読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

ジャニーズ呼び方問題。

ジャニーズ
先日 旦那さんが、〝Hey!Say!JUMP好きな順ランキング〟を発表していました。←呑気な家庭ですみません笑。
3位は光くん、2位は裕翔くん、第1位は山田くんだそうです。←光くんが、とても大好きなウチの家庭…笑。
 
そしてそんな旦那に以前言われたことがあります…
旦「〇〇(私の名前)って、ジャニーズ事務所所属なの笑?」
私「はっ?どういうこと??」
旦「だって、必ずジャニーズを呼ぶ時に、誰に対しても絶対〝くん〟付けするじゃん」
私「??じゃあ、どうやって呼ぶの??」
 
これを言われて、私がずーっと何となく不思議に思ってたことを思い出しました…
『何故、濃いジャニーズファンの方はジャニーズを呼び捨てにするんだろう…?』
 
ということで、今回は〝ジャニーズの呼び方〟について私が何となく不思議に思っていた、かなりどうでもいい疑問を書いてみようと思います笑。
 
ジャニーズファンの方で、自分が好きな人以外のジャニーズを「中居が」「伊野尾が」「相葉が」とか、名字で呼び捨てにしているファンの方をよく見かけませんか?
もちろん、以前のブログに書いた〝ジャニーズ女子会〟の面々も、ジャニーズトークは基本的に名字で呼び捨てです。
そのメンバーの中では、誰よりも嵐とJUMPが大好きなはずの私が、「翔くんが」「相葉くんが」「山田くんが」「薮くんが」って話すのに対して、「櫻井」「相葉」「山田」「薮」って呼ぶ、ジャニーズ女子会の皆さま…。
 
ちなみに、それに対して何か文句言ってるみたいな感じになってますが…全然違いますー!本当に単純に不思議に思ってたんです笑!
だって、芸能人のことをフルネームで呼び捨てにすることはあっても、名字を呼び捨てにすることなんて、ほぼほぼないような気がして…。←〝ナガセ〟とか、あだ名みたいな人は別ですけど。
 
私は子供の頃からジャニーズが大好きですが、ジャニーズの方々を呼ぶ時、年齢とかは関係なく絶対に〝〇〇くん〟て、くん付けして呼んでいるみたいです。マッチさんとか以外は笑。←旦那に言われるまで、当たり前過ぎて気がつかなかった。
ちょっと前かもしれないけど、中居くんが番組でジャニーズの先輩に対して、〝さん〟じゃなくて〝くん〟で呼ぶのが暗黙のルール的な話をよくしてましたよね。
それを観た旦那が、ジャニーズの誰に対しても頑なに〝くん付け〟をする私を観て、「〇〇(私の名前)って、ジャニーズ事務所所属なの笑?」ってなったらしい…笑。
 
ファンじゃない一般層の人たちも、ジャニーズのことを〝くん付け〟で呼ぶ人のほうが、たぶん多いような気がします。
私のように、テレビでジャニーズを応援しているような人は、どうしてもテレビでみんなに呼ばれている呼び方になっちゃうし、それはたぶんテレビでしかジャニーズを観ない一般層の方も同じですよね。
 
とはいえ、私はやっぱり大好きなジャニーズの方々は親愛の意味も込めて〝〇〇くん〟て呼びたいから、呼びすてとか やっぱり無理!って思っていたんですが…←ジャニーズ愛が気持ち悪くてごめんなさい笑。
いろいろ考えているうちに思いついたんです。
 
『もしかしたら、この〝呼びすて〟は身内感からくるものなんじゃないか?!』ってことを!
 
そういうファンの方は、コンサートとか舞台に何回も足を運んだり、いろんな活動を追いかけたりして、大好きな人のたくさんの情報を知ってるんだと思います。
だから、自分の好きな人以外のジャニーズにも身内感を感じてるのかもしれないのかなーって!
…って勝手に推測して、実際に呼びすてにしてる〝ジャニーズ女子会〟のメンバーに聞いたところ…
〝全く無意識で呼んでるから自分でも気づかなかったし、そこに何の意味もないよー。ただ確かに周りの仲間も、みんな呼びすてで呼んでるかも!〟とのことでした。
まぁそんなもんですよね、呼び方なんて笑。
 
こんな答えの出ない疑問と、しょうもない推測を堂々と書いてしまって本当にごめんなさい…
だって、ずーっと不思議だったんだもん笑。
 
ただもし、身内感からくる呼びすてだったとしたら、何かかっこ良いわー。←しょうもない感情…笑。
私も「松岡」とか「森田」とか呼んでみたい!…ぜーーったい無理だけど。だって今文章で書いてるだけでも、〝くん〟付けたくて仕方ない笑。超難易度高い…
なので、やっぱり私はこれからも、〝くん付け〟でジャニーズの皆さまに親しみを感じていこうと思います!って、どうでもいい決意を固めました笑。
 
大人女子の皆さまは、ジャニーズをどういう風に呼んでますか?
今回は、ずーっと不思議に思ってたことを書いてみました!
しょうもない疑問…読んでいただきありがとうございました笑。
キミアトラクション(通常盤)