伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

少年の心を持つ〝勇者・有岡大貴〟。【ヒルナンデス☆ドラクエ ライブスペクタルツアー 7/19】

〝大ちゃんの無邪気さが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

今週の【ヒルナンデス】で、何回観ても可愛い過ぎる大ちゃんがいたので、ブログ書かずにはいられない…書かせてください!

 

 

風間俊介くん出演のショー【ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー】の舞台裏に、光くんと大ちゃんが潜入ロケです!

 光・大「ルーラ!!」

元気な呪文で会場に移動してきた2人。

光「来たね、いよいよ!」

大「やってきましたよ!」

光「ドラゴンクエスト!」←既に楽しそう。

〝♪てぇて てんてんてんてん〜〟って、オープニングテーマを口ずさみながらリハーサル会場へ向かいます。←可愛い笑。

 

建物の中に入ると そこに立っていたのは…

大「あれ?ドラクエⅣの…」

目を輝かせる大ちゃんと光くん。

光「第2章に出てくる」

大「クリフトさんじゃないですか」

光「クリフトさんだ!やべークオリティ!」

光・大「うわ、やべーー!!」

何故か〝両手を頭の後ろに置く〟という、同じポーズをしながら大興奮です!

光「握手してください!」←笑。

大「俺も、やべぇ!」←笑。

 

クリフトさんに案内してもらって、リハーサル会場に入ります。

2人の目に飛び込んできたのは、【ドラクエ】の世界観を表現した壮大な舞台。

大・光「すげーー!」←目を輝かせてよろこぶ2人が可愛い。

大「ダンジョン(迷宮)じゃないですか?!」

ステージ上の巨大迷宮や巨大スクリーンのプロジェクションマッピングで【ドラクエ】の世界観を表現しています。

 

お客さんが冒険の世界に飛び込んだような感覚になれるという この舞台。

シーンによって、ステージが上がったり下がったらする仕掛けに、大ちゃんも「すげぇぇぇ!どんどんステージが動いてくんだ」って大喜び。

光「ステージの構造がすごいね!」

 

続いては、冒険に出るキャラクターのご紹介。

光「あれテリーだよね?」←クリフトさんに質問。

大「あれ テリーだ!」

剣士・テリー役の風間俊介くんが登場。←ジャニーズ屈指のドラクエマニアらしいです。

 

風「来ちゃったかー」

風間くん「アリーナです」って、アリーナ役のしょこたんを紹介。

し「ブルース・リーさんいかがでしたか?」

光「ホワァ!スゴカッタァ〜!」←モノマネ発動。

風「この不毛な戦い いつ終わるんだろう…」

光「俺も持ってる このTシャツ!」←嬉しそう!

しょこたんが着ているブルース・リーのTシャツに大興奮の光くんです笑。

大「もういいよ ブルース・リーの話!」←笑。

風「ブルース・リーの話やめて!」←楽しそう。

勇者役は一般オーディションで決定したそうですが…

風「何で受けなかったの?」

大「えっ!?」

光「絶対 無理だと思ってたもん」←可愛い笑。

大「最初から無理だと思っちゃったもん、自信ないから僕たち…」

風「そんなやつは勇者になれねぇよ!」←急に怒られた笑。

 

風「リハーサルだったとしても、見ててどうだった?」 

光「凄いです!」

大「すごかったっすね!やっぱ呪文撃つ瞬間とかテンション上がりますね」←小学生みたいに前のめりで感想を伝える大ちゃん笑。

クリフトさん「大興奮でした。お2人とも」

風「じゃあ、2人やってみよう!」

「ハイッ じゃあやろう!」って、風間くんから剣を渡される大ちゃん。

大「うわっすげぇ!オレ剣持ってる!」←何回観ても飽きない無邪気さ笑。

子供みたいに声を上げて無邪気に喜ぶ大ちゃんの姿に、スタジオの皆さんも笑っちゃってます。←ワイプで「25歳です、25歳」って笑いながら言ってる大ちゃんが楽しい笑。

光「ズリーんだけど!」←可愛い。

 

ということで、〝モンスターVS勇者・有岡大貴〟の戦いです。

大ちゃんの前に現れたのは巨大なドラゴン。

風「前出て!そこ!そこ!そこ!ストップ!」

光「すげー!大ちゃん入ってるよ 世界に!」

大「なかなか やるな!」←すっかり勇者の大ちゃん。

風「バギクロス撃って!」

大「バギクロス!!」

風「ライデイン撃って!」

大「ライデイン!!」←全力で呪文を撃つ大ちゃん笑。

光「おーー、死んだ!倒したよ!」

ドラゴンを倒した〝勇者・有岡〟ドヤ顔です。

風「どうだった?」

大「正直言っていいですか?僕自身はただガムシャラに動いてただけです」←でもかなり満足そう。

光「いや、こっちから見ると大ちゃん勇者だったよ」

大「えぇぇぇッ!!マジすか?!」←嬉しさを隠しきれない大ちゃん。

風「やるよりも、客席で見る方が絶対に面白い」

大「ヘェ〜」

風「代わってくれないかな1日…どうしても見たい!」

大「客席で見たいんですね」

光「そっか〜」

 

舞台演出の凄さを堪能した後は、もう一つの【ドラクエ】の魅力・モンスターたちに会いに行きます。

光・大「スライムだ!」

光「めっちゃ可愛い!」

 

光「えー?これどうなってんの?」

大「すごい!スライムの動き方がゲームのまんま!」

おばけきのこと握手する2人。

大「あー!ははは!すげー!まさか おばけきのこ と握手出来る日が来るとは!」←大ちゃんは、遊園地に遊びに来た小学生なのかな笑?

 

 大「おぉ!来た!」

どろにんぎょうに扮した光くん登場。

大「えっ?あれ…光くん?」

光「どろにんぎょう です」

大「光くんです笑」

2体のどろにんぎょうに囲まれる大ちゃん。

大「すげーよ。あれ?襲われてんのコレ?俺」

光「これ楽しいよ!中」

大「えっ?どういう状態なの?」

光「頑張ればモノマネできるわ」

大「モノマネ出来る?」

光「命っ!」

大「けっこう…結構頑張るじゃん!」

 

 

 あのさ…大ちゃん無邪気過ぎじゃないですか!?可愛過ぎじゃないですか!?

あんなに嬉しそうな表情と無邪気なリアクションしちゃう大ちゃんが、本当に本当に可愛い過ぎたー。

〝少年の心を持つ〟って言葉は、大ちゃんのような男子に使う為にあるんですね!って、心から思いました。

光くんに「大ちゃん勇者だったよ」って言われた時の大ちゃんの嬉しそうな顔!

 こんな嬉しそうな顔、なかなかお目にかかれないよね笑。←癒し効果マックス!!

 光くんが目を輝かせてる姿も、素敵だったなー!

 

〝好きなことに夢中になってる男の子は魅力的〟って前回書いたけど…

好きなことに対して無邪気にテンション上がっちゃう男の子は、魅力的な上に〝最高に可愛い!〟ってことが、今回わかりました!

 

大ちゃんの〝無邪気さ・素直さ・元気さ〟は、やっぱりみんなを笑顔にすることが出来るんだなぁって思った【ヒルナンデス】でした。

また こういう大ちゃんに癒されたいので、光くんと大ちゃんが喜びそうなロケ ぜひお願いします!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)