読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

飄々とした伊野尾慧は心地良い。【FNS27時間テレビフェスティバル!③ 7/23-24 】

〝伊野尾慧が大好き!〟な大人女子の皆さまー。

FNS27時間テレビフェスティバル!②JUMP×キスマイ 7/23-24 】の続きです。

最後は27時間出ずっぱりで頑張った いのちゃんのことを書きたいと思います!

 

今回、いのちゃんは〝フェス実行委員〟として今年の27時間テレビを盛り上げました!

フェス実行委員には、JUMPが【スクール革命】でお世話になっているザキヤマさんやオードリーがいたので、いのちゃん含めHey!Say!JUMPは緊張しながらも、楽しみながらやれたんじゃないでしょうか。

JUMPメンバーとしての出演はもちろん、【めざましテレビ】代表で〈超めざましジャンケン〉を担当するなど、大活躍する伊野尾慧が観れて、とっても嬉しかったです!←観るのもなかなか大変だった笑。

 

 グランドオープニングの最初から登場して、Hey!Say!JUMPがスペシャルサポーターを務めた〈高校生スーパーダンク選手権〉はもちろん、早朝から〈いただきハイジャンプ×キスマイBUSAIKU 超合体フェス〉〈全国そっくりキャラ選手権〉〈超めざましじゃんけん〉〈スカッとジャパン 国民投票フェス〉と、とにかくずーっと出てた いのちゃん。

 

〈超めざましじゃんけん〉では、芸人さんにドッキリを仕掛けてましたが、最後の4回目はいのちゃん自身が逆ドッキリに!

床が抜けて粉の中に落下、さらに春日さんにバケツいっぱいの粉を顔にかけられます。

ザキヤマさんと春日さんに助けてもらって、何とか粉のプールから抜け出し時に、ちゃんとめざましくんを首からかけ直すいのちゃんが可愛い笑。←真面目イケメン。

「えー?俺かよぉーー!えっ?俺?」ってナイスリアクションな、いのちゃん笑。

粉まみれになった顔を拭くように促されて、目の前に出されたタオルを選んで顔をこすると…顔がアバターのように真っ青になりました笑。←自分のメンバーカラー選ぶとか最高。

思いっきりのいい顔の拭き方を観て、いのちゃん楽しんでやりきってるなぁって思いました!←ガッツリつけてたよね笑。

 

〈番組対抗 スカッとジャパンSP〉 では、素敵なシーンがありました。

内村さん「伊野尾くん良かったなぁ!ダンク決まって!」←言い方が完全に内村先生。

伊「いやホント良かったですよー!ホント決まって」

内「何かあの、ヤマザキがさ、我がことみたいに喜んでさ」←その時のハグを再現しながら話すウッチャン、ちゃんと見ててくれたんだね泣。

伊「いやホント、ありがとうございます」

内「すぐ戻って!すぐ戻って!ってさ笑」←本当にそうだった!

ザ「やっぱね、ちょっと感情入っちゃいます、Hey!Say!JUMP」←良い人過ぎる。

伊「良かったです、決められてホントに。スカッとしました、ホントに」←コメントさすが笑。

内「昨日のオープニングからハラハラしっぱなし!今日につながると思わなかったから」←ずっと心配してくれるとか、どんだけ優しいのさ泣。

 

ウッチャンザキヤマさんはHey!Say!JUMPのこと本当に心配してくれてたんですねー。

【スクール革命】の山田くん・知念くん・光くんとの共演で、JUMPはウッチャンにとって、世話のかかる我が子みたいな感じで、ほっとけない存在なのかもしれません。←JUMPのポンコツなとこ気に入ってくれてるよね笑。

ザキヤマさんもずっとMCしてて大変だったのに、JUMPがいると保護者感が強くなるのが本当に嬉しかったし それが面白かった笑。

ダンク成功の瞬間、我がことのように喜ぶザキヤマさん見たら、何にも言葉にしなくたってザキヤマさんがJUMPのことをどう思ってるか十分過ぎるくらい伝わってきました!←ザキヤマさんとJUMPの喜ぶ姿が好き過ぎて何回もリピートしてる笑。

 

【スクール革命】の、ほのぼのとした雰囲気と誰も傷つけない笑いが私は大好きなんです!

この番組に出演させてもらえたことは、Hey!Say!JUMPにとって大切な大切な財産になっているんだなぁって【27時間テレビ】を観て思いました。

 

ナオト・インティライミさんの〈27時間 100曲フェスフィナーレ〉では、残り10曲で盛り上がるエンディングの30分間くらい、さっしーと交互で、ほぼほぼずーっとワイプに映され続けてるいのちゃん…嬉しかったけど何かちょっと面白かった笑。←芸人さんもいるのにね笑。

 

 ということで振り返るのも大変なくらい、いのちゃんは【27時間テレビ】頑張ってました!

けっこうな大役で緊張してたみたいだし、プレッシャーだってハンパなかったと思います。

それなのにそんな緊張を感じさせず、いのちゃんは いつも通り飄々としてて、でもずーっとニコニコしててリアクションもいつも楽しそうなのが本当に良かった。←やっぱり賢いね。

楽しむとこは目一杯楽しんでで、真剣なところは真剣にやって、変にハイテンションで前のめりになることもなく…

いのちゃんの自然体で楽しむ姿に心地良さを感じました。

いのちゃんに癒しを感じるのは、こういう部分なのかもしれませんねー。

飄々といろんなことやりきっちゃうところ、本当にかっこ良い!

 

 

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧の新しい扉を開いた【27時間テレビフェスティバル!】。

全てが完璧だったかと言われたら、決してそうじゃなかったかもしれないけど…

でもやっぱりJUMPくんたちが大好きな私からしたら、みんな頑張ってたし かっこ良かったし キラキラしてたことは間違いありません!!

 

スーパーダンクは一回で決められなかったけど、7回目でちゃんと決めることが出来ました。

プライドなんて関係なく不安な気持ちと戦いながら、何回もやり直して成功させることが出来るグループなんですよね。

 

何事に対しても、ガツガツした態度を取らないから誤解されちゃうこともあるかもしれないけど…自分たちがプレッシャーにも強くないし、そんなに器用じゃないってわかった上で、いつも努力してみんなを喜ばせようって必死なんだと思います。

不器用だからお互い助け合ってフォローし合って… そういうHey!Say!JUMPが私は大好きなんです!

きっと今回の経験を活かして、さらに魅力的なグループになっていくんだろうなぁって期待してます。

 

旦那さんが「Hey!Say!JUMP、また人気出るね」ってボソッと言ったので何でそう思ったのかなぁって思ってたら、「健気で何かほっとけない」って笑ってました…笑。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)