読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

岸優太くんがデビューしたら、絶対に大人女子を癒してくれると思う。【ジャニーズJr.の話】

“ジャニーズが日々の活力!”な大人女子の皆さまー。

今回はJUMPくんのことではなく、ジャニーズJr.について ゆるゆると書いてみたいと思います。←全て私の主観ですので、お許しくださいね。

 

周りにJr.ファンが3人もいるせいか、最近の私は無駄にジャニーズJr.に詳しくなっています…話を聞けば聞くほど、Jr.のファン活動はなかなかディープだなーと感じます笑。←とっても楽しそうでうらやましい。

私は基本テレビに出ているのを観てゆるゆる応援するだけなのですが、そんな私がデビューは今か今かと待ち望んでいるジャニーズJr.がいます…

岸優太くん!!

以前のブログにも岸くんのこと書いたことありましたが、その頃から着実にさらに岸くんのことが好きになってきています笑。

 

ある日会社で「岸くん良いよね〜」と口走った私の一言で、すぐさま【お兄ちゃん、ガチャ】のDVDを貸してくれました笑。←岸くん主演のドラマ。

ドラマで岸くんのかっこ良さを魅せつけられ、【新春スカッとジャパン】の〈胸キュンスカッと〉に出演した岸くんの胸キュンに歓喜し…

俳優の岸くんはとっても魅力的だし、踊ってる姿はいつも全力で本当にかっこ良いです。

でもでも、岸くんの一番の魅力と武器は“人柄”だと思います!

 

これは完全に私の好みなのですが、あんまりナルシストが前面に出過ぎていたり、オラオラし過ぎてたり、自分自分が過ぎるアイドルは苦手です。←みんな頑張っているとは思っています。

岸くんの凄いところは、自分のかっこ良さや可愛さに対して無自覚(に見える)なところ。

岸くんほど推されているJr.で、あの雰囲気を醸し出している人はいないと思います。

岸くんが所属するPrinceのメンバーといる時も自分だけが前に出ようとする素振りもなく、他の人が話してる時は一生懸命相づちを打って聞き、バラエティやトークで特に何のプランも無くても頑張って盛り上げようしてすべってたり笑。

そう!岸くんは愛されキャラなのです!

岸くんは優しさの固まりのような男の子なのです!!←たぶん。

 

先輩とかと話してる時に口癖のように言う「マジすか?」、うまく言えないけど頑張ってる感じが何か可愛い…永遠の後輩キャラの岸くん。

クラスにいる“意識してなかったけど気づいたらいつも側にいてくれた的な男子”を地でいく岸くん。←実際こんなかっこ良い人はめったにいないけど。

 

“お母さんが岸くんのファン”て 他のJrから言われて、「短髪の人が好きなんだね」って返した岸くん。←うろ覚えなので言葉が間違ってたらごめんなさい。

「そこ!?」って感じの返答が面白いし、何よりナルシスト感ゼロの自然体な感じが良いです。

 

先日の【真夜中のプリンス】のディズニーロケで、キャラクターの帽子をみんなで被り合っている時、岸くんはグーフィーの帽子を被りました。←超似合ってた!

フジモンさんに「岸くん似合ってんな〜」と褒められている最中、首を左右にゆらゆら揺らしながら「フィット感最高っす、コレ」って飄々と答える岸くん。

ここでも「そこ!?」って感じの返答しちゃう岸くんのナチュラル感が良いです。

 

2月8日の【少年倶楽部】のPrinceのパフォーマンス。

《Anniversary》の前奏で、岸くんの充実感に満ちた無邪気な笑顔が最強過ぎて心を掴まれたし、歌い終わった後の嬉しそうに小さくガッツポーズをして笑う岸くんが本当に本当に素敵でした!

 

 

何故、岸くんに早くデビューしてほしいのか…

『岸くんなら、“余裕で大人女子を癒しまくること間違いない”から』です。

ワンコっぽいビジュアルと優しい性格は、老若男女に好かれることでしょう。

…何も私が好きなタイプだからというだけではありません笑。←その理由が大半。

日々のお仕事や家事に疲れた時、岸くんは優しい笑顔できっと私たちを癒してくれるはずです。

私たちの将来の癒しを確保する為にも、岸くんに早くデビューしてもらいましょう!

 

好き勝手に岸くんのこと書いてしまいましたが…←ファンの方本当にごめんなさい…。

岸くんがどうしたらデビュー出来るかは全くわからないので、とりあずテレビの前で応援しますね笑。←DVDとか雑誌とか良さげなやつは買うから。

 

岸くんのこと書いてて思ったんだけど、ちょっと大ちゃんぽいかもしれない…てか、ほぼほぼ大ちゃん。

大ちゃんて観てるだけで癒される存在だもんねー、結局私は大ちゃんが好きなんだなー笑。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)