伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

“BANGER NIGHT”の中毒性。【Hey!Say!JUMPの進化】

“JUMPのダンスが大好き!”な大人女子の皆さまー。

今回は、Hey!Say!JUMPのアルバム《SENSE or LOVE》のリード曲“BANGER NIGHT”について書きます。

 

先日のミュージックステーションで、Hey!Say!JUMPが“BANGER NIGHT”を披露しました。

 

この曲のMVが情報番組で解禁になった時のワクワク感、少年倶楽部プレミアムで初披露された時の進化したHey!Say!JUMPを観た時の衝撃は今でも忘れません。

1度観ると何回でも観たくなるので、小クラとMVを何度も何度もリピートせずにはいられませんでした。

コンサートもこの曲からスタートで、曲が始まった時の高揚感は特別なものでした。

 

彼らの進化と覚悟を感じる“BANGER NIGHT”。

この曲によってさらにかっこ良く進化したHey!Say!JUMPを、歌番組で披露して色んな人に観てもらいたいとファンは思っていたと思います。

 

Mステで披露すると分かった時は本当に嬉しかったし、何よりも感動したのは、『メンバー熱望』で出演したということ。

本人たちも“BANGER NIGHT”に手応えを感じていて、ファンの気持ちも伝わっていたんじゃないかと思います。

彼らのパフォーマンスは気迫と自信に満ちあふれていました。

小クラで披露した時よりもダイナミックで洗練されていて、ライブツアーでのパフォーマンスを経てブラッシュアップされていたことは明確でした。

 

大ちゃんのダンスはただ上手いとかだけじゃなくて、表現力豊かで表情あるダンスが魅力的。JUMPらしさが出るのは大ちゃんの存在が大きいんだと思います。

ダンスしてる時に山田くんとは違う男っぽい色気が出るのは何故なんだろう…大ちゃんかっこ良いよね。

大好きないのちゃんのダンスがとてもかっこ良くなっていてヤバかった!!ひとつひとつを丁寧にメリハリをつけて大きく踊っているのが印象的で目が離せなかったし、カメラに抜かれる時の雰囲気ある表情は相変わらずかっこ良い!!

 

裕翔くんは柔軟性のある伸びやかなダンスで全体を引っ張っているし、髙木くんの楽しそうで自信に満ちあふれた表情が素敵だったし、薮くんはダイナミックなダンスで帝王感満載だったし、難しいダンスを飄々と踊る光くんの男っぽいダンスはとてもかっこ良いし、ガシガシ踊る山田くんの存在感と色気は曲のイメージをより洗練されたものにしていました。

そして何と言っても私が一番好きなのは、知念くんの軽やかなダンス。

難しい振りを踊っていても、それを感じさせない魅せるダンスがかっこ良くて観ていて気持ち良いです。

“♩迷わず叩き潰すBANGER NIGHT〜”のとこで知念くんが端から真ん中に軽やかにフォーメーションチェンジするところが大好き過ぎて何度も何度も観ています笑。

 

この日のMステでは、かっこ良いパフォーマンスをした後に通常通り“ゆるふわ”でポンコツ気味のトークを見せているJUMPを観て、やっぱりJUMPは魅力的なグループだと思いました。←振り幅半端ないですよ、ホントに!

 

“BANGER NIGHT”は何故こんなに中毒性があるのか。

EDMというジャンルの曲調だからなのか…振付師が有名な方だからなのか…

いろいろな要素はあるにしろ、やっぱり一番はJUMPのダンスが揃っていることだと思います。全員がそれぞれ個性を出して魅力的に踊っているにも関わらず一体感を感じるパフォーマンスが出来ていて完成度がとても高いと感じます。

ファンの欲目と言われたらそれまでだけど、“BANGER NIGHT”はHey!Say!JUMPだからこそ、こんなに魅力的な曲になったと本気で思っています。

様々な身長の9人でダンスを揃えて踊れて、揃えた上で個性をも出せるのは、Hey!Say!JUMPしかいないと思う。

しかもこういう曲のジャンルでもチャラさやオラつきが出ないのも、中世的なビジュアルとゆるふわな雰囲気を持つJUMPの強みだと思うし、他のグループとの差別化を考えればなおさらです。

私はまだまだ“BANGER NIGHT”をエンドレスリピートする日が続きそうです笑。

 

年末の歌番組で、また“BANGER NIGHT”を披露する場所があれば嬉しいですね!!

こんなかっこ良い彼らをファンだけしか観れないなんてもったいないです。

大きい歌番組に出演するときは、何の曲を歌うのかも楽しみのひとつです!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

デビューから半年間、岸優太くんを応援してきた備忘録。【King & Prince】

“岸くんが癒し!”な大人女子の皆さまー。

 

いやーキンプリの勢い凄いですね、ホントに。

世間様にこんなに受け入れられたジャニーズは久々なんじゃないでしょうか。

今回はデビュー発表から今までを備忘録的にゆるゆるに書いていきます。←かなりしょうもない内容なのでご了承下さい

 

デビュー前にも関わらず歌番組に出まくり、デビュー曲《シンデレラガール》を披露し、デビュー前にも関わらずファンクラブまで設立されました。

なるべく早い会員番号が欲しくて焦って仕事中に入会した為、情報局からの移行が出来ることに気がつかず、無駄に入会金1,000円を払ったのは良い思い出です…。

《シンデレラガール》の岸くんの歌いだしのパートが嬉し過ぎて、何度もの何度も観過ぎた為、デビューする頃には若干飽きてしまう事態に。←マジで観過ぎた笑

 

瞬く間に《シンデレラガール》は大ヒット。

ハイタッチの応募券がCDについていた為売れたと言われていたけど、一部の濃いファンの人以外は当たるかわからない抽選券でそんなに大量に購入する人なんていないのになーって、文句言う人たちに思っていました。

私はハイタッチなんてめっそうもないって思って応募しないつもりでしたが…やっぱり応募してしまいました笑。←強欲な人間です

そしたら何とまさか当選してしまい、ちゃっかり岸くんとハイタッチしてしまいましたー!!

でも緊張のあまり ほとんど何も覚えてないし、岸くんのことしか考えていなかった為、他のメンバーとはハイタッチしたのか定かではありません…。

ただ永瀬くんをかっこ良いと思ったことは覚えてる笑。

 

期間限定のショップ“SWEET GARDEN”が開催されて、何と私は計3回行きました。←行き過ぎ

グッズ自体は中高生向きの感じだったので特に欲しいとは思いませんでしたが、

岸くんのグッズの売上に貢献したかったので、ポスターとかキーホルダーとかちょっこりさんを買いました笑。

 

平野くんが《花のち晴れ》で大人気になり、たくさんのファンが増えました。

そしてツアー発表。新人では異例の全国ツアーです。

嬉しい反面、既にこの時点で膨大に膨れ上がったFC会員数に怯えていました。

こんなの当たるわけないじゃん!って会員数。

心待ちにした岸くんのデビューコンサートに行けないかもしれないなんて、こんな辛いことがあるんだろうかって思っていました。

何とか当選して横浜アリーナに行くことが出来たので、岸くんを観れて本当に良かったです。

キンプリのコンサートで感じたことは、とにかく年齢層が幅広い…っていうかマダムが多い笑。男性も普通にいるし、嵐っぽいファン層だと思いました。

JUMPのコンサートに行った時に感じる若干の場違い感は全く感じませんでした笑。

自分が浮いてないか心配しなくて良いから居心地が良い!!

ファーストコンサートでこんなに年齢層が幅広いって、かなり凄いことかもしれません。

ただその為かわからないけど、私個人の感想として「キャーーー!!」の声が低いし歓声が小さいって感じてしまった…笑。

Jr.の時はそんな風に感じたことはなかったので、やっぱりデビューしてからファンがたくさん増えたんですね!

比較がJUMPのコンサートだからかもしれないけど、JUMPファンのキャーの声は高くて大きいから、それ聞くと私までテンション上がるんです。

特に山田くんに対してのキャーは圧巻なので、本当にクセになります笑。←地鳴りするからね…

次、キンプリのコンサートに行けることがあったら全力で“キャー”頑張りたいと思います笑。

  

ファン活動の思い出をダラダラと書いてきたんですけど、私すっごい充実してますね。

岸くんのファンになってから、雑誌とかもファンション誌と岸くん1人のやつは全部買ってるし、テレビも岸くんは出てるのは全部録画したり…

岸くんが!岸くんが!って、とにかくひたすら応援してたんです。

で、最近旦那に言われたんですけど…

「◯◯って岸くん好きなだけで、まだKing & Princeのファンじゃないよね」って。←旦那厳しくないか…

確かに言われてみれば他のメンバーの魅力を全然わかってないような…←旦那はバラエティの平野くんに夢中で、いつも楽しみにしてる笑

私はまだ、岸くんがJr.の時の応援の感覚が抜けていなかったのかもしれないと気づきました。

 

inoari.hatenablog.jp

 

こんな記事を書いておきながら、キンプリメンバーの魅力をわかっていないなんて、この半年間何てもったいないことをしていたんでしょうか。

 『ジャニーズの誰かを好きになる=所属しているグループのメンバーもみんな好き』

という方程式が当たり前だと思っていたので、岸くんのファンだからキンプリのファンになったと思い込んで、努力を怠ったことが原因です。←重い

 

努力を怠ったは言い過ぎましたけど笑、私の癒しを増やす為にKing & Princeをもっと楽しんでいけるように、メンバーのことを観察していきたいと思います!

 

セカンドシングルも順調に売れたし、紅白も決まったし、年末の歌番組もたくさん出るし、キンプリアイランドも始まるし、岸くんとKing & Princeから目が離せませんね。

大人女子の皆さま、一緒にKing & Princeに癒されましょう!!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

 

知念侑李が魅力的な理由。【連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME】

“知念くんが大好きな大人女子”の皆さまー!

今回は知念くんについて書きたいと思います。

 

知念くんのが先日Hey!Say!JUMPのツアースタッフさんを密着したフジテレビの【連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME】を観ていました。

知念くんがスタッフさんのことを語るシーンです。

「路上でイチからやってると、僕ただの男の子なんだなって」

「こいうプロの方々と一緒にやって、僕が逆にプロにしてもらっているというか」

「だからこうファンの子たちは勘違いするんですよ、たぶん普通の僕観てたらそんなに好きなってくれないかなと思うので」

スタッフさんをたてる為に言った言葉だとはいえ、知念くんの本質みたいなものが出てるんじゃないかと思いました。

 

知念くんといえば何よりもあの可愛いビジュアルが魅力的で、さらにダンスも歌も上手となればジャニーズに入る為に生まれて来たと言っても過言ではありません。

 

「たぶん普通の僕観てたらそんなに好きになってくれないかなと思うので」って…

才能の塊みたいな人からは、なかなか出てこない言葉ですよね。

JUMPのファンをやっていると、知念くんにはビジュアル以上に内面の部分で魅力があることに気がつきます。

 

inoari.hatenablog.jp

 

どうして知念くんはこんなにも魅力的なのか、知れば知るほど好きになってしまうのか…

『自分の能力や自分の状況におごることなく常に謙虚で居続け、努力を怠らない人』

だからなんですよね。

これって当たり前なようですが、実際にはとても難しいことだと思います。

かっこ良くて可愛くて、才能があって、人気があって、ファンにいつも賞賛されて、スタッフにいつも大切にされて、後輩から尊敬されて…

って、こんな状況がずっと続いてるって考えたら、ファンに伝わる位謙虚で居続けることって、けっこう難しいと思います。

知念くんは良い意味で自己評価が高過ぎない感じがするので、ナルシスト感ないとこも魅力だと思います。

 

知念くんのソロ曲の“159”は本当に最高で、曲を聞いただけでも楽しいのに、実際のパフォーマンスはとんでもなく楽しくて、今回のコンサートの感想聞かれたら1番に感想を言いたい位大好きです!

知念くんの身長とあまりに可愛いビジュアルは、年頃の男性としてはコンプレックスに感じてしまうこともあったかもしれません。←男性が可愛いって言われすぎるのも大変なんだろうね…

でも“159”の歌詞とパフォーマンスでその全てを魅力に変えていて、何なら清々しささえ感じる楽しい仕上がりになっていました!

 

知念くんの歌声は表現力があって心地良いし、あと演技に色気があって心にグッと来るものがあるんですよね、切ない表情とか…。

坂道のアポロン》は本当に素敵な映画でした、私2回観に行ってます笑。

 

RIDE ON TIME】の知念くんの言葉を聞いて色々書いたけど一番感じたことは…

『知念くんはとにかく愛おしい』

 

知念くんて全然甘えん坊とかじゃないし何なら男っぽい感じさえするけど、謙虚で健気なところをかいま見ちゃうと、愛おしさを感じずにはいられません。

これは小悪魔的魅力を持つ知念侑李の策略でしょうか笑!!

 

あとずっと思ってたんですけど、知念くんといのちゃんがプロデュースするコンサートを観てみたいなー。

インタビューで好きな曲を答える時、知念くんといのちゃんはバラードよりもポップで明るい曲とかテンポが早めの曲を選ぶことが多いですよね。←私と好みが合うので笑

2人のプロデュースも観てみたくないですか!?

そんな日が来るのを心待ちにしています!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

キミアトラクション(通常盤)