伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

大人女子にHey!Say!JUMPを本気でおすすめしたい理由。

“ジャニーズに癒しを求めてる!”大人女子の皆さまー。

今までも癒しを求める大人女子にHey!Say!JUMPをおすすめしてきましたが、

まだまだおすすめしていきたいと思います。

 

①とにかく仲が良くて平和

子供の頃から一緒にいるので、幼なじみのような兄弟のような、そんな自然な仲の良さがあります。

ジャニーズは子供の時に入所する人がほとんどなので、子供の頃から一緒にいるということ自体は珍しいことではないのかもしれません。

ただHey!Say!JUMPがその中でも特別なのは、

『デビュー組として同じ時間をメンバーと過ごしてきた』ということです。

デビューしているわけですからいわば運命共同体とも言えるグループのメンバーと、成長期や多感な青春時代の多くの時間を共にしてきたわけです。

しかもJr時代も同じグループに所属して一緒に活動してきたメンバーが多いというのも特徴ではないでしょうか。

Hey!Say!JUMPのデビュー時の年齢は、

知念くん→13歳

山田くん・裕翔くん・圭人くん→14歳

大ちゃん・光くん→16歳

いのちゃん・髙木くん・薮くん→17歳

弟組(7)とお兄ちゃん組(BEST)と分かれてはいるものの、実はグループ内の年齢差がそんなにないグループです。

あえてリーダーを作らないフラットなグループ体制もHey!Say!JUMPの仲の良さを引き立てているように思います。

BESTは年上ぶるような素振りは一切ないのに、実際の弟みたいに7を可愛がっているところが本当に良いなと思います。

 

Hey!Say!JUMPと一緒にお仕事した方々から、JUMPは本当に仲が良いっていうエピソードがよく出てきます。

雑誌の《いたジャン》プロデューサーさんからのエピソードが好きです。

ロケ移動の車の中でも、普通の友達同士みたいな会話をしているんです。9人の中でどの組み合わせになっても同じようになるので、そもそもこのグループに組み合わせというのは存在しないんだと思いました。

 

コンサートの一部を演出してくれた光一くんからも「Hey!Say!JUMPの打ち合わせは平和」って言われていました。

全員仲が良くて、いつも平和なHey!Say!JUMP。

そんな彼らに癒されないわけありません!!

 

②最高峰のわちゃわちゃ感 

Hey!Say!JUMPと言えば“わちゃわちゃ”。

“わちゃわちゃ”と言えばHey!Say!JUMP。

ひとたび集まれば自然と“わちゃわちゃ”してしまう、それがHey!Say!JUMPなのです。

Hey!Say!JUMPは自他ともに認める内弁慶グループなので、他の人が混ざっている時にはほぼ発動されません。←他の人がいる時に内輪で盛り上がらない配慮出来るところが素敵

一転、JUMPだけの空間になるとたちまち“わちゃわちゃ”が始まります。

全員が一気に喋り出したり、誰かが話してる横で他のメンバーとコソコソ話してみたり…とにかく自由で楽しい空間が広がります。

本人たちが意図してやっているようにも見えないので、JUMPの仲の良さが醸し出す自然な雰囲気なのだと思います。

この“わちゃわちゃ”はクセになります。

 

③王道ジャニーズ代表

彼らほど“王道ジャニーズ”を貫いてきたグループはいないし、唯一無二の存在です。

“王道を貫く”というのは言葉で言うほど簡単なことではないと思います。

ジャニーズでいう王道というのは簡単に言えば“アイドルらしい”ということ。

それが故にどんなに実力をつけてもあまり世の中からは評価されづらいし、“らしくない(と自称する)”グループの苦労話のかませ犬的役割にされてしまいます。

JUMPはとにかくビジュアルが良いのでそっちに意識が行きがちですが、歌もダンスも上手いしバンドも出来る実力派ジャニーズ。

Hey!Say!JUMPは“王道アイドルのまま”でハイクオリティなパフォーマンスが出来る超有能なアイドルなんです。

10周年過ぎてもアイドルらしい楽曲が違和感なく出来るのは、彼らが王道を貫いてきた証拠。

松岡くんがラジオでHey!Say!JUMPについて言ってくれたことが本当に嬉しかった。

ちゃんと割り切ってプロとしてアイドルやってるんだこいつらっていうかっこよさが凄いと思った」

「自分が憧れていたジャニーズ像」

王道と実力を兼ね備えたHey!Say!JUMP。

“可愛い”も“かっこ良い”も出来る実力派ジャニーズはHey!Say!JUMPだけ。

“ポップでハッピー”“キラキラ”“可愛い”はHey!Say!JUMPの専売特許。

 ワクワクがたくさん詰まってますよ!

 

④魅力的なダンス

Hey!Say!JUMPの強みの一つはダンスです。

グループとしてダンスに力を入れていて、コンサートではガシガシに踊っています。

次々と入れ替わるフォーメーションダンスがとても魅力的で、シンクロするダンスはすごくかっこ良くて見応えがあります。観ていてワクワクします。

Hey!Say!JUMPのシンクロダンスが大好きなのですが、凄いのはただ揃ってるだけじゃないところ。

身長はバラバラだしそれぞれのダンスの個性はそのままで、気持ちを1つにした一体感のあるダンスを魅せてくれます。

 

大人数だからこそ発揮出来る魅力的なダンスに魅了されること間違いなし!

   

⑤高い歌唱力と多様な音楽性

 《Fab!-Music speaks.-》に今のHey!Say!JUMPの魅力が詰まっています。

この多様な楽曲たちを表現出来る歌唱力を彼らは持っています。

聴いたらわかります。ぜひ聴いてほしい!!

inoari.hatenablog.jp

 

 

Hey!Say!JUMPには優しい空気が溢れています。

ゆるふわな彼らの空気感に心が癒されます。

彼らが一緒にいて笑って話している姿を観るだけで、楽しい気持ちになります。

彼らのパフォーマンスを観るとワクワクして心が躍ります。

 

ハイクオリティなHey!Say!JUMPの世界観を、大人が楽しまないなんてもったいないです。

王道アイドルHey!Say!JUMPこそ至高。

一緒にHey!Say!JUMPに癒されましょう!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。 

Fab! -Music speaks.-(通常盤)

Fab! -Music speaks.-(通常盤)

  • アーティスト:Hey! Say! JUMP
  • 発売日: 2020/12/16
  • メディア: CD
 

 

 

キミアトラクション(通常盤)