読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

みんなの笑顔の真ん中には、いつも大ちゃん。《真剣SUNSHINE☆初回限定盤1 DVD メイキング》

〝真剣SUNSHINEが流れるとテンション上がる!〟な大人女子の皆さまー。
初回限定版のメイキング、JUMPくんたちの雰囲気がとっても良い感じです。
メイキング好きな私は、何回も何回も観ちゃいます!
ということで、今回は《真剣SUNSHINE》のメイキングのこと書きますねー。

《真剣SUNSHINE Making of Video Clip》
撮影してるJUMPくんたちのいろんな映像が流れて、オープニングスタートです!
撮影した映像をチェックするメンバー。
裕翔くん・いのちゃん・光くんチームも真剣に見てますが…
いのちゃんは「あ〜こんな青春取り戻したい」って。←ものすごくキラキラした映像だったもんね笑。
教室の黒板の前で、元気いっぱい自由に踊る姿を撮影する山田くん・知念くん・大ちゃん、撮影後に映像をチェック。
知「頭おかしい」
大「宴会芸みたい笑」
山「楽しそうだけどね」
学ランも超似合ってるし、会話もほのぼのしてて何か良い感じ!

続いて廊下を走るシーン。
走ってる時も楽しそうだけど、映像をチェックしてる時もみんな笑顔で、和やかな雰囲気が伝わってきます。←普通に笑ってるいのちゃんがとってもかっこ良くて、何回も観てます笑。

廊下での待ち時間、学ランを肩にかける大ちゃん。
いのちゃんに「ヴァンパイアみたい」って言われて、「はははははは」って楽しそうに笑う大ちゃん。←楽しそうな大ちゃん観ると幸せな気持ちになるなー。
裕「ホントだ、ヴァンパイアだ」
伊「学校にいるヴァンパイア」
大「学校にいねーよ、ヴァンパイアなんて普通」
裕「ヴァンパイア先生!今日の授業は何ですか?」
大「今日はねー血液型Rhマイナスについて詳しく教えようと思うんだけど」←絶対ノッてあげる大ちゃん。
大ちゃんの学ランの一番上のボタンを留めてあげて、シャツの襟を綺麗に出してあげるいのちゃん。←いのちゃん楽しそう過ぎる笑。
いのちゃんにボタンを留めてもらう間も、何事もないようにみんなとヴァンパイアトークする大ちゃん…大ちゃんといのちゃんて、何か本当に普通に仲良しだよね笑。←中学生のじゃれあいにしか見えないけど。
結局、肩だけがパンパンのマントみたいな仕上がりになりましたが…「マドモアゼル」って言いながら、満足そうな大ちゃんでした笑。←サービス精神の塊。

この後の廊下を走るシーンで、みんなと違うニュアンスの表情してたり、山田くんに思いっきりぶつかっちゃったりする大ちゃん…ある意味大活躍!←いっつも輪の中心にいるんだよね、大ちゃんて。

そしてここからは、お待ちかねの〝いのあり劇場〟ですよー!撮影はもちろん裕翔くん!
窓の外を見ながら たたずむいのちゃん。
大「なぁ、お前もいい加減部屋から出てこいよ。みんな待ってるよ。いつまで引きこもってんだよ?顔を上げてごらん、太陽に。太陽の光 顔全体であびてごらん。ほらー!イイもんだろ」
裕「はいカット!じゃあ今横からのカットはOKなんで、もう1回頭からもらって良いすか?」
もう一度アングルを外からに変えて、撮り直しです。
大「伊野尾じゃないか。たまにはほら太陽浴びてごらんよ、良いもんだろぉ?たまに浴びる太陽の光っていうのは。いい加減さ、部屋から出てこいよ。外は楽しいぞ!ほらみんな待ってる!みんな笑顔だ!」
ここから光くんが「笑顔じゃねー」って、ナゾのおじさん?で登場、突然のカットインにいのちゃん笑っちゃってます。←笑顔可愛い。
さらに光くんを止める人で、圭人くんまで登場。

椅子に座って目を閉じてる山田くんを発見した裕翔くん。
裕「ちょっとほら主役がさ、イラついてきたちょっと」
大「待ってるから主役、主役待ってるから、かれこれ6時間ずっとあのままだよ」
光「主役怒ってるよ」
大「主役6時間待ってる、そりゃ怒るよ」
ここで新たな展開に!
目を閉じてる山田くんの横にしゃがんで、両手に小さく何かを持ってそこに向かって話し始めた光くん…コナンくん笑!
光「そうですよ有岡さん、あなたが犯人なんですよ」
ここからは、大ちゃんが犯人ということで、コナンくん風の謎解き寸劇が繰り広げられていきます。
伊「どうしてあなたがジョウイチロウさんを殺したのよ!どうして!?」←ナゾの〝ジョウイチロウさん〟登場。
大ちゃんの腕をブンブン引っ張るいのちゃんの熱演に、さらに熱い演技で「仕方ないだろ!こうするしかなかったんだから!」って、激しくいのちゃんを振り払う大ちゃん。←激しく振り払われた いのちゃん、楽しくて笑っちゃってます笑。
コナンくんだったはずの光くんが、最初に登場したおじさんで再登場してきて、寸劇は終了かと思われましたが…
目を覚ました山田くんの「本当にそうだったのかな」って台詞で、ジョウイチロウさんを巡る物語は新たな展開に。←壮大。
本物の金田一少年の登場に、リアルな謎解き感さえ出てきました笑。←金田一少年のドラマもうやらないのかな…また観たいなー!
誰かの息子らしき役の光くん、ジョウイチロウさんかと思ってたら違う誰かだった薮くん、突然ジョウイチロウさん役になった知念くんなど…みんなが登場してきて、最後はグダグダしながら楽しく幕を閉じました!←〝いのあり劇場〟っていうか、〝いのあり劇団〟みたいになってたね笑。

続いて教室のシーンの待ち時間。
日が差す教室で、本物の学校の休み時間みたいに過ごすメンバー。
髙木くんに揚げパン買ってこさせようとするヤンキー風の光くん、机と手を使ってリズム遊びみたいなのをしてるいのちゃん。
いのちゃんもやってたリズム遊びみたいなのを「大ちゃんいくよ!」って、離れた席の大ちゃんに見せる裕翔くんが超可愛いし、もちろんそれを見た大ちゃんは超楽しそうに笑ってます。
みんなも一緒に笑って楽しんでる姿が、もうホントにほのぼのしてて…和やかで…このメイキングの中でも癒され度ナンバーワンのシーンかもしれません、本当に素敵だなー。
あと、後ろの席の知念くんのほうに、座ってるイスを傾ける感じが大ちゃんぽい!←よくこういう座り方して転んでるヤンチャな男子いたなーって懐かしい気持ちになりました笑。

さらに教室の待ち時間シーンでは、光くんがノートに 超クオリティの高い落書きしてるとことか、同じ空き時間で書いた薮くんの可愛らしい落書きも見れます!
光くんに「ショボっ!」って言われても、ニコニコ笑ってる薮くんがとっても楽しそう。

続いてジャングルに入ってくるシーンの撮影です。
山田くん・知念くん・光くん・裕翔くんの撮影をモニターで見てる、大ちゃん・いのちゃん・薮くん・髙木くん。
歩いてる途中に、突然ジャングルに消えていく裕翔くんに髙木くん大爆笑。
薮「小芝居!」
大「いいよー!」
髙「いいよー裕翔いいよー」
伊「よっ!小芝居王子!」
薮「小芝居王子!」
大「良いタイミングだった!見てごらん見てごらん見てごらん!」←大ちゃん、親戚のおじさんなのかな笑?
お兄さんたちに褒められて、みんなが笑顔になって、嬉しそうな裕翔くんでした。←裕翔くん良い子だなー。

いのちゃんが優しく「おいで!キミも一緒にジャングルに行こうよ」って、カメラに向かって言ってくれてるシーンもあります!←ジャングルデート気分が味わえるのでお見逃しなく笑。

長丁場の撮影で待ち時間が長いので、ちょっと元気がなくなってきたJUMPくんたち。
まだまだ元気な裕翔くんが、カメラを回してみんなを撮ってくれてます。
知念くんの不敵な笑みと、いのちゃんの可愛いウインクが見れますよー。←いのちゃんホント可愛い!
でもここでの1番の見どころは、薮くん!いや、薮さま!!
超かっこ良い、王子様のようウインクをしてくれてます!←ウインクといえば光くんだと思ってたけど、薮くんのもめちゃくちゃかっこ良いじゃないか…今度から注目!

髙木くんの発した「眠い」から、山田くんの発案で〝眠いって言葉をどれだけエロく言えるか選手権〟が開催されることに。
とっても和やかでユルい時間、待ち時間も仲良しっていいね笑。

ジャングルで動物ダンサーさんたちにビックリするシーン。
本編でも気になったけど、山田くんのビックリする演技がすごい…いやコワイ笑。
いのちゃんにも「山田が1番こえーよ」って言われてます笑。

続いては、学ランからハッピ衣装に着替えてダンスシーンの撮影です。
大「私服のポイントは、このベルトです。これ実はユザワヤで全部自分で買って繋げたんですよ。これ本当カーテンなんですよ。ユザワヤで買ったカーテンを自分でアレンジして腰に巻いて、それでこれは…」
伊「藍染め?」←テキトー。
大「藍染め」←素直。
薮「色が藍じゃない笑」←的確。
笑っちゃう大ちゃん。
大「藍染めでー」←押し通す
薮「色が藍じゃねーから笑」
大「では判定、辛口でお願いします!」
藍染めで押し通した〝いのあり〟でした。
 
伊「今、髪の毛の明るさで」 
大「誰が明るいか」
髪の毛の明るさ順に並ぼう!って、9人で髪色を比べるJUMPくんたち。←平和…笑。
黒い順に『裕翔くん→大ちゃん→いのちゃん→髙木くん→光くん→山田くん→知念くん→圭人くん→薮くん』の順番でした。←平和。

その後には、元気なダンスシーンはもちろん、飛んだり跳ねたり寝転がったり…JUMPらしいワチャワチャ楽しい姿がたくさん見れて、とっても嬉しい気持ちになりました!

大ちゃんの後ろから抱きついて、おへそを抑えようとする山田くん。←山田くん本当に楽しそう笑。
大「ほんっと止めてくれ!頼む!助けてくれ」
裕「頑張れ頑張れ」
大「頑張れじゃねーよ」
裕「地図どこに隠したんだよ」
大「マジでやだ」
山「イェー!」
大「失神するわマジで」←ちょっと可哀想。
裕「マジやばいんだ」
大「ホント嫌なの」
裕「何でそんなウィークポイントなんだろうね?」
大「わかんない」
裕「何があったの?」
まだまだ離してあげない山田くん、ドSですね笑。
大「ほんっとに止めろ!まだあんだから撮影!」
さらに、光くんまで参加。
「やめろーやめろー」って、やっとの思いで逃げ出した大ちゃんの隣りには、いたずらっぽい表情をしたいのちゃんが…
大「お前もかよ、お前もかよ」
大ちゃんにそう言われた後のいのちゃんの笑顔が美少女過ぎました。←超可愛い。

さらにダンスのスタンバイに向かう時も、大ちゃんに後ろから抱きつく山田くん。
大「あっ!お前ふざけんなよ!隠れてたのかよ」
山田くん本当に大ちゃんのことが大好きなんだねー笑。
全然怒んないで〝隠れてたのかよ〟って優しく言う大ちゃんに、何か心ときめいてしまいました笑。

ダンスシーンとグループリップシーンで撮影終了。
疲れてるのにみんないつもと変わらない、素敵な笑顔を見せてくれてます!

最後は、3人ずつの感想タイム。
山田くん・知念くん・薮くんチームは、制服似合ってない問題で盛り上がってました。
薮「僕ね26歳でね、制服着れたのがうれしかった」
山「いや、もう似合ってないよ」←笑。
薮「おい!」
山「マージでキツイと思った」←言い方ホントに面白い。
薮「俺スタッフさんにいろいろ聞いたけど、何人かに聞いて、だいたい〝大丈夫だよ〟」
山「それはもう、すごい気つかわせてますわ」
薮「おい!」
山「雄也、薮ちゃん、ヒカ…アウトです」←バッサリ。
薮「Over 25!」
山「イエス!」
薮「Over 25!」
山「知念とかは全然平気だね」←知念くんにだけわかりやすく優しい山田くん。
薮「知念は逆にまだ大丈夫。ドンピシャぐらいに見える」
山「次のやつ、映画でも着てるでしょ、全然平気よ」←知念くんのこと、本当に大好きなんだね笑。

続いては、いのちゃん・大ちゃん・圭人くんチーム。
テンション高めに頑張って仕切ってる圭人くんと、テンションが普通過ぎる大ちゃんといのちゃん。←おつかれ気味かな笑。
圭「以上、愛追I隊でした!」
大「おぅ…」
伊「あっ確かに」
大「ホントだね」
伊「違うこと入れてくるとゴチャゴチャしちゃう」
〝いのあり〟が並んでるだけで嬉しいし、健気に頑張ってる圭人くんは可愛いし…このチーム最高でした!愛追I隊最高!!

そして最後は、髙木くん・裕翔くん・光くんチーム。
1番ワチャワチャ楽しそうに盛り上がってました。
裕「学ラン着たの久しぶりじゃない?」
光「久しぶり!中2以来だよ、中2以来」
裕「中2学ランだったの?」
髙「俺いつだろーやっぱ学校行ってねーからな」
光「行ってただろ、ちゃんと」
裕「行ってただろ、ちゃんと」
光「真面目だろ、根は」
裕「根は真面目なくせにね、シャイなんですよ」


《真剣SUNSHINE Making of Video Clip》は、朝早くから深夜までの撮影にも関わらず、ずっと元気で仲良しなJUMPくんたちを観ることが出来て、本当に楽しかったです。
JUMPくんたちの明るい笑顔に、ものすごーく癒されるメイキングでした!!

今回のメイキングでは、大ちゃんの存在が印象的だったように感じました。
大ちゃんが笑ってると周りにいるみんなも笑顔になっちゃうし、みんなが笑顔になる時はいっつも真ん中にいるし…大ちゃんの存在自体がみんなを笑顔にしてるんだろうなって思いました。
それにしても、大ちゃんて本当に優しい人だよね…誰に対しても、言葉の端々とか行動に思いやりを感じるし、とにかくずーっと優しい笑。

みんなが大人になるまでの今までずっと、7とBESTの精神的な橋渡しをしてきた大ちゃん。
上下関係がない今のHey!Say!JUMPの仲の良さは、そんな大ちゃんの存在が大きいんだと思います。
だから大ちゃんが、みんなから愛されるのは必然なんですね!

何かいろいろ書いてきましたが…私がいちばん楽しんで観てるのは、〝ヴァンパイア大ちゃん〟と〝いのあり劇場〟です!←結局ね。
今回のメイキングも〝いのあり〟観れて、嬉しかったなー。〝いのあり〟は癒し。

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)