読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

こういう〝いのやま〟が観たかったの!【いただきハイジャンプ 2/18】

〝山田くんの面白さが大好き!〟な大人女子の皆さまー!
今週の【いたジャン】、超楽しくて面白かったですね…もう何回も観てる笑。
ということで、早速ブログ書いていきますね!


カメラ目線で超笑顔の山田くんを指差しながら「ハハハハハハハハ」って笑う、わざとらしい(笑)光くんで始まった【いただきハイジャンプ】。
知「さぁ今夜も世の中の一大事をHey!Say!JUMPが、何でも解決していきたいと思いまーす!」←テンション高めの、いちいち可愛い知念くん。
挨拶がチャラ男な いのちゃん、いつも楽しい いのちゃん!
知「早速、今回の一大事にまいりましょー!今回行ってくれたのはー!?」←必要以上に声を張る知念くん…どうした笑?
山「(真っ直ぐ手を挙げて)はい!」
裕「(真っ直ぐ手を挙げて)はい!」
最後の1人はいのちゃんですが…
さっきのチャラ男をまだまだ引きずっているいのちゃん、チィース!な2本指で、「はいっ!」って返事してます笑。
大「流れに乗れよ!」
楽しくなっちゃって、笑っちゃういのちゃん。←自然な笑顔がやっぱり素敵!
知「この3人は初めての(組み合わせ)」
山「初めて」
裕「初めてだね」
伊「この3人ね、もう…」
仲良く肩を組む3人!←何て美しくてかっこ良い3人なんだ!
裕「いやでも、ホント凄いよ」
山「悪いけど」
髙「絆が生まれてる!」
大「何があったんだよ?!」
山「君達とはちょっと次元の違う絆の強さ!」
みんな「何それ?」って興味津々!
知「共通点がわからないから…」
光「わからない…確かに」
「イケメン(裕翔くん)、イケメン(山田くん)、ンッ…」って、3人を順番に指差して いのちゃんで言葉につまる光くん笑。
伊「おいオマエ!俺が一番イケメンや!」←いのひか劇場!相変わらず仲良しな2人!

早朝午前5時にフジテレビに呼び出された3人。
ある共通点があるということですが…
ス「おはようございます!」←大声。
山「うっせーよ」
裕「デカイ、デカイ。ホントにやめて!本当にデカイから」
山「あと、最近俺オープニング、明るい所で撮ってる記憶ねぇから!何でこんな暗いの?いつも。早いから!まだ5時よ!」
伊「橋じゃないの?橋でしょ今日も、橋!」
スタッフさんからフリップを渡される山田くん。
山「〝ビビり三銃士が決める!〟ナメてんな、誰がビビり三銃士だ」
伊「なぁ」 ←言い方優しい。
山「〝日本一の絶叫マシン!!〟」←待ってました!
聞いた途端「あーーーーーーーーー」って言いながら後ろに歩き出すいのちゃん。振り返って…「俺、絶叫マシン嫌い!」←心から嫌そうで可哀想だけど…面白い笑。
そしてもう1人、小声で「いやぁダメだ…」って言いながら、膝抱えて小ちゃくしゃがみこむ人が…山田くん笑。←しゃがみ方超可愛い!
伊「オマエも?!」←仲間を見つけた いのちゃん。嬉しそうで可愛い!言い方も可愛い!

今回の一大事は〝絶叫マシン日本一を決める、夢の東西対決〟です。
ス「山梨県富士急ハイランド三重県ナガシマスパーランド…両方に行っていただいて、最恐と呼ばれる絶叫マシンを3人で決めていただきたい」
山「山梨から三重行くの?」
ス「三重から山梨です!」
スタッフさんの発言に失笑する山田くんといのちゃん。←笑。
山「そうじゃなくて!どっちでもいいじゃん、それは!同じ!同じだから距離は!」
裕「何でこの3人なんだろ?」
ス「皆さんはビビりじゃないですか」
山「ビビりじゃねぇから」
ここで3人の〝 ビビりエピソード〟がVTRで紹介されます!
〝高いところが苦手なビビりの山田くん〟〝スタジオで何か出てくる度に驚くビビりの裕翔くん〟に続いて紹介されたのは…
何と、2008年に放送された【百識王】の伊野尾慧!〝絶叫マシンのロケで逃走。1時間ロケを止める程のビビり〟って紹介されます。←テレビで観れて、超嬉しい!!
ということで〝ビビり三銃士〟と命名された3人。ビビりだからこそ、本当に恐い日本一の絶叫マシンを決められるってことみたいです…可哀想に…笑。

ス「ちなみに誰が一番ビビりなんですか?この中で」
山「えっ?ビビり?」
伊「ビビりと絶叫はまた別じゃない?」
山「別じゃない?分かってないよね、マジ帰れよ」←相変わらず面白い山田涼介…笑。

しぶしぶロケ車に乗り込もうとする3人ですが、ここである仕掛けが…
車の中に潜んでいたオバケに脅かされて、ビビりまくる3人。
光の速さで逃げる裕翔くんと山田くん。その場に立ち尽くして動けない いのちゃん。←いのちゃん、相変わらず手で口元を押さえてるの可愛いなー。
一番最初に車に乗った裕翔くんのビックリ加減が凄いです笑。
裕「逃げ場がないんだもん、だって!吐き気もよおすわ!」←言い方、超可愛い!

3人がビビりだということを無事(?)確認して、最初に挑戦するのは、ナガシマスパーランド
山「てか、この格好は何ですか?」
赤い羽のついた帽子に、青と黄色のベストみたいな衣装で、真ん中にはクローバーのマーク。それに剣を持たされた3人。
ス「プッ!」
裕「うわ!」
山「いやマジで。俺ら今けっこうな武器持ってるから、コレで刺すぞ!」
〝ビビり三銃士〟なので三銃士の衣装を用意したそうです笑。

ナガシマスパーランドの方が決めた、絶叫マシンの〝横綱大関・関脇〟の3つのアトラクションをくじ引きで引いて、それぞれが乗る絶叫マシンを決めます。
くじ引きの結果は…
伊「あっ!あっ!関脇!関脇だー!やったー!関脇だぁ!」←超嬉しそうで可愛い笑。
山田くんが大関で、裕翔くんが横綱です。

3人で手をつなぎながら、まずはいのちゃんが乗る関脇の絶叫マシンを見に行くことに。←手つなぐとか…可愛過ぎでしょ!
3人が振り向いたその先には、75mの高さから落下するスペースショット。
上を見上げる3人の表情は…完全に怯えています笑。これに乗らなくてはならない いのちゃんは顔は引きつってるし、いのちゃんを見る山田くんの表情は怯えと同情の気持ちで溢れてます笑。
伊「関脇?関脇は当たりだと思ってたよ」←声小さい笑。

スペースショットに乗り込んだ伊野尾慧。
伊「あーマジやだなー」
山「いのちゃん、どう?今の気持ち」←優しい聞き方の山田くん。
伊「わかんな…わかんない。自分の気持ちがわかんない」←女の子みたいに可愛い伊野尾慧。 
みんなが大爆笑してる中、「ホントに怖いんだって!ホントに嫌いなんだもん」ってスタジオで訴えるいのちゃん。
一瞬にして75mの高さに連れていかれた いのちゃん。その姿に裕翔くん大爆笑!←「最低だよ!」って裕翔くんに言ってるいのちゃんの素の感じ、何か良い!
ス「伊野尾さん、めっちゃいい景色ですよ」
伊「あぁ…」←顔が美少女過ぎてビックリする笑。
その後、一言も発せず終了したいのちゃん…笑。
光「リアクション!」←超楽しそうな光くん。
伊「ホントに怖いとリアクション取れないんだよ!わかるか?!この怖さ!」←スタジオの仲良し〝いのひか〟が観れて、私は大満足です笑。

あまりの急上昇に声を忘れてしまったいのちゃんが、フラフラと降りてきました。
山「おかえり」
裕「おかえり、大丈夫?大丈夫?いのちゃん」
無言で首を振るいのちゃん。←撃沈してる笑。
ナガシマスパーランドの方に感想を求められたいのちゃんは…
伊「スゴいよ…スゴイ、関脇でコレでしょ?」
ナ「景色も良かったと思いますけど?」
伊「いや…キレイだったかなー?」←怖すぎて記憶を失ってる笑。

続いて山田くんが挑戦するのは…
シンプルに怖そうなジェットコースター。
〝コースの全長・最高地点の高さ・最大落差が日本一〟という恐怖のジェットコースターを目の前に、山田くんの口元が歪んでます笑。
上に上がっていく時間がいのちゃんのは2秒だったけどこれは3分30秒…嫌いな人にとっては耐え難い長い時間です。
山「ふざけんな!待って待って待って、俺らの曲聞けるじゃん」
ス「じゃあ、大関乗りますか」
山「え?乗らないですけど」
ス「何でしたっけ?この番組名」
裕・山「いただきハイジャンプ」
山「いただきハイジャンプです」
ス「いただき(頂き)ですよね?絶叫マシンの一番頂きに上らないと…番組名が泣きますよ」
裕「オイどうすんだよ、どうすんだよ、山田どうすんだよ」 
伊「山田も泣いちゃうよー山田が泣いちゃうよー」
山田くんに腕を掴んで、グイグイする2人。←何て可愛い3人なの…可愛いすぎる!
スタジオのメンバーに「小学生のケンカ」って言われる3人。
山「乗るよ乗るから!乗ればいいんでしょ、うるさいなぁ、バカが!」←笑。

絶叫マシンに乗った途端、様子がおかしくなる山田くん。
山「ビックリした俺、想像と違うんだもん」
ス「想像と違うってどういう事ですか?」
山「(上から)ガチャンあるでしょ?ガチャンこう(上から)守ってほしかったの、こっちに。これ、これだけ。(下に)足つかないの」←可哀想だけど、とても可愛い。
体を固定するのが下半身だけという、想像しただけで恐ろしい絶叫マシン。
ス「あとあの写真スポット言うの忘れてました(コース途中に)写真スポットがあるので、そこはキメ顔で」
山「どこにあんの?無理だよー」
様子がおかしい山田くんを乗せた絶叫マシン、いよいよ出発です。
「あーどうしよう」って、本当に嫌そうな山田くん。
山「もう待ってもう待って、どうしようねぇ、ケケケ!(担当D)」←恐怖が最高潮でも、やっぱり超面白い山田くん笑。
ス「いろんな建物より全部高いですよ、こっちのほうが」
山「本当にジェットコースターがダメなんです」←震える声が切ない…。
もうすぐ頂上に到着する山田くんを、下で応援する裕翔くんといのちゃん。←絆生まれてる笑。
「どうすればいいの?」を連呼して、日本一の高さから落ちていく山田涼介…下にいる裕翔くん、またまた大爆笑。
伊「何か、雪玉みたいになってたね、塊になってた丸い」
裕「ホントに俺らの知ってる山田?」
「もうダメだ、俺ダメだよ」って、本当に辛そうな山田くん。あまりの長さに「お母さん!」って、叫んじゃう山田くん。 
終わったと思ったら、まだ続く長い絶叫マシンに山田くんがボロボロになっていきます…笑。
伊「もうダメ 顔が。この一瞬でもダメな山田だったんだよ!」
やっと終了したけど、あまりの恐怖に涙を流す山田くん。←ホントに怖かったんだよね…。

フラフラになって帰ってきた山田くんを2人が
迎えます。
伊「山田ー」
裕「おかえり」
山「これ ダメだ…」
「大丈夫?」って山田くんを抱きしめる いのちゃん。←ビジュアルが綺麗過ぎて、ドラマみたいな2人。
伊「頑張ったな山田、怖かったね」←優しいお兄ちゃんになるいのちゃん、こういうとこが本当に素敵!
山「(担当Dが)隣乗っててくれたんだけど、初めてちょっと好きになれた」←言い方超可愛い…子供みたい!
ケケケに吊り橋効果を感じた山田くんに、大爆笑の裕翔くんといのちゃんです。
伊「1人怖いもんな、上まで行くの」←やっぱり優しい兄・いのちゃん。
山「ホントに心強かったの」←ケケケが大好きな山田くん笑。
山「これは怖い」←心からの声。
伊「怖かった?」
山「これは怖い」←本当に心からの声。

ス「写真スポットがありまして、乗ってる時のお顔が撮れる」
伊「言うても、山田はスターよ!瞬間だけを切り取ったらキラキラしてる、絶対スターでアイドル!」←フリは完璧!
ス「写真があちらです」
ヘルメットで顔が見えない山田くんと楽しそうなケケケが写ってます、ケケケがメインみたいな笑。
伊「ちょっと待って山田いる?」
山「これロボコップやん!」
伊「目から光線出すところ」
3人もスタジオのメンバーも大爆笑!!←ワチャワチャする3人がものすごく楽しそうで癒されるー!
ス「これ大関でしたからね」
山「そうだよね」
伊「これちょっと待って」
山「横綱バイと思うよ」
伊「だって大関で山田をこんなにしちゃうんだよ!」
裕「わかったから、止めろってもう!わかったよ 怖ぇよ」

裕翔くんが挑戦するのはフライングタイプの絶叫マシン…うつ伏せになって乗るコースターです。
リアクションが大きい裕翔くんらしくスタートから、ずっと笑いながら叫んでます笑。
伊「裕翔いる?裕翔」←弟を探す兄。
山「一番前にいる!」
伊「あっいたいた裕翔」←弟を発見する兄。
山「斬新だな」
伊「裕翔がちょっとビビってる」←弟を心配する兄。
山「すげーな」
伊「すげーなコレ」
「高い、高い」って大騒ぎの裕翔くん。←何か楽しそう笑。
ス「中島さん、左左左見て左!左キレイで!中島さん」
裕「本当だキレイ うわぁ〜〜〜!」←怖くてもちゃんと受け答えする裕翔くん笑。

「あっコレ怖いよ 伊野尾ちゃん」て、いのちゃんの肩を揺さぶる山田くん。←弟がお兄ちゃんに甘えているようにしか見えない…可愛いくてキュンとするよ笑。
伊「コレは怖い」
山「こりゃ怖いわ!」←可愛さしかない山田くん。
伊「今の瞬間、超怖い」

フラフラになって帰ってきた裕翔くんを2人が迎え入れます。
伊「おかえり」
裕「帰ってきたぞ」
伊「良かったー」←言い方可愛すぎる。
裕翔くんを抱きしめる山田くんといのちゃん。
山「無事に帰って来てくれて何よりだよ」←優しい。

山「待って今から富士急に行くの?新幹線で?」
ス「車で」
伊・裕「え?」
山「何時間?」
ス「4時間」
伊「マジ?」
山「おぃ、今日どんだけ乗り物乗んだよ!」
次の富士急ハイランドでは、どんな絶叫マシンが待ち構えているのか!?って、来週に続きます!

知「さすがビビり三銃士って感じの」
裕「ヤバイっしょ」
山「頑張ったっしょ」
大「いやでも行ってみたいと思ったよ」←大好きだもんね!
山「俺らはさ、富士急だなって思っちゃった、怖いところと言えば。いやなかなかよ、いやビックリした、本当に機会があったら。スパーランドは行ったことある?」
知「あります!僕、静岡のほうだったんで、どっちかって言うと近いんですよ」
みんなに「何か乗った?」って聞かれた知念くんは…「でも僕、身長小さくって乗れなかったんすよ、あれ」
まさかの悲しい過去を披露する知念くん笑。
大「今はもう大丈夫かな?」
知「今は…乗れると思う」←かわいーなー。
大「髙木、なんか口数少ないけど?」
髙「いやいや、俺は乗れるよ!」
伊「あっ!乗れないやつだ!」
髙「乗れる乗れる乗れる」←必死。
大「ボタンいじいじしなくていいよ!ボタンいじいじしなくていいから!」←髙木くんの可愛さを見逃さない大ちゃん!
髙「行かされない為に〝うわっ楽しそう!〟ってわざと言ってんだよ俺」←涙ぐましい努力…笑。
知「今度あるぞ!」←楽しみー!


今回の【いたジャン】は、見所が多過ぎました!楽し過ぎでしょ!!
百識王】の いのちゃんが観れると思ってなかったから、本当に嬉しかったー!本当に!!
この〝いのあり〟を観て〝いのあり大好き〟が加速した、大大大好きな〝いのあり〟なんです!←もちろん以前にブログも書いてるよ笑。
いつか絶叫マシン企画やってほしいなーって思ってたけど、まさかこんなに早く観れるなんて!しかもJUMPのイケメン三銃士で観れるなんて笑。
そして山田くんの面白さもさることながら…〝いのやま〟最高じゃなかったですか?!
今回は山田くんの可愛さがハンパなかったですが、山田くんが可愛くなるとそれに対して いのちゃんが優しいお兄ちゃんになっちゃうのが…最高!!こういう〝いのやま〟が私は観たかった!
子供みたいな可愛い山田くんが、私は大好きなんですよねー。いつもかっこ良い山田くんだからこそ、そういう可愛さにキュンとするんだよね。
山田くん!もっといのちゃんに甘えて良いんだよ!!遠慮なく!!←誰目線…笑?
〝仲良しいのやま〟たくさん観たい…観せてほしい!←超美しい2人が仲良しとか、癒しでしかないよー。

今回は、山田くんが面白くて可愛かったし、〝いのやま〟が最高の癒しだったし、〝百識王〟の懐かしい いのあり観れたし、イケメン三銃士観れたし、あまりにも楽しくて嬉しくて、ずーーっと終わってほしくなかった!ずーーっと観てたかった!…可哀想だけど笑。
…けど…そんな楽し過ぎるビビり三銃士より、もっともっと心掴まれたのが、最初の〝いのひか〟の絡み!
いのちゃんを雑に扱う光くんと、光くんには容赦なく言い返すいのちゃん。そんな仲良しな2人の関係が大好きで何回も観ちゃう!
やっぱり私、〝いのひか〟大好き過ぎますね笑。
来週の富士急も、めちゃくちゃ楽しみだー!
大人女子の皆さま一緒に楽しみましょうねー。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)