伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

いのちゃんが〝光〟って呼ぶと何故かキュンとする。【ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV 4/7】

めざましテレビでいのちゃんのことをさらに好きになった〟大人女子の皆さまー。
4月7日は、朝【めざましテレビ】・夜は【キリトルTV】と、伊野尾慧をたくさん観られる楽しい1日でしたねー。
せっかくなので【キリトルTV】のことも書きます!←この番組けっこう好きなんです!


アスリートを読唇術で読み解く【キリトルTV】。
〝アドリブの神対応をキリトル〟で、エピソードを話すいのちゃん。
伊「僕らも何か先輩の神対応と言いますか、やっぱりこうジャニーズJrの頃って、何としてでもこう先輩のバックで踊る時にテレビに映りたいんですよ。そういう時に先輩がこう自然に歌ってる時に肩組んでくれたりとかすると」
ここで、まっすーとジャニーズJr時代の光くんの映像が…超可愛い!!もちろん肩を組んでくれてます!←でも何で いのちゃんじゃないの笑?
ザキヤマさん「あるある!」
伊「やっぱそういうことしてくれると、先輩にウワッ神対応だなって思ったりはしますね」

この後、VTRのフリをすることになった 伊野尾くん。
可愛いキメ顔で「VTRキリトル〜」って、両手を顔の横でチョキチョキします。その姿が尋常じゃなく可愛いんですが、その後に見せるちょっと照れた笑顔が最高に可愛い…可愛い過ぎます!
もちろん周りからは「かわいい!」って声が聞こえてきます。←いや、これはもう仕方ないよね笑。

アスリートのVTRが続く中、《JUMPing CARnival DVD》の〝Viva! 9’s SOUL〟の、いのちゃんのソロアングルの映像が流れます。
何かを指差して〝カワイイ〟て言ってるいのちゃん…ではなくて、話題はみんな大好きなあのシーン!
光くんを紹介するいのちゃんの〝ごめんなさい!〟の後に、気まづそう笑いながらステージを降りてくるいのちゃん。←何回も観過ぎて、私の中でお馴染み過ぎる笑。
伊「これ何て言ってるんだー俺」
この部分を切り取って、読み解くと…
伊「恥ずかしいっすね、コレ。何言ってるかー」
ザ「ごめんねー、こういうのが読唇術なの」
ここから、いのちゃんのソロパートが流れると共に歌詞を間違えていたことが発表されて、いのちゃんと光くんの〝♪ごめんなさい〟〝てめぇー〟のシーンが流れます。
直後のいのちゃんは何て言っていたかというと…「やべぇ〜」でした!って、だいたいみんなわかってたよね笑。
この後再度このシーンが流されてますが…いくらなんでも何回も流し過ぎ笑。
さすがのいのちゃんも「何回流すんすか!」って言ってます。←いや、ホントに笑!

竹内アナ「ナイスアドリブですけどね」
伊「いやまさか、こう自分がこうキリトられるとは思ってなかったんで、正直ちょっと恥ずかしいですよね」←歌詞間違えたの、あんなに流されたら、さすがにね〜笑。
ザ「噛んじゃったんだ、もう」
伊「前々日くらいのコンサートもちょっと噛んじゃって、でその後の光が〝オイお前 何で噛んでんだよ!!〟みたいな、やっぱちょっとあるじゃないですか。そのプレッシャーに負けちゃって、全然言えなかったんですよね」←光くん言いそう笑。
栗山千明さん「1回とちると気になりますよね、そこ」
伊「気になっちゃいますね」
栗「またその場所に行くと同じことになっちゃう」
伊「だからやっぱり、とにかく謝罪だけはしっかりしとこうと思って」←大切 笑!
ザ「即座に〝テメー!〟って言われてましたよね」
伊「光もやっぱ早いんですよね」

アスリートの方たちのVTRを観ているいのちゃんが終始楽しそうで、観ている私も楽しかったです。←番組も面白かった!
それにしてもいのちゃん、ホントにいろんな番組呼ばれるねー。
私はいのちゃんに対して、いろんな意味で信頼と安心しかないので笑、どんな番組でもちゃんと爪痕とか印象を残してくるんだろうなーって思っています。
特に目立とうとしてるわけじゃないのに凄いよね!

【キリトルTV】は、大好きな〝ごめんなさい!〟のエピソードが聞けて楽しかったです!
あと私は、いのちゃんが〝光〟って呼ぶのを聞くと何故かキュンとするので…それが1番嬉しかったかな笑 。
司会が光くんと仲良しのザキヤマさんで良かったー!

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)