伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

薮くんと髙木くんのほのぼの感。【いただきハイジャンプ 12/10】

この前、旦那さんから「ブログやっと見つけたよーそんなに有岡くんも好きだったかー!」って言われました。←別に隠してたわけじゃないよー。
あんなに話してるのに気づいてなかったの?!って、何か悔しかったので〝大ちゃんのことをもっと話さなきゃ!〟と思った出来事でした笑!


信頼と安心のMC薮くんで始まった【いただきハイジャンプ】。
 今回の一大事は〝東京23区の急な坂は、どこまでママチャリで上れるのか!?〟です。
駆けつけたのは、薮くんと髙木くんの年長組コンビ!
薮「かなり体力系です、今回」
裕「薮くん体力ある?」
薮「僕ないです」←言い切ってる笑。
伊「髙木は?」
髙「本当にしんどかった」
大「そんなキメ顔で言われても」←髙木くんかっこ良いから良しとしよう笑。

電動アシストが無いママチャリでも都内で快適な生活が出来ることを2人が証明してくれるそうです!
一般主婦を想定して、体力に自信がない薮くんと最近オネェ疑惑がある髙木くんが選ばれたんだって笑。←全然一般主婦、想定されてないと思う笑。
 1つ目は700mの長ーい9°の坂。
快調に飛ばした薮くんは無事ゴール!「腰が痛いよー」って女の子みたいに弱音をはきつつも、髙木くんもゴール!
頑張った2人へのご褒美は、モノマネ芸人のGたかしさん。最初は誰かわからなくてキョトンとしますが、藤原竜也さんのモノマネの準備し始めると…
薮「これ見たことある!絶対面白いやつ!」←喜ぶ薮くん可愛いなー。
大ちゃんも「あーもしかして!あー出た!」ってテンション上がってます。
カイジのモノマネに大爆笑の薮くんと髙木くん。
髙「ちょー上手いね!ちょー上手いじゃん!」←言い方ちょー可愛い!

元気になった2人が挑戦する2つ目の坂は、途中に2人の直角コーナーがある13°の急勾配の坂。
直角コーナーを知らされてなかったので、苦戦する2人。髙木くんがかなり苦しんでる中…
「雄也頑張れ!いけ!あとちょっと!頑張れ!」って全力で応援する裕翔くん。
裕翔くん何て良い子なんだろう!って思ってたら、隣りで観てた旦那さんが「キラキラキラしてるわー相変わらずキラキラしてるー」って裕翔くんを絶賛してました笑。
「いのちゃんだって『髙木頑張れ!』って言ってるよ!」って念の為にお伝えしておきました。←いのちゃんのことも褒めてほしい笑。
何とか無事に上りきった2人。
薮「ちょっと待てよ」
髙「ホントに、俺ホントは1コの角は予想出来たの」
薮「ここはわかる。曲がった瞬間、審判がいねぇんだもん。審判見えねぇんだもん。で曲がったらやっといたよ、きっつ!コレ」←〝だもん〟可愛い笑。

3つ目は、競輪学校で練習に使われている坂と同じ角度の14°の坂。
開始早々薮くんが転倒する中、髙木くんが勝負強さを見せて成功します!

4つ目は、120mの長ーーい14°の坂。ただこの坂の名前は〝富士見坂〟。登りきったら富士山が拝めるかもしれない!以前やった大ちゃんと裕翔くんの一大事を解決出来るかもしれない!ということで、気合いを入れてスタートします!
薮くんに少し遅れをとりながらも何とか上っていく髙木くん。またスタジオのみんなに応援されてます!「頑張れー!」の大ちゃん・圭人くん・裕翔くんのスリーショットがとても可愛い…笑。
髙木くん頑張りますが、残念ながら途中で足が止まってしまいます。
悲鳴をあげながら何とか上りきった薮くん!凄い!…富士山は予想通り見えなかったけどね…。

そして最後の最難関…の前に、最強の坂に備え疲労を回復させる、とっておきの助っ人登場!
もうお馴染み過ぎるほどお馴染みの、Dr.Foot 与那嶺先生です!←毎週見過ぎてる気が…。
オネェっていうか女の子みたいな「いたぁいよぉ〜」ってリアクションの髙木くん。
さっきのモノマネのカイジみたいな「あー!痛ーい!痛い!痛い!痛い!何でだよー!」って元気なリアクションの薮くん。
そんな痛い足ツボですが、疲労が回復して足が軽くなった2人。良かったねー!

最後の最難関は2つのコーナーがある16°の坂で、東京23区の自転車が通れる坂では最も急な坂道。
薮「最近何か、山田とかにさ、俺何かおじいちゃんとか言われるしさ…見せてやろうぜ!」
髙「見せてやるか」
薮「俺らがこんなもんじゃねぇって所を!やってやろうぜ!」←いけいけー!
山「見せてくださいよ!」

薮くんの「こいやっ!」で勢いよくスタートします!
例のごとく、大ちゃん・圭人くん・裕翔くん・いのちゃんが全力で応援してくれます。
めちゃくちゃ頑張る2人ですが…残念ながら2人ともリタイヤ。
「髙木ーーー!」って全力で残念がる4人…ちょっと面白がってるでしょ笑。
髙「こんなの無理だよ…」
薮「ムリムリムリムリムリ」
髙「もうやる前からわかってんだもん」
今回は残念でしたが…いつの日か必ずママチャリでリベンジしてやる!の〝やぶたか〟でした。←リベンジしたいって言ってないけど笑。

薮「マジきつかった」
髙「見ててわかるでしょ?」
裕「応援したくなったもん、だって」
伊「ゴールシーンとか、けっこう何か質の良いスポーツ見てるみたいな感じになったよね」
大「でもあれね、髙木とママチャリって組み合わせけっこう似合ってたよね」
髙「似合ってた?」←何か可愛い。
光「足ツボされてる時もそうだけど、基本何かオネェっぽいよね」
髙「いや何か最近オレ、オネェっぽくなってきてるの」
裕「苦手なのオネェって言ってなかった?」
髙「苦手って言って意識し始めるようになったら、自分がオネェみたいになってきて笑」 

年長組2人頑張ってましたねー!
マイペースな薮くんと髙木くんのポンコツ感が何か楽しかったです。
やってることはけっこうハードなのに優しい穏やかな空気感になってたのが、薮くんと髙木くんらしいですよね。
何だかほのぼのするし、ついつい応援したくなっちゃいました!←メンバーの全力応援面白かったし笑。 

マイペースで自由な薮くんは楽しいし、女の子みたいな髙木くんが可愛いし…
〝やぶたか〟のはしゃいでるとこ、もっと観たいよ!だって何か可愛いんだもん笑。←大人男子がたまに可愛いの最高!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)