伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

いのちゃんのそういうとこ大好きです。【メレンゲの気持ち 9/23】

“いのやまが大好き!”な大人女子の皆さまー。

先日の【メレンゲの気持ち】に、我らがエース山田涼介くんが登場しましたね。

いやーもう本当にね、山田くん…美しかったよ!超綺麗だったよ!!

山田くんて日本人の中で、最も本物の王子様に近い存在なんじゃないかと真剣に思います笑。←毛穴とか存在しないのでは…。

山田くんといのちゃんが2人で画面に映る度に、絵面の美しさに感動してました。

この2人のビジュアルは、単純にかっこ良いとかの言葉では表現しきれない魅力がありますよね、何か透明感というか…何か…何かとにかく素敵!!←表現しきれない笑。

 

今回の山田くんは、映画《ナミヤ雑貨店の奇蹟》の宣伝で登場です。

山Pとの仲良しエピソード・裕翔くんとの関係など、お話してくれていました。

そんな山田くんを盛り上げ、さり気なくフォローするいのちゃん。

“いのちゃんのそいうとこ好きなんだよね!”ってシーンが満載でした!

 

ハライチの岩井さんがBL好きという話題で、BL的な観点からベタ褒めされる山田くんに対して、“可愛い方に自分からいこうとしてる”とか“あざとい”とか、散々な言われようのいのちゃん。

「やめろ!やめろ!営業妨害じゃ!」「私の仕事が減るわ、そんなこと言われたら」

って楽しそうに言いながら、全然嫌そうじゃない いのちゃんが最高でした笑。

いのちゃんの強みは、あれだけプロフェッショナルなかっこ良さと可愛さを持ちながら、芸人さんたちが気軽に突っ込めるとこですよね。

未だかつて、正面から“あざとい”って言われて笑いが取れるジャニーズがいたでしょうか?!なかなか貴重な存在だと思う笑。

 

裕翔くんとの仲が悪かったエピソード。

山田くんが「めちゃめちゃ仲悪かった」って話し始めた時、

すかさずいのちゃんが「可愛いもんですけどね」って言いました。

この話題ってファンじゃない方にとったら面白そうなエピソードかもしれないし、山田くんにとっても裕翔くんが今は仲良しだから言えることかもしれないけど…

私は正直言うと、あんまり好きな話題じゃないです。←重いファンでごめんなさい…。

山田くんはセンターになったほうの人だから良いけど、裕翔くんにとってはわざわざ積極的に話したい内容ではないんじゃないかと思ってしまったりします。←裕翔くんに過保護。

裕翔くんがその場にいて、2人の仲の良さを見せつけてくれるなら大歓迎なんだけど!

だから、2人の子供の頃のケンカを「可愛いもん」って言ってフォローしてあげるいのちゃんは、やっぱりお兄ちゃんだし優しいなーって思いました。←いのちゃんの内面が好き過ぎる。

しかも山田くんがしてしまった意地悪エピソードも、

「僕はその頃全然映らなかった」って、自虐で楽しい話題にしてしまうとこも良い奴過ぎ!

 

山田くんが撮ってきてくれたライブ前のオフショットは、それはもう楽しくて楽しくて永久保存版!!

山田くんがベンチプレスを上げている姿を撮影してくれている知念くんの「上手だな〜」って褒めてるのが可愛いし、

「伊野尾ちゃんを探せ!です」ってダッシュしていのちゃん探してる山田くん可愛いし、「あっピアノ弾いてるかも」って普通に教えてあげてる光くん可愛いし、

ヒゲ剃ってるいのちゃんの後ろに立ってる大ちゃんは子供にしか見えないし笑。←小学生男子。

 

山「ONモードになりました」

伊「もうすぐ本番でーす!」

山「5分後にステージに立ちます」

伊「さすがの私もアイドルしてきます」

山「ハハハハハ、いつもアイドルだよ」←言い方優しくてキュンとする笑

伊「知念ちゃん ほら!知念ちゃんも映ったらいいいいよ、メレンゲの気持ち」←ただの親戚のおじさん笑

知「さっきと違うな!アイドルになった!」

伊「アイドルになってから」←職人か笑

山知伊「行ってきまーす」

…何この可愛い会話!

いのちゃんはお兄ちゃんなとこあんまり見せないから、こういう自然体な時に普段の優しい雰囲気が観れて嬉しいです。

それにしてもJUMPのこういうユルい感じ、本当に良いよねー、ホントに癒されます。

もっとこういう感じをテレビで観たいと切実に思ってます。

メレンゲ】はJUMPくんたちのこういう部分を観れる貴重な番組なので、いのちゃんがレギュラーになったことを改めて嬉しく感じます。

 

いのちゃんは、今まで頑張ってきたことや得意なことはもちろん、苦手なことやお仕事が少なくてテレビに映らなかったことまでも、全部今のお仕事に活かして繋げていることが、本当に素晴らしいし凄いことだと思います。

他の どのジャニーズとも違う、唯一無二の道を自ら切り開いていく伊野尾慧は本当に素敵です。

ただ どんないのちゃんを観ても、いのちゃんの根底にあるサービス精神とか、人を不快にしない優しさや思いやりを感じるから、観ていて楽しいしワクワクするんです!

そういういのちゃんが大好きだし、いつまでたっても唯一無二のアイドル伊野尾慧から目が離せません。

 

今回の【メレンゲの気持ち】は、“いのちゃんのそういうとこ大好き!”が たくさん詰まった回でした!

光くんが出演する日はまだかな!?心から楽しみにしています!

いのひか!いのひか!←光くんが過剰に好き。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

岸くん・神宮寺くん・岩橋くんは、大人女子にも優しい。【キントレ Prince単独公演~君たちが~KING'S TREASURE】

〝Princeが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

先日、ジャニーズJr.のコンサート『~君たちが~KING'S TREASURE』のPrince単独公演に行ってきました。

念のために書くと、“Prince”はジャニーズJr.の岸優太くん・神宮寺勇太くん・岩橋玄樹くんが所属するグループです。

大好きなJUMPくんたちのコンサートは、残念ながら落選してしまったのですが…

ありがたいことに、こちらのコンサートのチケットを取ることが出来たので、『ジャニーズJr.祭り』に続いて、2回目の岸優太くんを観に行かせていただきました!

 

『ジャニーズJr.祭り』を経験済みの私にとって、もうジャニーズJr.の現場なんて余裕!!

…なわけもなく、メンタル弱めの私は今回も前回同様、色々な葛藤を乗り越えて参戦してきました笑。

今回はJr.ファンのお友達(若者)が、Princeファンじゃないのに一緒に行ってくれるとのことだったので、当日の動き方や持ち物については全く不安がありませんでした。←先輩が一緒だと頼もしい笑。

ただ今回私には最大の不安要素がありました…

そう、それは〝スタンディング〟だということ!

知ってるとは思いますが、〝スタンディング〟って席がないんですよ!←当たり前笑。

大人女子にとって席がない状態でライブを鑑賞するなんて、拷問に等しい状態。←大げさ笑。

コンサートを楽しむ以前に自分自身の体力との戦いになることは容易に想像がつきます。←パーソナルスペースください!

六本木のEXシアターで行われたこの公演。

数少ないですが指定席もあるので、席番が書いてあるチケットが届くまで 毎日のように指定席があたることを祈っていました。←とりあえずイスを確保したい笑。

が、願いは届かず…さらに書いてあるスタンディングの整理番号は早くも遅くもなく…。

真ん中らへんで揉みくちゃにされて、岸くんを見るどころの話ではないような状態が脳裏によぎりました。

ただ岸くんを観れることが楽しみ過ぎたせいか、いつのまにやらそんな不安は忘れ去っていました。←結局のんき。

1800人位のキャパの小さい会場だから、無理して真ん中行かないで後ろの方でも充分かなーとも思ったしね。

 

そして迎えたコンサート当日。

一緒に行くお友達に岸くんのソロ曲がV6の《will》だと教えてもらったので、しっかり聴きながら六本木に向かいました。

早めに着いてカフェでゆっくりしてたら、いつの間にか開場してたので他のファンの皆さまに遅れをとりながらゆっくり入場…笑。←こんな時もゆるゆる…。

かなり遅めに入場しましたが、ラッキーなことに端の方の柵前が空いてた!←命綱死守。

振り返ると後方には指定席と見学席があります。

見学席には誰かしらジャニーズのタレントが見学に来るらしいので、誰が来るのかなーって楽しみにしていました。

最初に見学席に着いたのは、見知らぬ大人の男性が2人。←プリンスホテルの偉い方らしい。

そして何と何と続いて席に着いたのは、Mr.KINGの平野くん・永瀬くん・髙橋くんの3人でした。←かっこいい!

ワクワク感がどんどん高まっていく中、コンサートがスタート。

Princeが登場した瞬間、3人のキラキラ感と岸くんのかっこ良さに驚愕!!!

岸くんに夢中だった為あまり細かいことは覚えてませんが笑、セットリストがとにかく良くて とても見応えのあるコンサートでした。

 

オープニングのお習字に始まってストラックアウト、オリジナル曲やソロコーナーはもちろん、少年隊・キンキ・洋楽までと、幅広い選曲とパフォーマンスでファンを魅了していました。

岸くんのしゃかりきに踊る感じが大好きだし、ガシガシ踊りまくる岸くんが観たかったので、たくさんその姿を観れて本当に本当に嬉しかったです。

 

正直言うと若手正統派ジャニーズの皆さまのコンサートって、ファンの子の需要に応える為に、“ファンサ多め”で、あんまりガツガツ踊らないのかなーって勝手に思ってたんです…←本当にごめんなさい!!ただの思い込み!

特に岩橋くんとか神宮寺くんにはそんなイメージを勝手に持っていたのと、BL?的な感じが背徳感いっぱいで観てられなくて…。←好みの問題です、ごめんなさい。

でも3人のワチャワチャは可愛いし、岸くんのかっこ良い姿を観られればそれだけで良いかな位思ってました笑。←岸くんが好き過ぎて本当にごめんなさい。

 

 

でもねでもね、実際は全然違ったの!!

3人ともめちゃくちゃ踊るし、トーク頑張ってるし BL的なものないし笑、

そこにいるファン全員を楽しませようとしていることが、セットリスト・歌・ダンス・トーク全てから感じ取れました。

私が観た感じだと割と幅広い年齢層のファンの方がいたと思うんですが、どの年齢層のファンが観ても安心して楽しめるような内容になってました。

たぶんそういうことも意識してMCとかも話してるような感じがしたし、3人からは一生懸命さと本気度が十分すぎるほど伝わってきました!

Princeは3人共ほのぼのとした優しい雰囲気を持っているせいか、ファンの方たちも穏やかな感じで、会場全体が平和な空気感に包まれていました。←主観です。

 

Princeは役割分担が明確なのも良くて、可愛い&セクシー担当が岩橋くん・かっこいい&しっかりもの担当が神宮寺くん・面白い&天然担当が岸くんという感じでしょうか。

今回のコンサートで、私はすっかりPrinceのファンになりました笑。←単純。

 

岩橋くんの立ち居振る舞いを観たら、そりゃ人気あるよねって思いましたよ、ファンの人を大切にしてるんだなーって。

とにかくいちいち優しいし、女の子みたい細くて白くて可愛くてビックリしました。

神宮寺くんは、本当にかっこ良い!イケメンで優男!!

さりげないのに何から何まで爽やかだし、男らしいし、目が合ったらすぐに恋に落ちてしまいそうな勢いです笑。“クラスの女子のほとんどが神宮寺くんが好き”みたいな状態になってそう笑。

 

岸くんは、やっぱり私の理想の癒し系アイドルでした。

良い意味で今っぽくないのがホント素敵です、安心感いっぱいです、唯一無二のアイドル!!

キレッキレに踊る姿は本当にかっこ良くて、歌声は素敵で、なのにしゃべるとポンコツで可愛くて…って、彼はジャニーズに入る為に生まれてきたんですね、きっと。

天性の愛されキャラだから、男同士のワチャワチャをやらせたら右に出るものいないでしょう笑。

ファンに背を向けてまで平野くんとワチャワチャする姿を観て、私のような癒しを求めるファンの需要をわかってらっしゃるなーと思いました笑。←“いのあり”と一緒!

 

そんな感じで、岸くんだけでなく、神宮寺くん・岩橋くんの魅力を再確認出来た《~君たちが~KING'S TREASURE》。

Prince単独公演に行けて本当に良かったです!!

ほのぼのしててかっこ良くて可愛い“Prince”の3人なら、大人女子の癒しになってくれること間違いありません。

ジャニーズに癒しを求める大人女子の皆さま、“Prince”おすすめです!!

 

この調子だと、大好きな“いのあり”観たら どうなっちゃうんでしょうか笑。

JUMPくんのコンサート行ける日が楽しみ!!楽しみがたくさんあるって素晴らしいよね。

 

私はまだ岸くんのこともPrinceのことも全然詳しくないので、間違ってることがあって、今回の記事でファンの方に不快な思いをさせてしまったらごめんなさい…勉強します!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

 

大ちゃんのバックダンサー扱いに驚いた話。【櫻井・有吉のTHE夜会 6/15】

“JUMPくんたちが全員大好きです!”な大人女子の皆さまー。

いのちゃんの怒濤の《ピーチガール》の宣伝が終わったと思ったら、今度は大ちゃんの番宣が続いてますねー。←毎日楽しいです。

で、先日《櫻井・有吉のTHE夜会》の大ちゃんを楽しく観ていて、ふと思ったことがありました。

大ちゃんのVTRで『まるでHey!Say!JUMPのバックダンサー』っていうテロップが出てて、内容的には、“ダンスでは目立ってないけどバラエティで活躍してる子です”っていう紹介だったんですけど…

これ、ファンからしたらめっちゃ違和感じゃないですか!?

 

あの…誤解しないでほしいのですが、べつに

「私が大好きな大ちゃんのことをバックダンサー扱いしてひどい!」

って怒ってるわけじゃなくて、JUMPの中で大ちゃんのことを目立たないキャラ設定するには無理があるんじゃないかと…笑。

いや、もちろんわかるんですよ!

テレビってファンじゃない方も観てるから、わかりやすくする為にエピソード盛ったり端折ったり無理矢理こじつけたり…知ってる人が観るとねつ造に近いような編集になってたりするじゃないですか笑。

まあ好きじゃない芸能人について、人ってそんなに興味ないと思うので、いかにわかりやすくキャラ付けけして興味を持ってもらうかが大切なんだと思いますが…

「大ちゃんレベルで“目立たないキャラ”使っちゃたら、これからどうするんだよ!」って笑。

JUMPは9人の大所帯なので、1人ひとりのプロモーションが難しいのかもしれませんが、そこがまた面白いところなんですよね。

 

ジャニーズのグループは全員が“かっこいい”を売りにするわけではく、立ち位置やキャラを分けることで、個性豊かなグループを創り出してますよね。

一般向けにわかりやすくそのグループの“顔”となるメンバーの露出を多くして注目を集め、ファンを増やしたり知名度を上げていきます。

キスマイのように戦略として格差売りをするグループもありますが、ほとんどは“真ん中”のメンバーを推して、浸透したら順番に他のメンバーにスポットライトを当てていくようなやり方が多いような気がします。

 

だからJUMPは、山田くん・知念くん・中島くんの3人を正統派にして、それ以外のメンバーは不遇な立ち位置ですって感じにしていこうとしてるのかなーとか思うけど、そうすると9人もいるからほとんど全員が不遇になっちゃう笑。

いのちゃんも、“ほとんど仕事なかった”“テレビ映ってなかった”ってよく言ってたけど、いのちゃんの場合は本当のこと過ぎて納得感しかなかったけどね笑。

だから いのちゃんでその手法使って大ちゃんでも使うっていうのが何か違和感だったんですよねー。←もっと後ろで踊ってる子たちいるんだからね!って笑。

 

ジャニーズの人々は、“グループ内でかっこ良い(キャラ)メンバーとそうじゃない自分の比較をして笑いを取る”という、恐らく中居くんが開拓したであろう技をよく使っていますが…

JUMPだと必然的にわかりやくかっこ良いキャラの山田くんを引き合いに出すことになりますよね。

けどJUMPって全員ビジュアルが良くて、まだ一般的にバラエティ的なキャラ付けが明確になってないせいか、ただただ山田くんに気を使ってヨイショしてる人たちみたいに見える時がある笑。

だから、ぜひ世間の方に9人全員の人柄やそれぞれのキャラを浸透させていってほしいです。

仲の良さやワチャワチャした雰囲気を知ったら、絶対みんな大好きになると思う!←ジャニーズ事務所頑張って!!

私はHey!Say!JUMPがグループとしてとても大好きなので、グループとしてもっとテレビに出てほしいという気持ちが強いんですよね笑。←コンサート落選したからっていうものある…

それぞれが個人としてドラマや映画・バラエティなどたくさんのお仕事を経験してマルチに活躍してほしいけど、グループとしてベースは今のまま変わらず“アイドル”し続けてくれたら、ホントに最高だなーって思います!

 

 

今回は、Hey!Say!UMPの中ではデビュー時からずっと推されているほうのメンバーだと認識していた大ちゃんでさえ、“バックダンサー扱い”がネタになるなんて…って驚いたのでそのことを書いてみました。←いつも以上にゆるい感じになってしまってごめんなさい…

とりあえず、テレビの世界は大変なんですね!ってことですね笑。

あとさ、すっごい贅沢言うと…ドラマでいのちゃんが観たいなーと毎日願っております!役者の伊野尾慧が好きなんです!!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

 

キミアトラクション(通常盤)