伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

Hey!Say!JUMPって本当に良いグループだな。【圭人くんの卒業】

圭人くんの卒業について、少し書きたいと思います。

 

正直なことを言えば、留学した時からもう戻ってこないんだろうなって心のどこかで思っていました。

それでもなお、圭人くんが戻ってきてくれることを願っていました。

JUMPからメールが来て、その文面がファンが望んでいる報告に使われることはほとんどないこともわかっていました。

それでも動画を開いて久しぶりに9人で並んでいる姿を見た時、圭人くんがグループに戻ってくるのかもしれないと一瞬期待している自分がいました。

 

圭人くんはジャニーズのタレントとしてはとても不器用な人だと思っていました。

でもそんな圭人くんにメンバーはいつも優しくて、いつも圭人くんを守り立てて圭人くんの居場所を作ってあげているように、私には見えました。

〝お互いを思いやる〟とか〝仲間なんだから助け合う〟とかって綺麗事をいうのは簡単だけど、自分が余裕がない時にそれを出来る人ってなかなかいないと思う。

でもHey!Say!JUMPはデビューしてからずっと変わらず今までそういうスタンスでやってきたんだよね。

実力主義の世界で〝誰もおいていかない〟って簡単なことじゃない。

厳しいエンターテイメントの世界であえてそれを選択して、理想的なグループ関係を築けてきたのは彼らの強さだと思う。

私はそんなHey!Say!JUMPだから好きになったんだと思う。

 

だから圭人くんが脱退するとわかった時に思ったのは、

〝圭人くんはHey!Say!JUMPを手離して良いの?〟ってこと。

圭人くんがいない2年半で、8人はHey!Say!JUMPの可能性を信じて新しい世界をたくさん切り開いてきました。

圭人くんが留学する時に、圭人くんが戻ってくるまでHey!Say!JUMPを守るって約束したから。

積み重ねてきた努力とチャレンジが実を結んで、今のHey!Say!JUMPは今まで史上最高の状態だと思います。

今のHey!Say!JUMPに戻れることは圭人くんにとってマイナスなことはないし、何より圭人くんのことをメンバーとファンがちゃんと待ってくれていたのに。

圭人くんの夢はJUMPにいたら叶えられないの?

 

でもね、そんな気持ちは、8人と圭人くんとのやりとり見てたら全部ふっとんでしまいました。

色んな気持ちがあったけど、あのわちゃわちゃを魅せられたら楽しい気持ちとか優しい気持ちが勝ってしまいました。

やっぱり私は9人のHey!Say!JUMPが好きだし、私の好きな9人のHey!Say!JUMPの関係性はずっと続いていくんだなって思えたから。

眉毛を下げて困ったように優しく笑う圭人くんを見たら、やっぱり圭人くん好きだー!!!って気持ちが溢れてきて泣いてしまったけど、涙が出たのは9人の変わらない関係性に安心したのが大きかったかな。

彼らが築いてきた関係は、彼らの絆は、私たちが理解している何倍も何倍も凄いものだったってわかったよ。

だから、もう悲しんだり色んなこと考えることはどうでもいいやって。

 

山田くんが正直に話してくれた“自分勝手”でファンの気持ちは救われたし、裕翔くんが頑張って笑顔を作って盛り上げようしてくれてる姿に心打たれたよ。

いのありが楽しい雰囲気を作ってくれて、本当に気持ちが救われたよ。

感傷的な気持ちはもうここで終わりにして、全力で配信ライブを楽しもう!!9人のHey!Say!JUMPを楽しもう!!って素直に思うことが出来ました。

 

私がそういう風に思えたのは、ファンクラブ動画に圭人くんが出てきて9人で話しをしてくれて、私たちが大好きな明るいいつもの9人の姿を魅せてくれたからだと思う。

ライブで最後の9人のパフォーマンスを魅せてくれるのも私はとても嬉しかったです。ちゃんと卒業という区切りをつけてくれるのは、ファンのことをちゃんと考えてくれていてとても優しいと思いました。

 

今回の圭人くんのことで思ったのは、やっぱりHey!Say!JUMPって良いグループなんだなってこと。

9人の人間性の素晴らしさや築いてきた関係性があったからこその、彼ららしい温かい区切りの付け方だと思いました。

ますますHey!Say!JUMPが大好きになりました。

 

みんなで今日からの配信ライブを楽しみましょう!!!!!(もちろん全ステするよ)

youtu.be

 

あとさ、何これ可愛い…新曲楽しみですね。

youtu.be

 

 今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)