読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

いのちゃんは大ちゃんの絶対的味方。【ヒルナンデス 4/26】

〝いのありが大好きで大好きでたまらない!〟大人女子の皆さまー!
今日は【ヒルナンデス】の大ちゃんのコーナーに、いのちゃんが参加するという〝いのあり〟ファンには嬉し過ぎるイベントが放送されました!!←〝いのあり〟に関してはいつも大げさです笑。
癒されて癒されて癒されまくった【ヒルナンデス】書いていきまーす。


あっちゃんと大ちゃんの人気コーナー〝主婦の新常識クイズナンですー〟に、いのちゃん登場です。
今回はオープンしたばかりの、2大雑貨店スペシャル!
「こんにちは!新主婦の味方の伊野尾慧です。こちらのコーナーでは、私Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が最新雑貨を私の爽やかな笑顔をそえてお届けします❤︎」って、余裕の笑顔で王子様風に登場したいのちゃん。←大ちゃん不在…笑。
ここでメレンゲMCに抜擢された大注目アイドルとしてVTRで紹介されます。

大「今日は2人でやるってわけだから。ホントにしっかり耕してきた畑を荒らさないでほしい!2人で…2人でもう協力し合ってやろ」←〝協力し合ってやろ〟可愛すぎる!
楽しそうに大ちゃんの話を聞くいのちゃん。←隣りに並んでるだけで、やっぱり癒されるー。
伊「でも僕の気持ちとしては、大ちゃんの畑を買い取ってやろう!ぐらいの気持ちですよ」
大「買い取る!?なるほどーちょっとお金には弱いからな…ってバカヤロウ!」←いのちゃん相手なら余裕でノリツッコミ出来る大ちゃん笑。
手で口をおさえながら笑っちゃういのちゃんと「やめろ!普段1人だからノリツッコミとかあんましないんだから」って、顔を真っ赤にする大ちゃん。←ただひたすら ほのぼのしている2人 笑。

最初のお店は〝東急プラザ銀座〟。
商品を見ている映像だけで、既に癒される〝いのあり〟。
絶対に靴ズレを起こさない、靴下みたいな靴を試着してみるいのちゃん。
大「履き心地はもう完全にくつ下なの?」←聞き方優しい。
伊「いや、これくつ下ですよね。歩いてみますね…靴だぁ、これ靴ですね」←いつも自然体。
モデルウォークしてかっこつける いのちゃん…楽しそう笑。
伊「これ何か新しい感覚だよ。ホントに」
大「わかんない」
ムダに俊敏な動きを繰り広げるいのちゃん…店員さんに「足だけスパイダーマン!」ってボケてみるいのちゃん…店員さんが「おもしろーい!」って言ってくれました笑。
「俺とはまたちょっと違った角度のボケ方で…ちょっと、やるね」って、いのちゃんのことを素直に褒める大ちゃん、〝ポンコツ2人〟ってテロップが…。←こういうとこが〝いのあり〟の魅力!

続いては一見普通に見えますが、スゴイ技術が組み込まれているパーカー。
大「着ると姿が隠れて…透明になるとか?(いのちゃんを見て)…ではないみたいですよ」
店員さん「ちょっと惜しいですね」
大「惜しい?惜しいの?」
伊「ちょっと惜しいです」
大「いのちゃん、何だと思う?」
伊「いや僕、出題者側なんで。ずっと答えてください」←テロップで〝いつから?〟と言われています笑。
大「そうだねー」←いのちゃんのノリに慣れている為、特に疑問を感じない大ちゃん笑。

正解は〝パーカーを着たいのちゃんに水をかけようとしている大ちゃん〟で実演です。
大「怖いね かけるの。大丈夫?ホントに」
伊「こっちのほうが怖ぇよ」
大「いくよ、3・2・1」
フードを被ったいのちゃんの頭から水をかけますが、しっかり水を弾いています…が、
大「ちょっと待った、弾いて全部俺にかかってんだけど!弾き過ぎだよコレ!」←ポンコツ笑。
大「すげー全然平気じゃん。えっ冷たい?」
伊「いや、全然冷たくない」
大「すごいわー水たまり出来てるもん」
伊「見てコレ、ちゃんと水弾いてますもん」
パーカーの凄さとは裏腹に、洋服がビチョビチョになった大ちゃん。
大「コレ水の冷たさMAXだわ!弾いて…見てよコレ!パンツ透けるわ!」
大ちゃんのポンコツぶりを見て、ただただ楽しそうに笑ういのちゃん。←こういう2人が本当に大好きです笑。

続いては、ダンボールで出来た〝1人用の映画館〟。
「ウソでしょウソでしょ」って、楽しそうに笑ういのちゃんです。
早速体験してみたいのちゃんですが…「画像消して!早く消して画像!なにうつしてんの?」って慌ててます…
小さい時のいのちゃんが、可愛い女の子にコスプレした画像でした笑。
「ヒルナンデスのロケもうやりたくない」って、若干テンション下がったいのちゃんでした。←普通に可愛いのに笑。

続いて紹介するのは、〝ロボット型の電話・ロボホン〟。
大「身長は?」
ロ「大体19㎝くらいだよ」
大「あー、ちゃんと!」
伊「すげー、身長言えんだ!」
大「ねー」←可愛い。
伊「失礼な事をお聞きするんですけれども」
大「うん」←こういう相づちが好き。
伊「体重…教えていただいてもよろしいでしょうか?」
ロ「大体、390gくらいだよ」
大「へー」
伊「かるっ」←ビックリしたのそこ笑?

伊「いやでもこれ主婦より、1人で寂しい あさこ!お前にピッタリだよコレ」←笑。
大「確かに笑」←便乗。
伊「1人でいっつもいっつも寂しいって言ってるから、この子いたらちょっと紛れるんじゃない」←隣りでニコニコ聞いてる大ちゃん笑。
店員さん「あとダンスも出来ます!」
伊「あっ!ホントに?」
大「ダンス?!それを早くちょっと言ってくださいよ!見たいですよダンス」
ロボットに向かって「踊って」って話しかける店員さん。
「OK!踊るね」って、可愛いダンスを披露してくれます。
伊「かわいい!」
大「いのちゃんよりリズム感いいぞ」
伊「ねぇー」←特に反論なし。
ほのぼのし過ぎてる2人…癒ししか感じない2人…仲良し過ぎる2人…最高!

「OK!踊って!」って大ちゃんに話しかけるいのちゃん。
「OK!踊るね」って、何とも言えない微笑ましい可愛いダンスを披露する大ちゃん。
伊「かわいい、かわいいね」←心から可愛いと思ってる笑。
さらに、微笑ましいダンスは続きます。
伊「あっかわいい、かわいい!僕この子かいます!僕こっち買います!」←楽しそう笑。
楽しそうに笑ういのちゃんと大ちゃん…何て微笑ましい2人なんだろう笑。

続いては食べ物!
焦がしバター醤油味のさきいかを、いのちゃんが試食。
伊「うまっ!やっ美味しい!めっちゃ美味しい」←いのちゃんて、美味しそうに食べるんだよねー。
大「マジで?うまい!一気にスナック感が出る!超うまい」
伊「これスゴイよ!やっ何で今まで気づかなかったんだろうね、コレに」←ご満悦。

次のお店は〝渋谷ロフト〟。
大「あれ?何か雰囲気変わりました?」
店員さん「ありがとうございます」
伊「髪切ったとか?」←笑。
大「違うよ!店員さんじゃないよ、店内の話!」←楽しそう。

オリジナルのポン酢が作れるキットで作ったポン酢を、湯豆腐で試食します。
伊「超うまそうだね、これ見てるだけで。香りが全然違うもん、普通のポン酢と」
大「あっホントだ!良い匂い!」
伊「あー全然違う、普通のポン酢と」
大「口から良い匂いするもんね、いのちゃんの」
伊「ホントに?ありがと、ありがと」←〝ありがと〟可愛い笑。
伊「いやでも、かつお節とポン酢が合わさって何と言うんですか…和風ポン酢というか…」
大「ポン酢って元々和風なんじゃないの?」
伊「要するに、和風和風ポン酢」←笑?
大「ダブル和風ね」←特に否定しない笑。
伊「日本食が強すぎちゃう感じ?」←?
大「はいはいはいはい」←理解しちゃう大ちゃん笑。
2人の世界過ぎて独特の会話を繰り広げる〝いのあり〟。←仲良し過ぎる。
さらに、違う味のポン酢を試食して「ポン酢の向こう側を見た」って よくわかんない食リポする大ちゃんと、隣りでスベッてる大ちゃんを特に気にしない いのちゃん…自然体過ぎる2人 笑。

続いては、からざを簡単に取れる、たまごかけごはん専用スプーンを紹介。
大「取れるって考えたことなかったけど」
伊「取れた!」
大「取れるんだ!」
伊「ちょっと疑ってたけど、スゴイきれいに取れた」
大「取れるのね、からざってちゃんとこんなきれいに」
いのちゃんが からざを取る姿をニコニコ見守る大ちゃんと、仕組みを一生懸命説明するいのちゃん。←可愛い、ただひたすら可愛い。
からざをきれいに取った卵で、卵かけごはんを試食する2人。
伊「あぁ、うまい!卵かけごはん。」
大「ホントだ!あの普段の箸で溶いた卵かけごはんよりも、ちょっとなめらかですね」
「うまいなーちょっと米の量多過ぎじゃない?卵に対して」って自由過ぎる発言をしながらも完食するいのちゃん。←やっぱりごはん大好きなのね笑。
伊「うん、うまい!」
大「食リポは?」
伊「食べ終わっちゃったもん」
大「〝食べ終わっちゃったもん〟じゃねーよ!」←まぁまぁ笑。

最後は、初心者でも楽しめるDIYコーナーで木材とハケのいらないペンキで〝スマホ用スピーカー〟を作ります。
伊「あっ!わかったコレ」
大「おっ早いじゃん」
伊「旅館とかによくある」
大「うん」
伊「これでTを作るやつ!」
大「はいはいはいはい、パズルね」
伊「Tとか作るやつあるじゃん」
大「あるあるある」
伊「頑張れば出来そうすもん、ほら」
中学生の休み時間みたいな2人。
出来上がったの三角形の不思議なアイテムにペイントしていきます。
「あーすげー簡単!」って塗る大ちゃんと、「あー気持ちいい」って不思議な感想のいのちゃん。
伊「手!」
大「何でそんな手につかないのよ?オレ持ったからか」←手がペンキだらけになってる大ちゃん…子供か…笑。
伊「だってあんま手につかない為に、こういう塗りやすい仕組みを作ってるんでしょ」
何だかんだ言いながら仕上がった大ちゃんの作品は、微妙な赤と茶色…
店員さん「何の色ですか?」
大「これですか?血とかさぶたです」←コワイ笑。
伊「岩坂さんもドン引きじゃないですか」
一方、いのちゃんの作品は、店員さんが着ているボーダーと同じカラーリングのボーダー柄。
伊「どうですか?これ」
店員さん「ありがとうございます」
伊「ちょっと服の前にこうやって、ほらー岩坂さんピッタリじゃないですか、その、コーディネートばっちりですよ!」←ちゃんと名前を呼ぶところが、いのちゃんの良いとこですねー。
大「ばっちりです、今日のコーディネートに」←素直に便乗。

出来上がったスピーカーで〝キミアトラクション〟を流してみる2人。
音を確かめる為に、取ったりはめたりする自分の手の動きを見たいのちゃんは…
伊「チンパンジーが初めてバナナ持ってるみたい」
楽しそうに笑いながら「スゴイねー」って答える大ちゃん。←仲良し過ぎてキュンとする笑。
「ちょっとはずしてみて良いですか?」って言う大ちゃんを遮りながら、「♪綺麗な目〜なびく髪〜」ってキミアトラクションをカメラ目線で熱唱し始めるいのちゃん。
大ちゃんは、特に何のリアクションもしないまま「ちょっと待って」っていのちゃんに静かに話しかけてますが、さらに大ちゃんの顔の前でグイグイ歌ういのちゃん…困惑する大ちゃんも、最後はたまらず笑顔に!←幸せしかない空間だー。


南原さん「不思議な2人だったねー」
あさこさん「仲良さそうだねー」←気づいちゃいました笑?
南「有岡くんがツッコんだら我々見ててドキドキする」
大「やめてください、ドキドキするの笑」
あっちゃん「あさこさん、伊野尾くんの活躍いかがでしたか?」
あ「あのーヒルナンの方もやってきたかと。こっちにもやってきたかと。でも昨日会った時にスゴイ楽しみにしてました。明日出ますからーって言ってました」←あさこさんの話を聞いてる大ちゃんの笑顔が楽しそう過ぎる…可愛い過ぎる。


いやーもう私、観ててワクワク感が止まらなかった!ほんっとに心から癒されたー!!
〝いのあり〟最高過ぎて、楽し過ぎて嬉し過ぎて、どうしたら良いかわからない笑。
2人とも本当に楽しそうだったよね!
こんなに和やかでほのぼのしたロケってなかなかないと思う笑。
ワチャワチャする〝いのあり〟に心から癒されてしまいました…幸せ過ぎる!

やっぱり大ちゃんといのちゃんて、独特の空気感があるんだよね、2人の時だけに生まれる空気感。
大ちゃんもいのちゃんも、何か大げさな感じがなくてすごい自然体だし。
いのちゃんは大ちゃんといると気を使い過ぎないで楽しんでる感じがするし、大ちゃんはいのちゃんといると頑張り過ぎない感じが本当に良いと思うんです。
いのちゃんといる大ちゃんは、〝ボケてスベッて微妙な空気になる〟ってことは、あんまり無いような気がする笑。
今回のダンスの時とか、あんなに楽しく大ちゃんにオチをつけられる人って いのちゃんしかいないよね、2人の空気感ならではというか。

2人の会話で好きなところは…
会話してる時に、相手が話しやすいように優しく相づちを打つとこ。
お互いの言うこととか行動を否定しないで、楽しい雰囲気を作ることが出来るとこ。

前から思ってたんだけど、何かやっぱり〝いのあり〟って、お互いがお互いに対して優しいと思うんです、絶対相手を放っておかないというか。
バラエティに限って言えば、追い詰めるような無茶振りしないし、無茶振りしたら絶対フォローするし。
最初に私が心を掴まれた、大ちゃんの〝協力し合ってやろ〟の一言が2人の関係性を物語ってるような気がしました。
お互いが助け合えるってわかってて、仲良くないと言えないよね、この言葉って。

今回の【ヒルナンデス】で思ったのは…
『いのちゃんは、やっぱり大ちゃんの絶対的味方』ってこと。

前から言ってるけど、JUMPの中で大ちゃんの魅力を最大限に引き出せるのは、いのちゃんなんじゃないかなと、わりと本気で思ってます!

〝いのあり〟で、バラエティのレギュラーやってくれたら良いのになー!
そしたら超癒されるし、絶対絶対楽しいと思うの。
大人女子の皆さまもそう思いませんか?←やっぱり仲間が欲しい笑。
〝いのあり〟は、やっぱり癒し!!!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
キミアトラクション(通常盤)