読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

嬉しくてもクールに振舞っちゃう圭人くん可愛いね。【日経トレンディ 6月号】

岡本圭人 雑誌
〝圭人くんが英語を話してる姿がカッコ良くて大好き!〟な大人女子の皆さまー。
TOEIC&英会話を特集した【日経トレンディ】に、圭人くんが掲載されていましたね。
偶然にも旦那さんがよく読んでいる雑誌だったらしく、圭人くんが掲載されているのを知って買ってきてくれていました!←良い旦那 笑。

英語が得意な圭人くんが〝英語詞パートは「僕の見せ場」達成感の積み重ねが英語のコツ〟ということで、JUMPの活動を通した英語にまつわるエピソードと語学学習を続けるコツをお話ししてくれてます。

見開きの半ページに、膝から上の圭人くんの写真とインタビューが掲載されています。
胸部分に黒(ネイビー?)のボーダーが入った白シャツと黒のパンツに、グレーと白の霜降り生地のジャケット風のカーディガンを羽織っています。
優しく微笑む圭人くんの表情が素敵だし、爽やかなお洋服のコーディネートがとってもお似合いです!

インタビューは、幼い時に英語を学ぶ機会を与えてくれた親御さんに感謝しているお話しや、Hey!Say!JUMPの初アジアツアーでメンバーのメッセージを通訳した話、歌詞に英語があると〝圭人の発音が良過ぎる〟とメンバーからツッコまれること、ユニゾンで発音を変えることもあるけどソロパートの英語は〝僕の見せ場!〟って思い切り発音することなど、JUMPを通した英語にまつわるエピソードをお話ししてくれています。

私が印象に残ったところは…
『実は、5月発売の新曲のカップリング曲〝パーリーモンスター〟は半分が英語の詞。山ちゃんが英語ラップに挑戦したいと発案したときは、〝いいんじゃない〟とクールに言ったけど、内心は〝よっしゃ!〟って(笑)。僕のソロパートにぜひ注目してください。』

〝英語が堪能〟という誰にも負けない強みを持っているにもかかわらず、必要以上にアピールしない圭人くんの謙虚さ…何だかとっても好感が持てますねー。
普段歌っている曲にも英語の歌詞は入っているけど、発音が良過ぎると浮いちゃうもんね笑。←英語が普通に話せる圭人くんにとっては、けっこう大変なことかもしれない…。
他のメンバーにはない自分だけの得意分野なんだから圭人くんが提案してもおかしくないし、しかも山田くんが発案してくれた時にクールに装っちゃうとか…圭人くん可愛い過ぎ!愛おし過ぎ笑!
山田くんは、親友・圭人くんの得意分野だからこその発案だったのかもしれないですよね。
だって英語が堪能なメンバーがいるアイドルグループが歌う英語ラップの曲なんて、絶対かっこいい仕上がりになってる予感しかしないもん!

Hey!Say!JUMPに岡本圭人がいることでJUMPのメンバーの個性の幅が広がるし、他のグループとは違う魅力と可能性を秘めていることは間違いないです!

日経トレンディ】は、得意分野の英語に対する圭人くんの自信が垣間見えたし、強みを活かしたお仕事への期待が高まりました。
そして、圭人くんが普段から心がけている語学学習を続けるコツを参考にして…私も英語頑張らなきゃなーって思った…笑。

英語関係はもちろん、圭人くんがこれからもいろんな雑誌に載ってくれると嬉しいなー。
いろんな圭人くんが観たいです!

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)