読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

タイプを聞かれたら〝八乙女光〟って答えたい。【ヒルナンデス 男だけの修学旅行 3/22.29】

〝光くんと大ちゃんのヒルナンデスコンビが大好き!〟な大人女子の皆さまー。
【ヒルナンデス】で先週と今週にわたって放送された、オリラジと大ちゃんと光くんの〝男だけの修学旅行〟。
光くんと大ちゃんの〝こういうとこ好きだわ!〟なとこだけ、書いても良いですか…いや書くね笑!


神戸にやってきたオリラジと光くんと大ちゃんの4人。
人気の洋菓子店の人気の壺プリンをかけて、美人の店員さん2人ににタイプの男性を1人だけ選んでもらいます。
中「この中でタイプの男性は誰ですか?」
4人は手を胸に当てて祈ります。
せーの!で店員さんが指差したのは…
光「えっ?オレ?!」←光の速さで反応する光くん。超ビックリしながらも超嬉しそうで可愛い!
藤「ちょっと待って。彼女は?…八乙女くん、彼女は?…八乙女くん?!」←自分が選ばれてるかもしれないから必死のチャラ男さん笑。
光「よっしゃ〜!神戸モテるぜ!」←こういう光くんがたまらなく大好きです笑。
中「八乙女&八乙女の十六乙女!」←笑?
光「よっしゃ〜!」←あー可愛い。
藤「大ちゃんの落ち込み方ハンパない」←放心状態の大ちゃん…面白い笑!
光くんせっかく選ばれたけど、結局4人で壺プリンを美味しくいただいていると…
大「だから魔法のプリンなんですね、きっとね。こすったら何か出てきそうですもんね」
光「え?」
藤「ランプじゃないから」
おそらくプリンでベタベタする口を手でぐいぐい拭いてる大ちゃん。←子どもより子どもらしい笑。
大「こすってみますか?」
プリンの器をこすり始める大ちゃん。
大「ボフン!やぁ!陽気な人間ども!」←??
中「魔人さ、もうちょい下から来てよ、ご主人さまお呼びでしょうかとか。やぁ陽気な人間ども笑」←笑。
大「魔人のキャラ設定 考え込めなかったわ」←いつも見切り発車なとこが大ちゃんの良いとこだもんね笑。
お店を出た後も、モテないことに納得いかない大ちゃんは…
大「もうちょっと昼の時間帯だったらモテると思うんだよね」←??
中「時間帯関係あるの?」
大「あるんだよなー」←笑。

街をブラブラ歩いていると、オシャレなスタバを発見した大ちゃんは「すげーこれ絶対本店だよ!」って大喜びですが…本店はシアトルですってテロップが。←素直過ぎて、たまに頭悪そうなこと言う大ちゃん笑。

恋人たちが南京錠をかけるオブジェを見つけた4人。
藤「あれ南京錠のやつじゃん!」
大「あっホントだ!」
中「俺らも何かかける?」
藤「あれ恋人でしょ?だいたい」
中「俺たち4人のこの友情の証に」←いいねー!
大「何かける?」
名前を書いてかけることにした4人。
みんなが書いているのを見てる光くんの優しい表情がとっても素敵です。←光くんが過剰に好きです笑。
大「南京錠に名前書くの初めてだわ」
光「俺も!」←楽しそうに大ちゃんの顔を見ながら返事する光くん。
3人が〝4人はズッ友 大貴 光 敦彦〟って書き終わって…
藤「オレのスペース!オレのスペース!やっちまったなーコレ」
3人「下がある」
藤「友達だったら横並びだろうよ!」
中「4のところを3にする?」
藤「人数減らすな!まさかここ来て亀裂入るとはな」
何だかんだとワチャワチャ楽しそうに南京錠をつける4人でした!

神戸の中華街で、絶品豚まんの行列に1人で並ばされることになった大ちゃん。
カメラを持って1人でリポートです。
列の後ろに並んでいたカップルに声を掛けると…
大「ちなみに僕のこと知ってますか?」
カップル「あはははは。ちょっとわからないです」
大「そうですよね、いや、僕一応Hey!Say!JUMPっていう」
彼女「あっHey!Say!JUMPなんですか?八乙女くんいますよね?」
大「そう!八乙女くんは知ってるんですか?」
彼女「めっちゃ知ってます」←超嬉しそうな光くん可愛い。
大「何でですか?」
彼女「ヒルナンデスでめっちゃ見る」←?!
大「僕も一緒に出てる!横にいますよいつも。隣りにいつも一緒にいるんですけど。なんか見えてないのかな…」←必死…笑。
ヒルナンデスで光くんを知っているという女性が、大ちゃんのことを全く知らないというまさかの事態にざわつくスタジオ…さすがにこれは大ちゃん悲しいと思うよ笑。
そんなちょっと切ない思いをして買った豚まんは…「うわー自分で並んだ肉まんうまーい!」だったみたいです。良かったねー!

最後は大型遊覧船で、外を眺めたり楽しく寸劇を繰り広げたりする4人。
夕日に染まるデッキで…
光「犯人だったっていうのやってよ」←突然?
大「どういうこと?今のフリは?」
光「有岡!オレわかってたんだよ。お前が中田殺したんだろ?」
大「そ〜うだよ。俺さ。アイツの何もかもが気にくわなかったんだよ」
光「でも有岡、お前は大きなミスを犯してる、来いよ」
大「中田!お前は、俺があの時殺したはず」
藤「何で?何でいるの?」
中「バカな真似を…お前が俺だと思って殺したのは…デカい砂袋だ」←予想外過ぎてかなり面白かった笑。
〝砂袋〟の衝撃に笑っちゃう4人。←楽しいね笑。
そんなしょうもない寸劇をワチャワチャやっていたら、スタッフさんから「景色触れてもらって良いですか?」って言われてしまいました。
藤「何なんだよマジで笑」
大「長いし!俺殺したの、何砂袋って?」
藤「ねぇなになにホントに今の。これ悲劇よ」
しょうもないことを全力でやる男子って何か良いですね笑。
最後に知名度の低さを引きずっていた大ちゃんは…
大「不服です、僕は」
中「不服だね」
大「納得いってないですもん」
中「大ちゃんが1番ここが自分の良いとこだって思うところをさ、神戸に向かって言っておこうよ!ここを見ろ!大貴の!」
大「有岡大貴の…愛嬌を見ろ!」←そこなのね笑。 
藤「愛嬌あるよ」←優しい。
中「自分で言うな!」←笑。


オリラジと光くんと大ちゃんの〝男だけの修学旅行〟毎回超楽しいよね!
何回すべっても 変な空気になっても笑、全く怯まずに果敢にチャレンジしていく大ちゃん…何故か街角では全然モテない大ちゃん…もうね、愛おしさしか感じないよ笑。←愛嬌があるとこももちろん可愛いよ!
大ちゃんの天然な感じとワチャワチャを作り出す子供みたいなところが、みんな大好きなんだろうなーって思います。

そして、光くん!タイプの男性に選ばれた光くんの嬉しそうなリアクション可愛過ぎるでしょ!!光くんのことさらに好きになるよね、これは笑。
光くんは褒められたり1番になったりすることが嬉しいんだよね。こういう時に素直に喜ぶとこが本当にいいなーって思うんです。
だから光くんが誰かに褒められて調子に乗ってたら、私は絶対ニコニコしちゃう!
だって光くんてその為にものすごーーく努力してる人だよね、そういうとこがホントにかっこ良いって思ってる!
これからも【ヒルナンデス】で、タイプを聞かれた人が〝八乙女くん〟って答えてくれることを心から祈っています笑!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)