読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

〝ひたすらヘラヘラしてるだけ〟って言える伊野尾慧は、かっこ良い。【メレンゲの気持ち 7/9】

伊野尾慧 メレンゲの気持ち ジャニーズ

〝いのちゃんと後輩の絡みを楽しみにしてたよ!〟な大人女子の皆さまー。

もう1週間経ってしまいましたが…いのちゃんと風磨くんの先輩後輩トークがとっても楽しかったので、先週の【メレンゲ】のこと書いても良いでしょうか…いや、書かせてください!!

 

番組冒頭、爽やかに風磨くん登場です。

久本さん「ちなみに伊野尾とどっちが先輩後輩なの?」

伊「僕の方が先輩です」

久「おっ、いくつ?」

伊「歳でいうと、4コくらいですかねー」

久「グループとしても?」

風「先輩です」

久「グループとして先輩だ!関係性としてはどうなの?会ったりとかするの?」

風「けっこう前は、あのライブの、僕バックについて」

久「風磨くんが」

風「はい。JUMP…Hey!Say!JUMP兄さん…」←風磨くん独特の〝兄さん〟呼び笑。

久「Hey!Say!JUMPのバックについてた」

風「はい」

ここで風磨くんがJUMPのバックについていた時の映像が流れます。

【スクール革命】で山田くん・知念くん・光くんが歌っている後ろで、懸命に踊る風磨くんの姿が!←JUMP3人とも可愛いなー。

伊「わっかいなー」

その映像を観た あさこさんが、あることに気づきます。

あ「そして伊野尾さんがいない」←よく気づきましたね笑、さすがJUMPに詳しい!

伊「俺いるやつなかったの?」←ホントだよ笑。

三吉さん「まさかのいない…いないすね」

久「ちょっと何で伊野尾がいないVTR出すの?不思議でしょスタッフ、おかしいでしょ?」

伊「僕…あんましテレビ出てなかったんです、昔」←笑。

久「覚えてる?こん時」 

風「あんま覚えてない…あんまり思い出したくない」

井戸田さん「嫌な思い出?」

風「嫌な思い出じゃないんです!」

井「誰かにイジメられたんでしょ」

風「イジメられてないですよ、恥ずかしかったんす」

伊「何?Hey!Say!JUMPのバックが恥ずかしいの?」←すぐ面白がる人。

あ「やめなよー伊野尾さんやめなよー」←笑。

 

 

藤あや子さんのトークの時、風磨くんと自分どっちがタイプか聞く伊野尾さん。←相変わらず笑。

伊「どっちがタイプですか?」

久「おまえ、聞くねー」

藤さん「意外とグイグイ来ますねー」

久「あいつは何も考えてない」

伊「やめてくださいよ!」

 

 

岡田結実ちゃんが、お兄ちゃんに彼女が出来た時に〝私だけのお兄ちゃんでいて欲しい〟って話した時は…

「言われたーい!言われたいよ〜言われたい、そういう」って、体をのけぞらせながら羨ましがる いのちゃん。←妹大好きなんだよね笑。

久「妹いるんだっけ?」

伊「妹います、妹います」

久「あら!私だけのお兄ちゃんでいてほしい」

伊「でも、そんなこと一度も言われたことないよ」←本当に言われたいらしい笑。

 

 

お待ちかねの風磨くんトーク!

久「(忙しいけど)大丈夫?身体のほうは?」

風「全然大丈夫です!ピンピンしてます!さっきも(藤あや子さんの作った)お食事いただいたんで」

久「ここがまたイイ!抜け目ないわ〜」

あ「(伊野尾くんも)スッとこういうの出来るようになんなきゃダメだよ!」

伊「僕全然出来ないー」←とりあえずふざける伊野尾さん。

 

ジャニーズに入るきっかけや憧れの先輩、反抗期の時のお話しをしてくれた後に、うさ耳のカチューシャを付けることになった風磨くん。

「かわいい!かわいい!こういう事出来るようになったんだね」って喜ぶ、先輩・伊野尾慧がとっても優しくて可愛い!

 

久「伊野尾とかどうなの?そういうとんがりエピソードとかあるの?」

伊「風磨とかホントに10代の頃、すごいしっかりしてて…というか、まぁ歌やりたいって言ってたじゃないですか、歌も凄い上手で。僕なんかもうHey!Say!JUMPで前でやってましたけど、ただただひたすらヘラヘラしてるだけで、こうやってるだけでしたから…しっかりしてるなぁと思って見てましたけど」←ホントはそんなことないってみんな知ってるけどね笑。

久「おまえはジャニーズに入った目的は何だったんだよ、じゃあ!」

話す前から笑っちゃういのちゃん。

伊「俺、先輩とか憧れの人とかいなくて」

楽しそうに笑うあさこさんと、「ヤベぇな」って笑いながらつぶやく井戸田さん笑。←いのちゃん楽しい子でしょ笑!

伊「ジャニーズ事務所に入れば、うまい飯が食えると思ったんすよ。幼稚園の時にお母さんとテレビ見てて、テレビ出てる人たちが何か色々美味しい食べ物食べてて、〝お母さんこの人たち誰?〟って聞いたら〝ジャニーズ〟って聞いて、幼稚園の時からジャニーズ入りたいって言って」

久「へー」

伊「逆に入ってから、先輩を覚えました」

久「へー、ムカつくだろ?こういうエピソード」

風「こんな…そんな感じでしたね」←ずっと変わらない いのちゃんですね笑。

 

風「怒られても伊野尾くんは、何か全部こうすり抜けていくというか」

久「わかるわかるわかる」

伊「怒られてたからね」←ニコニコしながら、風磨くんの話しを聞くいのちゃん。

風「怒られると普通こう、ウッてなるじゃないですか 人って精神的に。〝伊野尾っ怒!〟とかって言われても、〝はい〟みたいな…スンッて」←容易に想像出来た笑。

 

ジャニーズでの交友関係を聞かれた風磨くん。

風「ホント一番近いの、Hey!Say!JUMP兄さんが一番近い」 

久「お笑いさんみたい!」

風「Hey!Say!JUMPだと、山田くんとか知念くんとか、あと岡本くん有岡くんは仲良いです」

久「ごめんなさい、あのウチの伊野尾のいの字も出てないんですが」

風「最近あんま喋ってくれなくなりましたよね?」←〝喋ってくれない〟って何か可愛い笑。

あ「喋ってくれないって何笑?」

伊「喋って笑…会うことがないからでしょ笑、なかなか会う機会が」←リアクションがとても可愛い いのちゃん。

風「いやー何か、例えばでも年末とか音楽番組で会ったりして、僕らご挨拶行かせていただくんですけど、みんなオー!みたいな感じでフランクに接してくれるんですけど、伊野尾くんだけ何か遠巻きでこう見て…」

〝声を出さずに右手を挙げて挨拶する伊野尾慧〟を実演する風磨くん。←容易に想像出来る笑。

久「伊野尾兄さん!」

三「何これ!」

伊「違うんすよ。Hey!Say!JUMP9人いるんで、9人いると、まぁ5人くらいが後輩来るとワーって行くんで、9人まとまって行かれたら嫌でしょ?」

風「いや、嬉しいっすよ。後輩としては」

伊「嬉しい?じゃあ行くね…次から…」←渋々笑。

風「何で嫌がるんすか笑」

 

 

後輩と絡むいのちゃんも楽しかったですねー!

いのちゃんが呼ぶ〝光〟と同様、〝風磨〟とか呼び捨てにするのを聞くとキュンとするのは何故でしょう笑?

いのちゃんの呼び捨てには、〝包容力〟とか〝優しさ〟が含まれているように感じてしまうからかな…そんないのちゃん、本当に素敵です!!

 

後輩をたてる為か、〝Hey!Say!JUMPで前でやってましたけど、ただただひたすらヘラヘラしてるだけで〟って言えちゃう伊野尾慧は、やっぱりかっこ良いなぁって思いました。←サービス精神旺盛過ぎるっていうのもあると思うけど笑。

ジャニーズは私たちにキラキラした姿を魅せてくれるけど、それは〝ひたすらヘラヘラしてるだけ〟でやっていけるほど甘い世界じゃないですよね。

しかもいのちゃんは、Jr時代の下積みも短くはないし、デビューしてからも順風満帆かと言ったらそうではないと思うんです。

だけど、いのちゃんは苦労したこととか、悔しかったこととか、全然言いたがらないんですよね。

きっと、ものすごーく真面目に頑張ってきたけど〝努力することは当たり前〟って思っているんだろうとと思うし、自分が努力していることに対して自信があるから、余計なプライドを持たないでいられるのかなぁって、勝手に思ったりしてます。

ものすごーく努力してるのに、それを感じさせない いのちゃんは本当に凄いよねー。

だからこそ、観ていて楽しい気持ちになるし、無理してない自然体のいのちゃんに癒されるんだろうなって思いました!

 

今回の【メレンゲの気持ち】は、風磨くんとの楽しいトークも観れたし、伊野尾慧の飾らない魅力を再確認出来た素敵な時間でした!

そして、ジャニーズの後輩が来てくれるのはこれからも楽しみですが、何と言っても、大ちゃんがゲストに来て【メレンゲ】で〝いのあり〟を観れる日を一番楽しみにしてます笑。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)