読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

〝いのあり〟のクールな表情に見惚れる。【Cut 1月号 BOYS TALK2016 伊野尾慧×有岡大貴】

最近の裕翔くんの怒涛のテレビ出演に気を取られていたら、私が1番喜ぶべき雑誌の発売日を忘れていました… 
大好きなニノが表紙の【Cut 1月号】に、大好きな〝いのあり〟が掲載されるという、素晴らしいイベントだったのに!←大げさ…笑。
すぐに買うつもりで本屋さんに行ったけど、ワクワクし過ぎて待ちきれず、ちょっとだけ開いてみたら…あまりにもかっこ良い2人の写真が!!←また挙動不審になりかけたよ…笑。
隣り同士に並んでるのを観るだけで、一気に幸せな気持ちになっちゃう〝いのあり〟!
それでは、幸せな気持ちになりながら、ニコニコ書いていきますねー笑。


【Cut 1月号 BOYS TALK2016 伊野尾慧×有岡大貴】
〝来たる2016年に大きな期待を寄せるアーティストや俳優たちのフレッシュな男子2ショット&トークをお届けします。2016年は彼らがくる!〟な企画の、トップバッターで登場です。

まず最初はグラビアから!
1ページ目は膝上からのショットです。
クールな表情で無造作に立つ、ちょっと男っぽい伊野尾慧と有岡大貴。
〝いのあり〟のクールな表情はマジでかっこ良い…見惚れちゃうかっこ良さです。
見開きの左側のページには、お互いへの想いが英語で書かれています。←見開きでとても素敵な構図になってます!

次のページはブルーグレーの背景の中に佇む2人。右側のページが大ちゃんで左側がいのちゃんです。
ページに対してあまり大きくない2人の写真。ほとんどが余白になっていて、時が止まっているみたいな空間にいる2人が、とても素敵です。

次は、ページいっぱいの〝いのあり〟。胸から上が大きく映っていて、2人の眼差しが印象的な写真。
ホワイトのバックに2人の整った顔立ちが強調されていて、ものすごくかっこ良い写真です。


そして読み応えがあるインタビューページです!
『躍進するJUMPからナイスコンビ「いのあり」登場!』って紹介されてます。←〝ナイスコンビ〟ってちょっと面白い…笑。
見開きの右側のページは、同じ質問にそれぞれが答えています。
単純だけど、ぜひ聞いてみたい!って思うような質問ばかりで、読んでいてとても楽しい気持ちになりました。かなり良い質問ばっかりだなぁって思った、私的に笑。
具体的に答える有岡大貴と抽象的に答える伊野尾慧。2人の答えは、それぞれの性格がよく出ていて、見比べると面白いです笑。 

私が好きだなぁと思ったのは…
〝『出会ってから現在までで、距離が縮まったと思った出来事は?』
いのちゃん→積み重ねた時間
大ちゃん→2人の共通のゲームの話で初めて盛り上がった
『親友になれる決め手となるものは?』
いのちゃん→時間
大ちゃん→気を遣わない。一緒に居て、しんどくない。優しさ。〟
これだけ見ても、考え方っていうか物事の捉え方が全然違うんだなーってわかりますよね。
ただ2人が根底に持っている〝優しさ〟とか〝思いやり〟の部分が共通しているから、お互い居心地が良い関係でいられるし、性格が違うからこその仲の良さなんだろうなーって思っています。
このページにも、真顔なのにとっても可愛い2人の写真が掲載されてます。
女の子より可愛い大ちゃんといのちゃんの顔には、本当にビックリします…ホント綺麗な顔で羨ましい笑。

そして見開き左側は、デビュー前の思い出から現在のJUMPについてまで、ふたり目線で語ってくれています。
最初に書いてある2人の紹介文が何だかとっても素敵で嬉しかったので、少しだけ紹介させていただきますね。
〝9人揃ったときにみせるパフォーマンスのカラフルな煌めきと独特の一体感が、今、たくさんの人が彼らに惹きつけれる大きな理由だろう。その中でも伊野尾慧と有岡大貴には、デビュー前から共に過ごしてきた長い歴史がある。社交的だけど冷静でどこかミステリアスな部分もある伊野尾と根っから明るくてストレートな有岡。アンバランスとも言えるふたりだが、互いが刺激となり、共に成長する「いのあり」の存在はグループの躍進の大きな原動力となっている〟

〝グループの躍進の大きな原動力〟って、何かめちゃくちゃカッコ良いじゃないですか!?
大好きな〝いのあり〟がこんな風に書いてもらえるのは、嬉しいし誇らしいですねー。
でも本当にそうだと思う!贔屓目じゃなくて、本当にそう思ってる。
それくらい〝いのあり〟は魅力的な存在!

インタビューは、相変わらずとっても仲良しで、いつもの自然体な2人だなーって感じる楽しい内容になっています!
大ちゃんが〝いのちゃんと距離が縮まったのは共通のゲームで盛り上がったとき〟について話をしているところで、印象的なところがありました。
〝リハ待ちの時間に、(いのちゃんが)同じゲームをやってるって知って。正直、俺、そのゲームはプレイしてからちょっと時間経ってたんですけど、いのちゃんと話が盛り上がったから、もっと話せるようにと思ってもう1回やり直したんです。そこから、仕事の行き帰りも一緒に通うようになって、みたいな〟
…何この素敵なエピソード!大ちゃん愛おし過ぎるでしょ!?ホントに大ちゃんて、なんて可愛いんだろ…笑。


【Cut 1月号 】〝いのあり〟素敵でしたねー!最高でしたねー!!
かっこ良い写真ばっかりで、私はときめきっぱなしだったよ笑。
最初の写真が、私はいちばん大好きです!
ちょっと男っぽい感じが、2人ともとってもかっこ良くて心掴まれました…。←かっこ良い伊野尾慧と有岡大貴が、やっぱりいちばん大好きなので!

改めて思ったのは…2人で並んだ時のビジュアルのバランスが本当に良いってこと。
顔立ち・体型・身長差全てにおいて、こんなにバランスが良い2人はいないと思う!
私はいのちゃんと大ちゃんの性格が本当に大好きだけど、〝いのあり〟が並んだ時のビジュアルとバランスがものすごく絶妙で、本当に魅力的なんですよねー。

インタビューも、〝いのあり〟が大好きな人なら、〝変わらない2人の関係〟が再確認出来る嬉しくて楽しい内容になっています!←本当にとっても楽しめるよー。
まだ読んでない方は、ぜひぜひ読んでみてくださいね!
私は…あと2冊買おうかな…笑。
読む用・保存用・車で読む用で!←車に置いておきたいのー。


【Cut 1月号 】は写真も内容もページ数も…ぜーんぶ素敵でした!
2人が変わらずずっと仲良しなことが、〝いのあり〟のいちばんの魅力なのかもしれませんねー。←幼馴染な感じのじゃれ合いが可愛いもんね笑。
〝いのあり〟には、今回みたいなちょっとオシャレでかっこ良い雰囲気の写真が似合うと思うんです。
〝いのあり〟の今回みたいな写真、また見たいなー!←3冊は絶対買うから…笑。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)