読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾くんと有岡くんと猫。

何か楽しくなるとか、何か好きとかの感情。どうしてそう思ったのか考えるのって楽しい。

本と〝いのあり〟と秘密基地。【with 7月号】

〝withのいのありが楽しみでしょうがない!〟大人女子の皆さまー。
今月のwithは、今まででいっちばん嬉しかったかもしれない!!
私がどこよりも大好きな場所に、大好きな〝いのあり〟が…
早速書いていきますねー!


【with 7月号 Boys,be…!STEP08〝Be a avid reader〟素敵な読書家 本は友達】
有岡大貴×伊野尾慧の連載第8回目のテーマは〝本〟。今回は2人のおすすめの本から少年時代のお気に入りの本などを紹介してくれてます!

今回は〝泊まれる本屋〟として話題の『BOOK AND BED TOKYO』という素敵なシチュエーションで、本を探したり読んだりする大ちゃんといのちゃんです。

右側のページは、素敵な本棚の棚に一体化された小さな個室みたいなベッドでうつぶせに寝転がって顔を出す2人の写真。←ちょっとすました2人の表情は相変わらず可愛い!
セレクトされた素敵な本ががたくさん並んでいるその空間は本の並べ方もとても素敵です。
上段でくつろぐのがいのちゃんで下段が大ちゃん。2人がいるだけで、秘密基地みたいに見えて、より素敵な空間に感じます。←こんな本棚家に欲しい。

左側のページは、ベッドでくつろぎながら2人で本を読む写真、大ちゃんが子供みたいに寝ちゃってる写真、本棚の上段を陣取ったいのちゃんと下段にいる大ちゃんがじゃれあってる写真、いのちゃんが本を選んでる自然な写真、カメラ目線のかっこ良い大ちゃんの写真など…素敵な本と素敵な〝いのあり〟が楽しめるという、〝本といのあり好き〟にはたまらない写真たちに ときめきが止まりません。
本棚の上段と下段でじゃれあう写真の横には『上段を陣取った伊野尾さんの「ここからツバ垂らしたい❤︎」といういたずら顔に「いいよ、受け止めるよ」と真顔で応戦する有岡さん』という、とても〝いのあり〟らしいエピソードも載ってます。←子供か笑!?
そして私が一番好きな写真は、大ちゃんが読んでる本を眺めてるいのちゃんの写真です。
〝大ちゃんが何かやってるのを隣りで眺めてるいのちゃん〟が何だか好きなんです…何か癒されるのは何故だろう笑?

そしてインタビューでは、本屋さんの話や好きな作家さんの話、おすすめの本や子供の頃に読んでいた本や読書についてなど、けっこう真面目な感じでいろいろお話ししてくれてます。

プロフィールのところでは、お互いの本を作るとしたら?みたいな感じの質問に答えてます。
大ちゃんは「いのちゃんの本をつくるなら、やっぱり松岡修造さん的な格言集かな〜」。←確かにいのちゃんて、意味がありそうでなさそうで…でもやっぱり意味がありそうで…な発言をしてるイメージある笑。
そしていのちゃんは「〝有岡大貴・365日スタイルBOOK〟オール私服に素敵な言葉を添えて笑」だそうです。←出たら絶対買うね笑。

今月のプライベートスナップは、いのちゃんの〝3時起きしてめざましテレビ頑張ってます〟と、大ちゃんの〝「僕もwithに載せてー!」っておねだりする知念くんと〟です。
最後のページの今月のwith編集部にも〝セレクトした本にも個性あふれるふたり〟って、双子みたいな表情の可愛い2人の写真が載ってますよ!


今回の【with 7月号】は…
素敵なシチュエーションで、〝本×本屋×いのあり〟という 私が大好きな物・場所・人を一緒に楽しむことが出来て本当に本当に嬉しかったです!
『本屋×いのあり』って、けっこう素敵な組み合わせのような気がするんですが…講談社さんいかがでしょうか…笑?←無邪気な心で読むと本はさらに楽しいと思うの!

インタビューを読んだ感じだと2人とも読書好きだとは思ったけど、特に大ちゃんのほうが本好きなのかなぁって思いました。
大ちゃんて勝手にあんまり本読まなそうって思っていたので、何かすっごい嬉しかったです!←勝手に誤解しててごめんなさい笑。
しかも大ちゃんがおすすめしてた伊坂幸太郎さんの〝死神の精度〟、私も大好きな作品だったから、さらに嬉しくなりました!
あと、いのちゃんが本屋さんに行くのが好きな理由を〝自分とは全然関係ないジャンルの本を見たりするのも楽しいし、他人の考えを気軽にのぞけるのも、本の面白いところ!〟って言ってたのに、ものすごーく共感しました!
私も本と本屋さんが好きな理由ってそんな感じなんですよね。←共感出来て嬉しいなー。

今月号は今までの〝Boys,be…!〟の中で、いっちばん癒されたので…とりあえずもう1冊買って保存版にしよう笑。
〝本×本屋×いのあり〟は最高!

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
キミアトラクション(通常盤)