊野尾慧。
マ「知らないよ!」 
大「知らないですか?」←小声過ぎる笑。
伊「知らないですか?」
マ「知らない知らない」
伊「あの同じ事務所ってことは知ってますか?」
マ「じゃなきゃ出ないっつうんだよ」
マッチさん、怖い先輩風の演技ありがとうございます笑。
大ちゃんは礼儀正しいから、威圧的(に見える)な感じとか怖そう(に見える)な雰囲気の先輩を前にすると、最初ものすごく萎縮しちゃうんだよね。不安そうに何回もいのちゃんの顔を見る大ちゃんと、何とか頑張るいのちゃん。こういう2人の信頼関係が大好きです!

大ちゃんの持ってるカメラを見つけて…
マ「何持ってるの?」
大「撮れって言われて…」←弱る大ちゃん。
伊「(大ちゃんのカメラを抑えながら)失礼のないようにしろよ、オマエ」←ちょっと面白がり始めた笑。
大「閉じます」←速攻カメラOFF!
笑っちゃうマッチさん。
大「いや今日はいろいろとね、僕たち行きたい所、マッチさんと行きたい所を用意してますので、そこに連れて行きたいなと思ってます!」
マ「スペシャルロケだな、じゃあな今日はな」
伊「スペシャルロケです」
大「そうです!」
マ「絶対盛り上がるよ今日は」
大「少しでもねお近づきになれるよう、僕たちもね楽しい1日になれるよう頑張りますので!」
マ「じゃあ行こうか」
大「早速タクシーに乗って」
マ「タクシー?」
大「はい」
マ「ロケバスじゃねぇのか?」
大「今日は僕たち3人だけで乗って、お話しが出来ればなと」
少しでも距離を縮める為にタクシー移動することになりますが…
マ「どうやって乗るの?」
伊「マッチさん、1番映るの真ん中なんす。カメラに」
マ「真ん中が一番ややこしい所だろ」←笑っちゃうマッチさん。
大「ボコってなってるんですけど、ボコってなってる…」←ボコのジェスチャーが可愛い。
伊「1番映るの真ん中なんす」←何とか説得!
マ「俺は絶対やだ」←頑固…笑。
頑固なマッチさんに困りはてる いのあり笑。
大「やっぱマッチさん真ん中に居てくれないと僕たちも違和感が」←気まずいもんね笑。
マッチさんにタクシーに乗るように促される2人。
大「じゃあ僕…いいですか…」
一瞬マッチさんを真ん中にしようと試みるいのちゃんでしたが…
マ「いいから乗れ!」
伊「ダメですか…じゃあ乗ります」←弱々しい笑。
マ「真ん中はいくらなんでも嫌だろう、ふざけんなよ」←笑ってる。
伊「あーごめんなさい」←可哀想だけど、可愛い笑。
タクシーでセンターを取った伊野尾慧。
「何やってんだよ伊野尾…」って翔くんに言われてるいのちゃん笑。
マッチさんに気を遣ってギュウギュウに座る2人…この絵面シュール過ぎて、かなり面白いんだけど笑!

最初は、伊野尾くんがマッチさんをどうしても連れて行きたい場所…デパ地下です!
マ「本当初めてで嬉しいんだけど!」
マッチさんが喜んでくれて嬉しい2人。
マッチさんの〝デパ地下で食リポ初挑戦!〟です。
人生初のデパ地下でテンションが上がったマッチさん。とても可愛いマッチさん笑。
いのちゃんにごはんを渡されて、さらにテンションが上がるマッチさんが食リポ初挑戦!
普通に美味しかったようで、カメラを完全に無視して食べ続けます。
ということで、ヒルナンデスで鍛えた大ちゃんが食リポのお手本を見せることに!
食リポの基本を切々と説明する大ちゃん。それを素直に聞く素直なマッチさん笑。
大「ふわっふわっ!」
すっごい感心しながら「ふわふわが出なかった!」って笑う楽しそうなマッチさん!
〝大して上手い食リポでもない「ふわふわ」を大絶賛するマッチ〟ってナレーションでも言われてます笑。
食リポで何度も大ちゃんに挑むマッチさん。面白い!大ちゃんの普通の食リポに、いちいち感心するマッチさんが超面白い!!
大ちゃんのことを食リポでこんなに素直に尊敬してくれるのって、きっとマッチさんだけだよねー笑。

続いては、大ちゃんがマッチさんをどうしても連れて行きたい場所…よみうりランドです!
大ちゃんが大好きなジェットコースターに乗りたいということで、マッチさんの〝ジェットコースターロケ リアクション初挑戦〟です。
立ち乗りのループコースターにかなり驚いているマッチさん。←隣りで地味にかなりビビってるいのちゃん、怖いの乗れないもんね笑。
大「あれ?ちょっとビビってらっしゃいますか?」
マ「ビビってないよ、全然」←負けず嫌い笑。

大「テレビでジェットコースター乗る時は、カメラの付いたヘルメットをつけるっていうのがお約束なんです」
「ふざけんなよ」って拒否するマッチさん。「頑張れ頑張れ!有岡頑張れ!」って翔くんに応援されますが、リアルガチのNGでした笑。
その結果、大ちゃんが装着してジェットコースターロケのお手本を見せます。←大ちゃんは絶叫系得意っぽいから余裕だねー。
「有岡もスゴイねー」って褒めてくれる、JUMPの兄・翔くん。翔くんホント優しいね!
大ちゃんが乗る姿を、ものすごく楽しそうに見てるマッチさんといのちゃんです。
大ちゃんのなかなかのお手本が終了して、次はマッチさん。
手持ちカメラを大ちゃんがガムテープで固定して、ジェットコースタースタート!…かなり早い段階でカメラを手放しちゃうマッチさん。
大「ちょっと待った!今カメラ プランプランしてたよ!?」←楽しそうないのあり!
放心状態でジェットコースターロケ終了です笑。
負けず嫌いのマッチさんは、スターシップで手持ちカメラのリベンジを提案します。 ←絶対これ怖いやつだよー。
大ちゃんも一緒に乗ってマッチさんを撮影。
早々にカメラを手放すマッチさん…予想してたけど笑。隣りで普通に話しかけてる大ちゃんがスゴイなーって思いました!

最後はマッチさんから、大ちゃんといのちゃんに提案です。
〝若い子たちと大食いで勝負したいし、絶対に負けない〟です!
チャレンジするのはジャンボラーメン(普通のラーメンの2倍)を3杯。
出てきたのは、大きなどんぶりに結構な量のラーメン…スープも飲み干すんだって…。
食べ始めてからけっこう序盤で、突然止めようと言い出すマッチさん。デパ地下で食べ過ぎてたようで…ラーメンが減らないことにイライラしてます笑。
大ちゃんといのちゃんに「もうちょっと頑張りましょ!」って励まされて、男気を見せ始めます。
ただひたすらに黙々と食べ続けて、3人とも麺完食!…ただスープはもう無理…って空気に。
大「どうするんですか?この(空気)」
マ「べつに、普通に帰ろうぜ」←飄々と言い放つ帝王。
伊「これじゃ、ちょっと大盛りのラーメン食っただけ」←的確!
大「ホントに!何の面白味もないですよ、見てるほうは」
笑っちゃうマッチさん。
そんな時に2杯目を持ってきたオーナーの「最低でもスープは召し上がる」の一言で、マッチの闘争心に火がつきます。
マ「最低でもスープいこうぜ」
「無理だよ、ホントに?」って弱気のいのちゃんと、無言で頑張る大ちゃん。←大ちゃん何かを悟ってる笑。
いのちゃんの「無理だってこれ」に「うるさいな!」って大ちゃんがつっこんでる最中に、マッチさん完食!
大「うそ!?早い!」
マ「誰が一番強かったかわかったな?」←まだ勝ち負け笑。
大「男気は感じました。そのスープ一気に飲むってのは」
伊「でもオレ絶対マッチさん、スープ飲めないと思ってたんすよ」←微妙に失礼…笑。
マ「オレも飲めないと思ってたけど、あの親父に最低でもスープ飲めって。飲むしかねぇだろ」
とんでもない負けず嫌いを発揮するマッチさん。こんな負けず嫌いな人なかなかいないよ笑。


面白かったですねー!楽しかったですねー!!
王道のバラエティロケは、ジャニーズがやると、とっても楽しいんですよね!←そういうのやるJUMPくんたち見たいです!
最初はめちゃくちゃ緊張してたけど、徐々に慣れてきた2人が良い感じでした。
もちろんマッチさんの自由さと負けず嫌いがあったから、2人もやりがいがあったんじゃないでしょうか笑!


〝いのあり〟は、お互いがお互いに対して優しいので、相手をフォローしようとする感じが、観ていて安心感があるんですよね。ほのぼのしちゃうというか。
いのちゃんは自分が主役でゲストに呼ばれた時は、テキトーキャラとか自由な発言で盛り上げようとするけど、今回みたいな誰かを盛り立てるような時は本当にちゃんとしてますよね。←ラーメンは文句言ってたけど笑。
いのちゃんて、すっごい真面目だと思うし、精神的に器用だなーって思ったりしてます。
大ちゃんも人を盛り立てるのが上手だし、今はボケを求められることが多いけど、人のことをよく見てるし、ホントは仕切るの上手ですよね。真面目で天然だから、ボケとかあんまり出来ないのに笑!
2人ともあんまり、自分が!自分が!ってタイプじゃないからこそ、人を盛り立てる時は人一倍頑張ってる気がするんですよね。
いつも穏やかで優しい雰囲気が、ホント大好きだなーって思います!

【櫻井有吉アブナイ夜会】は、マッチさん自由で面白いし、翔くん優しいし、いのありはやっぱり仲良しだし!!で、たくさん笑顔になりました。
『〝いのあり〟でバラエティ』って、仲良し感満載でけっこう良いですよね?!これからも観たいなー!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)