読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

大ちゃんと光くんの制服エピソードが楽し過ぎる。【FNSうたの春まつり 3/28】

この前【暗殺教室 卒業編】を観に行ってきました。
ニノと桐谷美玲さんにキュンキュンしたよ…やっぱりニノの優しい笑顔最高!
観ている間ほぼほぼ泣き続け、すっかり殺せんせーが大好きになりました笑。
エンドロールで〝さよならセンセーション〟が流れたのも、当たり前だけど何か嬉しかったしね!
ということで、【FNSうたの春まつり】で〝さよならセンセーション〟を披露していたので そのこと書きますねー。


スタジオで春の名曲100選のVTRを見ながら、エピソードトークをしていく番組です。

レミオロメンの〝3月9日〟を卒業式で歌った人いる?と聞かれた山田くんは…
山「卒業式じゃないんですけど、この前圭人とカラオケに行きまして、その日がちょうど3月9日だったんです。今日唄わないでいつ唄うんだっていうテンションになって、3月9日を唄って3月10日を迎えました!」 
渡「卒業式関係ないじゃない」
山「いきなりぶっこんですいません!」
大「言いたかったんですね!」←優しい笑。
ただの仲良しエピソードを話す山田くんが超楽しい笑!圭人くんも嬉しそうにしてるし、山田くんの話を聞く大ちゃんの表情の優しさに何かほっこりしました。

卒業式のエピソードを聞かれた山田くん。
山「高校の卒業式なんですけど、初めて〝第2ボタン下さい〟って。言われましたねーまぁまぁな人数が言ってくれたんですけど、僕と知念と裕翔が同じ高校だったんですよ。で、あの卒業式の後に記者会見があるんで、僕ボタンなしで出るわけいかないんで、ごめんねって言って」←さすがリアル王子様!知念くんも裕翔くんもきっと同様にモテたんでしょうねー。
渡部さん「断ったんだ」
山「はい。さすがに」
スタジオの女子の皆さまから「かっこいー!」って言われる山田くん素敵です。
渡部さん「さすがって、このメンバーさすが全員なきゃダメよ」
大「いや僕もあの、同じ高校の先輩なんですけども、全部ボタン残ったまま、まるまる制服知念にあげましたからね」←お下がり…兄弟なの笑?
光「僕もまるまるボタン残ったまま、大ちゃんにあげましたからね」←3人兄弟なんだ笑。
大「それを僕が知念に笑」←大ちゃんと光くんのコンビ芸楽しい。
何この大家族みたいなエピソード笑、超面白い!!JUMPの仲良しっぷりが炸裂した、とっても楽しい時間でした笑。
司会が渡部さんだから光くんと大ちゃんは喋りやすかったのかな…JUMPはこういう仲良しトーク、もっとするべきだと思うの!
JUMPの楽しい雰囲気は、きっとお茶の間を和ませると思う笑。←私はすっかり和んだよー。

思い出深い春うたのエピソードを聞かれた知念くん。
知「僕キロロさんの〝未来へ〟っていう曲を聞くと、小学校6年生の時の卒業式を思い出しますね。退場の時に流れてた曲で6年生とそのペアを組んでた1年生が手をつないで退場していくみたいな感じなんですよ。僕のとこだけ、卒業生の僕より1年生のほうが身長がデカくて、恥ずかしかったです。すごい恥ずかしくて、♪ほら足元を見てごらんって歌ってるんですけど、ずっと足元見たまま、前を向かず退場しました」
面白いけど、ちょっと切なくなったのは私だけでしょうか…笑。

続いて薮くんも思い出深い春うたのエピソード聞かれます。
薮「僕は海援隊さんの〝贈る言葉〟ですね。ちょうど僕、中学3年生の時に金八先生に出演させていただいてた。すごいその半年間を思い出しますね、贈る言葉は」
渡「現場はどうなんですか?よくアドリブで授業するとか聞くじゃないですか」
薮「本当にあの、台本とかでも武田さんの台詞がもう白紙なんですよ」
光「お願いしますって書いてあるんですよ、僕も出てたんですけど」
薮「ちなみにここ3人(圭人・薮・光が出てた)」←圭人くんが出てたの、全然知らなかった!!
この後も武田鉄矢さんの凄さとエピソードを語る〝やぶひか〟でした。

春に起こった嬉し恥ずかしエピソードを聞かれた髙木くん。
髙「僕は小学校5年生の終わりの頃に、女の子にラブレターをいただいて、でも僕小学校6年生で違う学校に転校しなきゃいけなかったので、机にお返事を書いて入れたまま一度も今まで会ってません」←〝お返事〟可愛い。
渡「それを置いて転校したんだ!?」
髙「そうです」
渡「うわースゴイね」
光「その方が今日スタジオに…?」
髙「来てねぇわ!」
山「そういうコーナーじゃないんで笑」
渡「そんな力入れらんないよ、そこに。でもそれ会いたいねー」
髙「会ってみたい…」
渡「何か企画出来んじゃない?番組で」
大「知りたいですよねー」
このトークの時に隣りに座ってた圭人くんが、髙木くんのこと見過ぎてて可愛かった!
メンバーの話を誰よりも興味津々に聞いてるとか…圭人くん本当に良い子だー笑。


〈さよならセンセーション〉
曲始まりは伊野尾慧がセンター!
…上からぶら下がってるセットの関係からかな…しかもけっこう不自然な位前に立っているのが何か不思議…笑。←最初からセンターにいるいのちゃんをテレビでは見たことなかったから、何か得したような気分!! 
最初の山田くんと知念くんのヒーロー感が相変わらず素敵!2人で並んだ時のバランスの良さにいちいちときめきます。
光くんのパフォーマンスはやっぱりかっこ良いし、圭人くんは…可愛い!やっぱり可愛い!←この曲でも可愛さが出ちゃう圭人くんを楽しみにしてます笑。
そして私がこの曲で1番大好きな薮くんのパート!光くんと圭人くんが薮くんをはさんで立つ感じが本当にかっこ良くて大好き過ぎる!!←毎回薮くんを楽しみにし過ぎて心の中で〝キタキター!〟って言っています笑。
大ちゃんの優しい表情と歌声にキュンとして、いのちゃんの魔性の笑顔に心掴まれる楽しい時間が過ごしたら、髙木くんの〝ずっと見てて〟の優しい笑顔で、元気なサビに突入です!
サビの裕翔くんパートは、指を顔のとこに持っていくとこのニコッとした無邪気な笑顔がホント可愛い!
この曲は映画の世界観に合わせて作ってあるだけあって、1曲の中でJUMPくんたちのいろんな表現や表情を観ることが出来て、とっても楽しい気持ちになるなっていつも思います。
映画を観てから聴くと山田くんの〝さよなら〟の台詞に切なさ感じちゃったりするし。←殺せんせーに感情移入してるからね笑。


嵐の〝サクラ咲ケ〟が春の名曲100選に選ばれて、VTRが流れていました。
2005年だってー…時の流れは早いですね…笑。
ちょうどJUMPくんたちと同じ位の年齢!
5人ともあんまり変わってないかなーって思ってたけど、やっぱりこの年齢の時にしか出ないキラキラ感ていうかギラギラ感がありますねー〝やってやるぞ!〟みたいなね笑。 ←みんなかっこ良いね!
JUMPくんたちの今の年齢の、キラキラしたこの瞬間を見逃さないようにしなきゃねー。

私、嵐の曲の中で〝サクラ咲ケ〟が1番大好きなんです!当時CMで流れるたびに元気づけられてたなー。
当時Mステで、この曲を歌ってる5人がすっごい楽しそうで、嵐のこと さらに好きになったんです。
実はMステの〝明日へのYELL〟を楽しそうに歌ってるHey!Say!JUMPを観た時に、その時と似たような気持ちになりました。
だから、私の中で勝手に〝嵐とJUMP〟に親和性を感じちゃってるとこがあるのかもしれません。

今回の【FNSうたの春まつり】は…山田くんのモテエピソードも聞けたし、光くんと大ちゃんのコンビ芸も観れたし、JUMPの仲良しワチャワチャも観れたし、嵐の懐かしい映像も観れたし…何と言ってもギークセンターがかっこ良かったし!! 
やっぱりJUMPくんたちの楽しいトークがたくさんあるのって、観ていて嬉しくなりますよねー。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)