伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

JUMPのトークを盛り上げるのは〝やぶひか〟の包容力。

〝JUMPがみんなで話してるだけで癒される!〟な大人女子の皆さまー。
突然ですが、今回は〝JUMPのトーク〟について書きたいと思います。

JUMP9人全員でのトーク楽しいですよねー。
みんなで話してる時が、私は本当に本当に大好きです!!
今みたいにテレビの露出がそんなに多くない時の映像を観ても、今と変わらずいつも仲が良くて、ワチャワチャ楽しいトークを繰り広げてるなぁって思って観ていました。
9人という、ジャニーズの中では大所帯の人数にも関わらず、みんなでワチャワチャして和やかなトークが出来るのがHey!Say!JUMPの魅力ですよね。

そんなJUMPくんたちのトークのことを考えていたら、去年の24時間テレビの〝3世代ジャニーズ 真夏の生男子会〟のことを思い出しました…JUMPの不安定なトークに若干切ない気持ちになったあの日…。
何が切なかったかというと…
〝大ちゃんが追い詰められ過ぎて 可哀想で観てられなかった〟ってこと…笑。
だって追い詰められ過ぎて涙目になってるんだもん笑。←私メンタル弱めなので、人が困ってる姿を見るのが苦手なんです…好きな人なら尚更なので…ニノも大好きだから、気持ち的には厄介。
まだ仲良くなりたてのV6や嵐に緊張して、楽しく返せなかったのかもしれないから、そこは無理にでも他のメンバーが笑ってあげるとか何でも良いから、大ちゃんのこと盛り上げてあげてれば可哀想な感じにはならなかったのになーって思って観てました。 

メンバーだけの時のトークはワチャワチャして超楽しいはずなのに、その時は〝自分の番じゃなくなると急に喋らなくなる状態〟を観てビックリしたのを覚えています笑、もったいないなーって。
もちろん今はそんなことないと思うけど、当時はまだ慣れてないし、先輩との生放送でトークするなんて大変だったんだよね…

若くしてデビューした彼らは、他のジャニーズJrより間違いなく恵まれていたと思います。
ただそれが故に、純粋に年下で後輩って言えるようなグループも少ないし、先輩グループに可愛がられることはあっても対等に絡むことは少なくて、グループとしてジャニーズの中でなかなか居場所を作れずにいたんですよね。
おそらく2年位前までは、グループとして大きく推されることもなく、先輩のバーターに激しくつけてもらうことなく、CDを1年も出さない時期があったりと…
状況的に、自分たちだけの世界で頑張るしかなかったんだろうし、経験を積む機会が極端に少なかったから〝内弁慶にならざるえなかった〟っていうのが本当のところかもしれません。

だけどこの1年で状況は変わりました。
いろんな先輩と共演して、当たり前のようにみんなに名前を呼んでもらえるようになりました。
今までHey!Say!JUMPが何人いるかもわからなかった人たちから、注目してもらえることも増えました。
だから今こそ、本来のJUMPの仲良しトークをぜひいろんな番組で披露してもらいたい!
そして、その〝本来の仲良しトーク〟をより楽しく観たいが為に思うことがあります…

『薮くんと光くんの〝包容力〟で、今よりさらにトークを盛り上げてほしい!』ってこと。←突然の〝やぶひか〟笑。

私が思う〝薮くんと光くんの包容力〟っていうのは…
誰かが話している時に、話しやすい相づちをうったり、会話をフォローすることで、お兄さん的立場でJUMPのトークを〝ニコニコ楽しくテンポ良く盛り上げていく力〟みたいな感じです。←2人ともいつも頑張ってるよね。

JUMPのリーダー的存在の〝やぶひか〟が、「うんうん」「それがすごかったんだよね!」「〇〇ってことだよね」「それでどうなったんだっけ?」みたいな感じで、話してるメンバーの味方になってニコニコ話しを聞いてあげたり、トークを促してあげたり、微妙な空気になりそうだったらツッコミとかでフォローしてあげるとかしたら、安心して話せる雰囲気になるし、テンポが良くなりますよね。
そしたら、メンバー以外の方がいてもJUMPのトークはいつもと変わらないまま、もっともっと楽しくなっていくと思うんです!
JUMPの仲の良さが、JUMPのことをあんまり知らない人にも、きっと伝わりますよねー。

薮くんは、いつもどおりニコニコしてみんなの話を聞いてあげてほしい!無理にテレビ的なきついツッコミしなくていいからねって、いつも思ってる笑。
光くんは、質問したりツッコんだりして、メンバーの話を引き出して、会話を楽しい方向に引っ張っていく力があると思う。
本当は誰よりもボケたいところを我慢して、1歩ひいてる姿を見ると何か頑張ってるなぁって思っちゃいます。←そういう光くんにキュンとする笑。
だから〝やぶひか〟は、今後メンバー全員で先輩とトークするような番組があったら、メンバーだけで話してる時に発揮してるその能力を、先輩とかがいる時にも もっと発揮してほしい!
ツッコまれてトークの出口が見えなくなっているメンバーがいたら、薮くんと光くんだけじゃなくて、みんなで全力でフォローしてあげてほしい…追い詰められた姿観るのツライから笑。←〝生男子会〟が若干のトラウマ…笑。
楽しくトークを盛り上げていくことで、メンバーの良いところをたくさん引き出していってほしいです!

そして薮くんと光くんをちゃんとフォローしてくれる子たちいますよ…〝いのあり〟です!
大ちゃんもいのちゃんも、人の話聞くの上手だし、さり気なく人をフォローするのも上手!
人数が多いってことは層が厚くなるってことだから…やっぱり9人いるって良いことしかないねー。

いろいろ書いたけど、結局言いたいのは…『Hey!Say!JUMPのワチャワチャトークが大好きなんです!これからも楽し気なトークをたくさん観たいんです!!』という単純な気持ち…笑。
今でも充分楽しいけど…これからの〝やぶひか〟に期待しかしてません笑!!

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)