読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

八乙女光について語りたい。

八乙女光

〝光くんが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

先日【スクール革命 J組がハッピーサプライズSP】のあるシーンを観ていた時に突如思いました。

八乙女光について語りたい』と。

 

〝りゅうちぇるが自分のファンの男の子に会いに行ってあげる〟というサプライズだったんですが、実はその男の子は同行してた光くんのファンでもあったっていうシーン。

りゅうちぇるが登場した時より明らかに光くんが登場した時のほうがテンションが高い男の子の反応に光くんが言った一言、

 

「俺のことも好きなの?」

 

 …聞き方が男前な光くん…ちょっとお兄さんぽい光くん……このシーン最高!超かっこ良い!!←見方が気持ち悪くてごめんなさい笑。

自分のことを好きって言ってくれる男の子を前にニコニコする光くんを観て、私もニコニコしちゃいました。

光くんはベースが男っぽいので、自然体で話したり反応した時が、それはもうかっこ良くてかっこ良くて仕方がない!!

 

このブログを読んでいただいている方はご存知かもしれませんが、私は光くんのことを過剰に好きな時が多々あります笑。

光くんには、他のメンバーには感じない魅力を感じるんです。

ということで前置きが長くなりましたが、今回は八乙女光についてゆるゆると書いてみようと思います。

全て私の主観で話すことをお許しくださいね。

 

 

光くんといえば、ヒルナンデスの影響からか世間的にはバラエティ班というイメージが強いのでしょうか。

もしかしたら金八先生での歴史に残る名演技で覚えている人も多いかもしれません。

 

JUMPのファンになった当初から光くんのことは、〝顔がかっこ良くてスタイルも良くて、ダンスが上手で、演技が上手で、絵も上手で、楽器も弾けて、バラエティが得意なんてオールマイティーにも程があるわ!〟っ思っていました。

実際、光くんは器用な上に努力家でおそらく完璧主義なので、どんなことでも高いクオリティで仕上げることが出来るオールマイティーなアイドルであることは間違いありません。

 

バラエティが大好きな光くん。

ウケようとウケまいと、物怖じしないでボケていく勇気が素晴らしい笑。

少し前まではスベった時とかちょっとイジりづらい雰囲気を醸し出す光くんでしたが、最近では成長したからか プライドの殻を破ったのか、光くんちょっと変わりましたよね!

自らイジらせようとしてる姿が微笑ましいし、7の弟たちにイジられてる光くんは超可愛いよね笑。

 

長々と光くんのバラエティのダメ出しをしているような感じになってしまいましたが、私が言いたいのはそういうことではありません!

〝バラエティ愛〟が強過ぎるせいか、世間的にはバラエティ班なイメージの光くん。

私が言いたいのは…

『〝バラエティ愛〟に縛られず、かっこ良い八乙女光もたくさん魅せてほしい!』

ってこと。

 

最初に書いたけど、光くんは自然体な感じが本当にかっこ良いです。

ビジュアルが良くて男っぽいから、何にもしないで普通にしてるだけで、かっこ良いって感じるんだと思います。

光くんはスタイルが本当に良い!

ただ細いだけじゃなくて筋肉もついてるからバランスが素晴らしいし、特に二の腕と腹筋が超素敵です。←変態ではありません笑。

ヤンチャで単純で、ちょっとガキ大将っぽい性格も光くんの魅力です。←男の子!って感じが良いんだよねー。

褒められることが大好きだし、褒められた時にする無邪気な笑顔には胸キュンするしかありません!

あと、ウインクが最高にかっこ良い!

光くんのウインク観れたら、それだけでだいぶ幸せな気持ちになれるー。

率先して女装したり、顔に大量の洗濯バサミをはさんだり…全力でバラエティを頑張っているから、ギャップでより一層そう感じるのかもしれませんね。

 

だからこそ、バラエティだけじゃなくて、もっといろんな八乙女光をテレビで魅せてほしいなぁというのが私の願いです。

そしたら光くんのお仕事の幅も拡がって、Hey!Say!JUMPがさらに盛り上がりますよね!

演技上手で、自然体がかっこ良くて、ビジュアルも良いんだから、とりあえず爽やかなドラマに出よう!スポーツ系とか恋愛モノとかどうでしょう!!

そして、世の中の大人女子を胸キュンさせよう!!←自分が胸キュンしたいだけでしょって、気づいても言わないでください笑。

 

光くんの可能性が無限大過ぎて好き勝手言ってしまいましたが、光くんてそれだけのポテンシャル持ってると思うんだけどなー。

 

今回は、タイトルどおり八乙女光について語ってみました。←気持ち悪い感じになってたらごめんなさい。

書いていてやっぱり私は光くんが過剰に好きなんだなぁと、実感しました笑。

なので、かっこ良い光くんを観たくて仕方ない私としては、これからも光くんの魅力を探し続けていこうと思います。

いろんな可能性を秘めた光くんの未来が、本当に楽しみです!

 

 今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)