伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

《ピーチガール》観ました。と、最近のJUMPくんたちのこと。

“JUMPくんたちのおかげで毎日頑張れます!”な大人女子の皆さまー!

最近うっかりブログ書いてなかったのですが、相変わらずJUMPくんたちに癒される毎日を送っています。←聞いてない笑?

 

今年はHey!Say!JUMPの10周年イヤーだから、気合い入れて応援していこー!と楽しみにしてるのですが…

さすが10周年!メンバーそれぞれにいろんなお仕事が発表されてる!!

発表される度にとても嬉しい気持ちになるし、私たちの楽しみがどんどん増えていきますね。←その日1日中ニコニコしてる。

…とはいえ、メンバー9人もいると追うのが本当大変…笑。←ユルユル応援してるので。

伊野尾ファンの私としては怒濤の《ピーチガール》の宣伝で、もういっぱいいっぱいだったよ…

番宣で山本美月ちゃんのことを終始好き好き言っていた いのちゃんでしたが、可愛すぎる美月ちゃんに私も夢中になっておりました笑。←制作側の思うつぼ。

あと、いのちゃん表紙の素敵な雑誌がたくさん買えたのが一番嬉しかったー!←いのちゃんのグラビアがとても好き。

ただ胸キュン映画を映画館の大画面で観る勇気がなくて(恥ずかしさに耐えられないかもしれないから)、観に行くかずっと迷っていたんです。

でも番宣を観ているうちに いのちゃんだけでなく、美月ちゃんとマッケンくんも観たくなったし、興行収入に少しでも貢献しなくては!という思いで、勇気を出して観に行ってきました!←制作側の思うつぼ+ナゾの責任感。

 

映画を観た感想は…「ただの伊野尾慧のPVじゃん」でした笑。

あ、これ悪い意味じゃないですよ!最高じゃん!てことですよ!

とにかくずーっとキラキラした素敵な映像が続くんです。←キラキラ好きにはたまらない。

特に ももちゃんとカイリのデートシーンが、とんでもなく可愛くて眩しい!!←何回でも観たい。

“伊野尾慧のPV”って思ったのは、2人のキラキラシーンの連続はもちろん、カイリの台詞が普段いのちゃんがテレビ的に言いそうな言葉ばっかりで、伊野尾慧そのものだったから笑。

全然演技してる感じがしなくて、かと言ってビックリするほど下手ってわけでもなくて…何か自然体に見えるんですよ、ずっと笑。←チャラ可愛いの。

映画の撮影期間がいのちゃんにとって大変な時期だったようなので、撮影が息抜きになってたって言ってましたよね。←急にレギュラー増えたからね。

 

1つ私的に意外なことがあったんですが…

『ねえ!カイリのシーンで全然胸キュンしないんだけど!』ってことです笑。

もちろんカイリは、超可愛くて超かっこ良くてめちゃくちゃ癒されたし最高だったの間違いないです

ただ先ほどもお伝えした通り私がよく見かけるいのちゃん過ぎて、胸キュンするタイミングがなかったのです笑。

ということで、私が心配していた“恥ずかしくて観ていられないのではないか”というしょうもない悩みは、難なく回避することが出来ました笑。←マッケンには胸キュンしたよー。

 

番宣で『5分に1回恋の事件が巻き起こる』って主演2人がずっと言っておりましたが、本当にそんな感じで展開的には全然飽きなかったのも良かったです。

ちゃんと内容を考えると矛盾点いっぱいあるしツッコミどころ満載なんだけど、そんなことどうでも良いことですよね…

だって胸キュン映画だもん!原作少女マンガだし!恋愛至上主義!!みたいな笑。

 

ジャニーズJrファンのお友達に「自分が応援してる人の主演映画を、映画館で観れるってとっても幸せなことだから」って言われたことがあったんですが、見終わって本当にそれを実感しました。←Jrファンの意見深いなー。

“主役ってすごい!ずっと画面に出てるし、伊野尾慧中心に物語が進んでいる!!”って笑。

ジャニーズでも全員が全員、主役としてドラマや映画に出ることが出来るわけではないですよね。

だからそんな当たり前じゃない現実で、大好きな伊野尾慧が主演している映画を観れたことは、実はとんでもなく幸せなことなんだって思ったんです。←Jrファンの子、気づかせてくれてありがとう。

最低でもあと1回は観に行こうと思ってるし、ブルーレイ絶対買うんだ!って心に決めています!

 

それぞれ個人のお仕事が決まっていっていますが、せっかくの10周年なので9人全員がそれぞれ大活躍してほしいですよね。

個人的にはテレビでJUMPくんたちを観たいという気持ちが大きいので、大ちゃんの《コードブルー》とか、薮くんの《ウチの夫は仕事が出来ない》とか決まったのがとても嬉しかったです。

今季のジャニーズ主演のドラマが発表された瞬間、バーターが誰になるかを気にしたのは人生で初めてです笑。

今年は10周年特需でJUMPくんたちを、たくさんたくさん推してあげてほしい!!

ゴリ推しって言われるくらいでちょうど良いよ、だって10年頑張ってきたんだから。

バーターくらいガンガン入れてあげようよ!それくらいのご褒美あげてください笑。

 

そんな中私が一番楽しみにしているドラマは、大ちゃん・光くん・髙木くんが出演する《弧食ロボット》。

原作のマンガを読んだんですが、とても素敵なお話ですね。

特に一人暮らしをしたことがある大人の方は、少なからずグッとくる内容になっているのではないでしょうか。

“小さいロボット”という設定は実写化するとおかしな感じになりかねませんが、この3人なら大丈夫!←まだ観てないけど笑。

Hey!Say!JUMPというアイドルは、それを可能にしてしまうビジュアルとファンタジー感があるからです。←超主観。

深夜帯だからこそ観てくれる人もいると思うし、特に光くんの演技力に期待しか持てません。

小さなロボット3人の可愛いくてホッコリする癒し、お待ちしてます!

 

ツアー発表、シングル発売、ベストアルバムの好きな曲投票など、グループとしても10周年らしい話題が尽きません!ホント楽しみだ!!

とりあえず今年はファンクラブに入ったので、『Hey!Say!JUMPのコンサートに行く!』というのが、今の私の目標です笑。←大人女子の皆さまに会えるかな。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました!

〝胸キュン〟とは、いったい何なのか。

先日フジテレビの【スカッとジャパン】の〝胸キュンスカッと〟のコーナーを観ていた時のことです。

私「これ好き!このコーナー楽しい!」

旦那「世の中の女子は〝胸キュン〟好きだよなー。ときめきに飢えてるんだね…」

 

テレビ観て喜んでる自分の嫁に 〝ときめきに飢えてる〟って言い放つ旦那ってどうなのよ?って思ったけど笑、気になったのはそこではなく…

『そもそも〝胸キュン〟て何なの?』ってこと。

いや、胸キュンは胸キュン以外のナニモノでもないんですけど笑。

私たちは、ときめきに飢えてるから〝胸キュン〟を欲してるの??

今回は〝胸キュン〟について、ゆるゆると書いてみたいと思います。

 

JUMPくんたちも含め 若手のジャニーズの方々が〝胸キュンな台詞でファンを喜ばせる〟というようなことをやっているのを、よく見かけます。

いろんな番組で歯の浮くような甘い台詞やら壁ドンやら…とにかく彼らは〝胸キュンさせること〟を要求されて、照れながらも期待通りにやりきってるのがホントに凄いなぁって、いつも思っています。

普通の人なら恥ずかしくて耐えられないよ、絶対…笑。←ジャニーズってやっぱり凄い。

 

実は私、Hey!Say!JUMPを好きになるまで、〝ときめく〟とか〝胸キュン〟とか、そういうのを意識的に感じたことはなかったような気がします。

 ニノを観ていて〝ニノのウインク超かっこ良い!〟〝ニノはやっぱり出来る子!素敵!〟とかはいつも思ってるし、ニノの恋愛系の演技に胸をときめかせたことは度々あります。

ただ、ニノから胸キュンを与えてもらいたいと思ったことはないような…笑。

少女マンガの世界以外で、こんなに〝胸キュン〟という言葉を頻繁に聞くようになったのは、最近のような気がするんですが…私が意識してなかっただけかなー?

 

私が初めて〝胸キュン的なもの〟を観たのは、【リトルトーキョーライブ】の2014年のクリスマスSPです。

〝妄想シチュエーションで告白〟みたいな感じだったと思うんですが、最近のジャニーズはこんな感じなんだなぁ…何か凄いなぁ…とか思った覚えがあります。

それを観た時はHey!Say!JUMPの1人1人の見分けがつかない時だったのですが、当時いのちゃんが建物の話ばっかりしてるなーって思った覚えはあります笑。

 

正直、そういう〝シチュエーション胸キュン〟みたいなのは、恥ずかしさに耐えらなくて観てられないタイプなので、そういうのがものすごく大好きかと言われるとそうでもないんですが…。

しかも、その〝恥ずかしさ〟っていうのは、言われてる自分が照れてしまって恥ずかしいってワケじゃなくて、やってる本人たちの気持ちになって恥ずかしいという、ナゾの気持ち…笑。

 

でもあまりにJUMPくんたちやJr.の子たちの胸キュンシーンを観ることが多いので、必要以上に恥ずかしさを感じる私でさえも、さすがに楽しみ方を覚えていきました。

言ってる本人のかっこ良さを楽しむと同時に、彼らと同年代のファンの子たちが喜ぶリアクションを楽しむという、わざわざ言うほどでもないようなような方法です笑。

 でもね、これはこれで けっこう楽しいんですよ!

 

で、気づいちゃったんですよ…何で主体的に楽しめないのかってことが!

胸キュン設定が現実からかけ離れ過ぎている…あまりに過去過ぎる…

超当たり前なんだけど、とても悲しい現実…笑。

大人女子がガチで胸キュンするとしたら、TOKIOの松岡くんあたりに、大人の胸キュンワードを言ってもらうしかない。←「ごはん作っておいたよ!」とかさー笑。

 

 でも、だからと言って年相応だから良いってワケじゃないの…だって私がジャニーズに求めるのは、

癒し!

現実逃避!!

ファンタジー!!

リアルなやつなんて、要らない!!!←病んでるわけじゃありません笑。

 

だから私たちは、ときめきに飢えてるわけじゃないのです。←強く主張したい。

胸キュンはリラクゼーションみたいなものなんです!!ってことが言いたい笑。←主に旦那に。

 

ということで、これからも私は私なりの楽しみ方で、胸キュンを堪能していきたいと思っています。

なのでジャニーズの皆さまには、これからもたくさんの様々な〝胸キュン〟を期待しています!

 

でも1番キュンとしちゃうのは、胸キュンシチュエーションをやる時とかに、はにかみながら話してる大ちゃんと 照れてフザけちゃう いのちゃん…笑。

 

 今回も読んでいただき、ありがとうございました!

ジャニーズ大運動でもブレない伊野尾慧が大好きです。

〝スポーツしてるジャニーズが大好き!〟な大人女子の皆さまー。

先日、事務所をあげての大イベント、ジャニーズ大運動が開催されていました…

行かれたファンの方が本当に羨ましい!羨まし過ぎて未だに諦めきれない笑。

というのも、私は野球が大好きなのですよ!

好き×好きのコラボレーション観たかったよ…泣。

野球がなかったとしても、運動神経が良いイケメンがスポーツする姿を観たくないわけないじゃないか!

…ごめんなさい、ちょっと興奮し過ぎてましたが、それ位観たかったのです。

 

まず〝やぶひか〟がキャプテンていう時点で、もう最高じゃないですか?!

JUMPくんたちの活躍を、情報番組で何とか観ようと思ったけど、あんまり映像がなかったですね…ノーカットでDVD発売してくれたら良いのに!←切実。

 

めざましで、いのちゃんフューチャーされてましたね!

みんなが走ってるのを口をポカンと開けて見てる姿が…体育座りの後ろ姿が、小ちゃくコンパクトになってて可愛い笑。

障害物競走で可愛く三輪車を乗りこなし、風船を割るたびに「おーうるせ!」とつぶやき、Jr.の和田くんを「和田くん!和田くんどこなの?」って大袈裟に探すいのちゃん。

スポーツは得意じゃないけど、ちゃんと他で見せ場を作ってしまうところが さすが過ぎますよね!←さすが撮れ高が多いアイドル笑。

いのちゃんの持ち味は、自然体でマイペースでゆるふわなところ。

どんな時でも、ブレない伊野尾慧がやっぱり素敵です!こういうとこ大好きです!!

 

あと岸くんが野球に出場したの、本当に本当に観たかったよ…泣。

走れば間に合ったのにアウトになって、「岸は心が優し過ぎる」って言われてたエピソードが大好き過ぎます笑。←岸くんらしくて、ほっこりしますねー。

50m走は平野くんに続いて2位だったそうなので、足も速くて運動神経良いんだなぁって思いました!

 

運動神経良い男子ってそれだけでかっこ良いし、その上顔もかっこ良いなんて最高でしかないよね。

ただ、そんな運動神経良い男の子ばっかりのジャニーズだからこそ、いのちゃんの個性は光るんだと思います笑。

 

デビュー組もJr.も関係なく活躍出来たみたいだし、印象的にはデビュー組の先輩たちは、Jr.の後輩たちにとっても優しく接しているように感じました。

今回 大運動に参加したメンバーは、これからのジャニーズの未来を創っていくんだろうなーって思います!

 

 行きたくて行きたくて仕方なかった〝ジャニーズ大運動〟。

ジャニーズ事務所さん、来年もぜひやってください!お願いします!!

来年こそは、野球をしているジャニーズが観たい!走っているジャニーズが観たい!!

今回行けなかった大人女子の皆さま、来年は絶対行きたいですね…絶対行きましょうね。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました。

 

キミアトラクション(通常盤)