読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

伊野尾慧が大人に愛される理由。【ズームイン!!サタデー 4/23】

〝テレビでいのちゃん観ると元気になれるよ!〟な大人女子の皆さまー。
いのちゃん、【ズームイン!!サタデー】に出演して サービス精神満載の楽しいトークを繰り広げてましたねー。
…ってことで、面白かったので早速書いていきます!


モッチーさんが新橋にあるスナックのママ設定で、ゲストのお話しを聞く〝スナックモッチー〟のコーナー。
モ「まだ開店には早いけど、お店開けていいのかなー、いいの?」
伊「オッケー」
モ「いいの?」
「オッケー」って、ほっぺのとこに指で丸を作ったオッケーポーズで可愛く登場です。
モ「いいのぉ?」
伊「オッケー!」
だんだんモッチーさんに近づいてくるいのちゃん。
モ「いいのぉ?」←まだやる笑?
伊「おっけい」
モ「いのお?」
伊「けい!」
モ・伊「伊野尾慧!」
モ「ほんと笑?」
伊「はい、そうなんです。いちおコンサートでやるとすごい盛り上がるんですけどね。すいません わざわざ」←田口くんが作ってくれたんだもんね。
個性豊かなHey!Say!JUMPの中で〝最終兵器〟と言われてるって紹介されます。←最終兵器…笑。
〝歌って踊って図面が描けるアイドル〟って紹介されている時に流れる映像は、マラカスで盛り上げるモッチーさんの前でカラオケ歌ってる風のいのちゃんですが、最後に投げキスしちゃうとこがいのちゃんらしいです笑。

モ「ようこしょ いらっしゃいました」←優男・伊野尾慧にドキドキしちゃったんですね笑。
伊「可愛過ぎません?ようこしょ笑?」←優男だなー笑。
モ「ようこそいらっしゃいましたー」
伊「いやーお邪魔しまーす」
スナックに行ったことがあるか聞かれて、大学の学校の授業の一環で、地域のさびれたスナックの壁を展示スペースにするお手伝いをした時に入ったことがあるって話します。
伊「普通にやってるお店自体に行ったことはないですね」
モ「初めてで、ありがとうございます」
伊「初スナックです❤︎」
モ「お酒って飲まれるんですか?」
伊「ホントにもう嗜む程度ぐらいですかねー」
モ「どうですか?ここのスナックを見てみて」←〝スナック〟すごい推してくる笑。
伊「スナックって、こんなキレイなママがいると思ってなかったんで、すごい嬉しいですね❤︎」←攻めるアイドル・伊野尾慧。
モ「かなりテキトーな」
伊「いやテキトーじゃないです、本心で言ってるんですから」←そう思います笑。
モ「ホントですか?テキトー王子って言われてるんですよね?」
伊「いやいやいや、僕本心で言ってますから」
モ「じゃあ、ここだったら通いたいなぁって?」←まだまだスナック推し笑。
伊「いや、ホントに毎日通いますよ」←これはテキトー笑。
モ「絶対ウソ」

ここでCMを挟んで、メレンゲのMCとして紹介されます。
モ「Hey!Say!JUMPだと男ばっかりになるじゃないですか」
伊「そうですね」
モ「そしてメレンゲはね、女性ばっかりって」
伊「女性ばかり」
モ「どうですか?その違いは」
伊「美容のこととか、何か最新の食べ物だったりとか、流行ってるものとか、そういうことってやっぱり男の子なんで、そんなに話題に出てくることってなかったりするので」
モ「あそこのパンケーキ美味しいよとか」
伊「いや、ないですよね」
モ「あっないんだ」
伊「もしかしたら、山田あたりはそんな話してるかもしれないですけど、そういうお話を聞くとすごい新鮮ですね」←山田くん話してそう笑。

伊「僕がこうここ最近生きてて、1番気になることがあるんです」←何かなー。
モ「生きててですか?」
伊「はい。あのー…モッチーママがどうしてそんなにキレイなのか」←笑。
モ「もうね、テキトーにも程があります!」
伊「いやテキトーじゃないですよ!」
モ「しかも初対面ですよ。そんなこと思ってる…」
伊「いやだって、めちゃくちゃおキレイじゃないですか」←会話だけ切り取ったら ただの合コン笑。
モ「いやいや」
伊「(スタッフさんに向かって)えっ?何?みんなキレイだと思ってないの?」←スタッフさんにもサービス精神発揮。

伊「でも どうですか?何か意識してることとかあるんですか?」←逆に質問しちゃうとか、さすが過ぎる。
モ「意識してることですか…何にも何にもしてないです」←モッチーさん女優なの笑?
伊「はー」←聞き方うまい。
モ「でもちゃんとごはんは食べてます、自分で自炊」
伊「ちょっと是非僕にも作って下さい」←えっと伊野尾くん、確かジャニーズの方ですよね笑?
モ「えっと、一番はお好み焼き」
伊「あーお好み焼きですかー、僕 白いごはんとおかずがいいです、和食が食べたいです笑」←もて遊ばれたモッチー笑。

モ「でも何か可愛いじゃないですかー!何かやってるんですか?」
伊「まぁ、化粧水塗ったり乳液塗ったりはしますけど、そのぐらいですかねー」 
モ「メンバーの中ではどうですか?」
伊「メンバーの中で美意識高いのは、やっぱりこう山田であったりとか、あと有岡も意外と美意識高かったりとかして、こう常にカバンの中に化粧水乳液が入ってたりとかして、まぁとっさに何かこう顔洗ったりとかして、コンサートで地方で。何かこう顔乾燥しちゃったなって時に、メンバーの有岡とかに言うと化粧水と乳液貸してくれたりとかしますけどね」←いのありがやっぱり仲良しで、ホッコリする。
モ「何か美学とかあるんですか?」
伊「〝仕事を楽しもう〟と。まぁ仕事だからこう大変だと思うことも、もちろんあるかもしれないですけれども、何よりもこう一番自分が楽しむという気持ちで、それをモットーにしてやってるぐらいですかねー」
モ「あーでもそれ一番大事ですよねー」
伊「こうやって、こうスナックにも来れましたし❤︎」←優男発動。
モ「あっ、プラス一言がテキトーなんですね」←サービス精神の塊なので笑。
モッチーさん、スタジオで「サービスがテキトーなんですよね。でもそのテキトーなその一言が気持ち良くさせてくれるテキトーなんですよね」って、いのちゃんとのトークにすっかりご満悦な様子でした笑。


一緒に観ていた旦那が言いました…
「いのちゃん上手いわー女の人みんな喜ぶやつじゃん。あのアナウンサー〝テキトー〟って言いながら完全に喜んでるよね笑」って。←私もそう思ってた笑。
いのちゃんバラエティで女性を見たら、けっこうな確率で褒めてるよね。
それが本気かそうじゃないかは、いのちゃん本人しかわかりませんが…みんな気持ち良くなってることは確かでしょう笑。

いのちゃんのスゴイとこは、真面目な話もちゃんとするんだけど、その中で〝テキトー〟も上手に使ってトークするとこ。
〝テキトーキャラ〟 で相手を褒めたりオチをつけたりするからガチ過ぎないし、誰も傷つけない楽しい雰囲気を作ることが出来るんだよね。
しかも褒めてる内容はわりと本気っぽいから、わざとらしいお世辞感があんまりないし!

自分がゲストで話を聞いてもらう立場なのに、さり気なく相手に質問したり、スタッフさんにも話しかけたり、ちゃんとオチつけたり…
自分の話ばっかりしないで、番組に馴染んだ楽しいトークをしようってしてる感じがします。
しかも考えてやってるってよりは、自然に出来ちゃうというか。

今回の【ズムサタ】で思ったのは…
『いのちゃんて男女関係なく大人に愛されちゃうよねー』〟ってこと。
勘が良くて、自然な気遣いが出来る人は一緒にお仕事しやすいから、スタッフさんからも人気ありそうですよねー。
いのちゃん、やっぱりさすがです!

でもね 今回一番楽しかったのは…
もちろん〝大ちゃんに化粧水を借りるいのちゃん〟のエピソードです!
やっぱり〝いのあり〟が最高!!←結局。

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)